フォト
無料ブログはココログ

« あれー、今年はまだ撮っていなかったM27 | トップページ | やってみたけれど!M15 »

2015年10月 1日 (木)

ちょっと小さいNGC40

9月20日の夜、日付が変わってから夜露が来襲

当地の名前のごとく正に霧降高原にふさわしい状況になって来た。

夜露に濡れた鏡筒はケフェウス座方向に向けたままなので以前から気になっていた

NGC40に移動。

NGC40 蝶ネクタイ星雲
死を迎えつつある恒星の周りを高温のガスが取り巻く惑星状星雲・・・と物の本には

書いてあるが蝶ネクタイと言うよりも *ぴんの目のサイコロ*に見えてしまう。


800mmの直焦点でこの位の大きさ
Ca_ngc40_si7fl
2015.9.21 01h07m33s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP  NexGuide ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX7i(改) ISO1600 60秒 6枚

試写は3分の露光でしたが何故60秒にしたのか思い出してもわからない。

ブログのお仲間でNGC40を撮られていた方にまるこうさんがいらっしゃいましたが

まるこうさんもたまたま60秒、これでも露出が長いと記載がありました。

拡大してみるとその意味が分かります。

視等級11等と結構暗い対象なのに画面に赤い強烈な点像が出たときは小さ~~!

Cz_ngc40_si7fltr15921_tif


これでも分からないので

Cz2_ngc40_si7fltr15921_tif

どうみてもサイコロのぴんの目でしょう。

やはり60秒では赤い星雲がサイコロになり露出を控えれば蝶ネクタイに見えるので

しょう。

惑星状星雲には形状、色彩と興味深い対象が多くお気に入りの天体です。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« あれー、今年はまだ撮っていなかったM27 | トップページ | やってみたけれど!M15 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
惑星状星雲で大きくて見栄えのするのは数えられるほどしかないですね。
その意味でも今回の挑戦には拍手です。
この季節にも撮れる惑星状星雲は多いのですが、めったに晴れないので
つい大きくて見栄えのするものを撮ってしまいます。
わたしはVC200Lも持っているので、小さい対象にも挑戦したいのですが、
いつになることか。

60秒でも長いとなると余裕あるかと思いきや800mmでもこのサイズ。。
こりゃ厳しそうだ。
果敢に攻めるテナーさんが凄い。
しかし試写が3分とは。

おはようございます。
オールラウンド的に400mm前後が
ちょうどいいのではと思っていたんですけど
800mmでも小さいんじゃ400mm前後じゃ
太刀打ちできませんね^^;
800mmも魅力的ですw

面積に反比例して、小さいほど予想以上に明るく写りますね。
特に惑星状星雲でそう感じます。
短焦点系では惑星も惑星状星雲も厳しいーです。

雲上さん
惑星状星雲は視直径の小さい物が多いですね。
撮って見るとどれが本物の形と色か分かりません。
らせんにしろ亜鈴にしろ淡い色合いで仕上げるのが1番なんでしょう!
ついついググッと強調傾向に行ってしまうので修行が足りません。
VC200Lの長焦点是非見させて下さい。

びっけパパさん
試写3分では多分カメラ液晶で確認した時に結構飽和状態で
1分に変えたんだと思います。
今考えれば3分で薄味仕立てでも良かったかと思います。
この辺が経験不足故!

okapさん
800mm反射は主に銀河、星団一部星雲に使用し
355mmの屈折は星雲を中心に使ってます。
ただ一晩で両方の鏡筒を組み替えるのは面倒なので
使用する鏡筒でその夜の対象を決めてます。
400mmはオールラウンドとして理想的ですが小ぶりの対象に目が行くと
もう少し長いのがって事になって精神衛生上よろしくないですね。
黄色い筒は400〜500mmです、どうしましょう!?!

悠々遊さん
カメラ液晶見た時違う対象を撮ってしまったかと思うほど
ドッキリでした。
それにしても小さいです、小さいけれど夜空の状態が良ければ
よく写ります。
800mm+エクステンダーも先々考えているんですがキリがないですね。

>テナーさん
すでに430mmの黄色いの買っちゃいました(爆)
今日届きますw
テナーさんが所有するFS-60CBも迷ったんですけど
ED70SSとかぶるし・・・てか焦点距離で言えば
黄色いのもあんまし変わらないですけど^^;
今度はこれで撮り尽くしてから先を考えます^^

okapさん
もしかしてとは思っていましたが、ポラリエ+ED70SSを6月に
組み上げてから4ヶ月で黄色い筒に到達とは両足首どころか腰まで泥沼に
ズッポリ浸かって早い決断は良い結果を出すでしょう。
これからはじっくり夜空のレインボウトラウトを撮り尽くして下さい。
楽しみにしています。

こんにちは。
先頃、コズミックフロントでも惑星状星雲の特集をやってましたけど、色も綺麗だし形も様々で、興味津々です。太陽もいつかはこうなるので、想像しながら撮るのも楽しいですね。ただ、小さすぎですよね。接眼レンズでの拡大撮影は、やっぱり厳しいでしょうか。

な、な、なんでぇ!?なんで、今、これ?ハハッハハッハ!
この画像よりも、これを撮ろぉと思ったテナー翁の心理的背景に、
非常に興味が湧いてます。はハッハハッハハ!
何かあったんですかぁ?赤道儀が壊れたとか。主鏡にヒビが入って、
自棄になってるとかぁ!ケフェウスから大きく動けない何かが。
はハッハハッハハッハハ!!

ヤマボウシさん
星が生まれ星が何処かで消えていく広い宇宙。
神秘的ですよね!それにしてもNGC40は小さい。
アイピースで拡大撮影は経験ないですが結構いけるかも。
ひとつここはTOA150でトライしてください。

山口のじぃ様
そう!なんなんでしょうね!
おにぎり型の星を量産して気分転換に箸休め兼ねて撮ったなんて
誰も言ってませんよ(笑い
どちらかと言うとへそ曲がりのテナー久しぶりのベストな夜遊び環境に
魔が差したのか(笑い
大物対象への女装!?イヤイヤ助走なのか、季節の変わり目に良くある
行動で、ガス。

こんばんは。
ちっやい星雲ですね~
でもインパクトあります(^^;

カニさん
こういう小さい対象を眼視で果たして見えるのか?
DOB10あたりで覗いたらどんなもんでしょうか?
エェ!カニさんDOB10をお持ちだったんですか!
いつの間に!
エェエェ!もう2個もメシエを手動で撃沈、凄い!
楽しみが増えましたね。
チョットそちらへ寄ってみます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/61858812

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと小さいNGC40:

« あれー、今年はまだ撮っていなかったM27 | トップページ | やってみたけれど!M15 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31