フォト
無料ブログはココログ

« 鍋の季節 M1 | トップページ | 火木金南極老人星 »

2015年10月18日 (日)

どこかで  IC1848

見れば見るほど宇宙に浮かぶ胎児そのものですね

そうそう、思い出しますね、確か映画2001年宇宙の旅に胎児の横顔が!


IC1848(胎児星雲)撮ってみましたが焦点距離も顧みず撮ってしまったため

はじめ写っていない!違う天体か??・・・・・・

よく見るとお腹の部分でした。


Ic1848azzzjpg_2
2015.10.12 00h22m12s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP NexGuide ガイド鏡 Orion D80 F5
Canon Eosx7i(改) ISO1600 300秒X8枚
SI7 ダーク、フラット処理~  DPP フラットエイド

どこかで 見た星雲だ、IC1848の一部とすぐにお判りの方も多いでしょう。

お腹の部分があるなら頭の部分を撮ってモザイクもいけるかも。

次回は短焦点で撮ってみましょう。




←ここを押していただけると少し幸せ

« 鍋の季節 M1 | トップページ | 火木金南極老人星 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ツァラトストラはかく語りき・・・パパ~ン♪パパ~ン♪パパ~~ン♪ドンドン♪
はい、わたし、音痴で、ガス。ハッハハッはハッハ!!
ブログ村からやってきましたが、まさか800mmで狙っていたとは(笑)
私も、ハートが入りきらずにモザイクと思いましたが、テナー翁に任せます。
はハッハッハハッハハ!!

こんばんは!
自分もちょうど同じエリアで撮ったのですがカメラレンズなので
ちっちゃッ!みたいな(泣)
R200SSだとこんな感じなんですね~
自分もガイド出来るようになったら、FC76でモザイクをチャレンジしてみます

こんにちは。2001年宇宙の旅、なんど観てもストーリーがわからないおりおんです。
800mmは斬新ですね。全体が入りきらないんですねー。
最近、短焦点向きの対象を長焦点で狙ってみたいと思ってるんですよ。
長い筒持ってないんですけどね(笑)
R200SSいいなぁ・・・。


山口のじぃ様
ツァラトストラは何を語ったか知りませんが、多分長焦点で
散光星雲は無理して撮るな・・・なんて事言っているかも(笑い
ハイ!800mmにはそれなりの対象があるので餅屋は餅屋で
対象を選択して撮りましょう。

お隣のハート星雲もでかいですが、こちらも負けてないですね。
胎児星雲の方がメリハリが無くてやっかいだと思って、
先日ハートの方の中心部を撮ってみました。
まだ処理してないのですがどうなるか。
この画像からもかなり処理に苦労されたというのが伝わってきます。

KENさん
お久しぶりです。
コメント有難う御座います。
体調の方は如何ですか?
大きく写せばいいというもんではないですね。
イメージも主張も何もない画像です。
FC76の登場を待っております。

おりおんさん
仰る通りあの映画は映像美と音楽だけ楽しみ内容は
二の次、三の次でしたね。
800mmは斬新ではなく無謀のひと言。
おりおんさんが短焦点対象を長焦点で狙ったらこれまた
違うものが出来上がるでしょう。
FSQ85EDとR200SS+FS60で何時でも交換可です(笑い

雲上さん
単調で取り柄のない部分で面白味の欠片もない
画像になりました。
雲上さんにあっては全てお見通しのようで鋸山のようなRGBの
不揃いな背景、仰る通り処理はあぁでもないこぅでもなく捨てては作りの
繰り返しでしたね。
ハートの拡大中心部のお手本をひとつお願いします。

こんにちは。
これもいいなーやっぱ狙う対象が違いますね。
全然思いつかない^^;そして真似して
私の次のターゲットになります(笑)

IC1848は胎児星雲なんですか。
14日夜に私も撮るには撮りましたが、まだ処理していません。
120秒ではおそらく散開星団だけの地味天で終わっているかも・・・。
淡い星雲は300秒以上が基本ですかねえ。

okapさん
広がりのある散光星雲はやはり400mm前後の焦点距離が
ベストでしょう。
ε130Dはその最高峰でしょうからこの手の散光星雲に持ってこい!
綺麗な光条もアクセントになり素晴らしい画像が出来上がると思いますよ。

悠々遊さん
散光星雲は露出を長くしたいですが撮影地の空次第。
8分、10分と露出掛けたいですが試写でヒストグラム見ながら
決めると今の撮影地では5〜6分が限界ですね。
有名どころM42あたりだと市街地で2〜3分でいけるでしょう。

こんばんは
スマホからコメしようと思ったら、HM入れたところで送信してしまいたした…m(__)m

私も長焦点鏡筒はカセグレン系の奴を所有してるのですがぁ…
でかいのは稼働率減っちゃって…

眼視用になってます。

moritoさん
撮影しながら眼視が理想ですが、機材の設置だけでも大変ですよね。
今のところじっくり撮影に本腰入れて皆さんの様なレベルの高い
画像作りに当分勤しんでいきますよ。
moritoさんの綺麗な薔薇星雲参考にさせて頂きます。

胎児を退治しようとしたら体重オーバーで四苦八苦。
って、なんのこっちゃ。
焦点オーバーで四苦八苦といったところでしょうか?
これはモザイク確定ですね。
FS60ならちょうどいい感じでしょうね。

びっけパパさん
この夜は失敗作のオンパレードでした。
「胎児を退治し胎児に対峙したら体重オーバー・・・」(笑い
本当にこの夜はなんのこっちゃばかり!
もうひとつ未処理対象がありますが本当になんのこっちゃ
画像で恥ずかしくて処理しようか悩んでます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/62108798

この記事へのトラックバック一覧です: どこかで  IC1848:

« 鍋の季節 M1 | トップページ | 火木金南極老人星 »