フォト
無料ブログはココログ

« 9月になったけど | トップページ | アンドロメダ銀河 M31 »

2015年9月13日 (日)

9月になったけど NGC7023 アイリス星雲

9月の新月期に入りましたがあまり期待できない不安定な夜空が

続いています。

チャンスが少しでもあればと金曜日の夜出かけてみましたが、GPVでは星空を

予感させるにはあまりにも程遠い状態でした。

しかし、現地に着いてみると透明度は良くないが天の川が横たわり久しぶりの

星空を見上げることが出来イザ準備。


いまだ未撮影の対象NGC7023アイリス星雲、ケフェウス座の明るい散光星雲に

鏡筒を向けてみる。

New1ngc702315912jpg_5
2015.9.12 01h21m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN  SXP  NexGuide使用 ガイド鏡Orion D80 F5
Canon EosX2SEO-SP3 LPR-Nフィルター
ISO1600 300秒x6枚
SI7,DPP,フラットエイド使用  県民の森にて

カメラの液晶画面で確認すると青白い星雲が浮き上がりシメシメと思いましたが

処理してみると黒い分子雲は現れずここまでが限界。

他の方の意見にも透明度と露出と技とありましたが、どれもこれまたほど遠い。

ばらを綺麗に開花させたブログもありますが、今少しアヤメを咲かせておきたいと

思い本来ゴミ箱でしょうが何しろ久しぶりの撮影なもんでここはひとつ堪えて下さい。



Img_0423zorion

空はこのような状態ですが、時々全面雲が覆う時間もあり

その繰り返しの中で撮影、そんな中トラブルが!このトラブルで

3時過ぎには撤収となります。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 9月になったけど | トップページ | アンドロメダ銀河 M31 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

アイリス星雲良いですねぇ。。
でも、家の鏡筒じゃ焦点距離が足りなくて寂しい写りになっちゃいます。

私の潜伏地域では、11日~12日天文薄明時刻まで、雲一つ無い空が広がりました。

私も遠征したのですが、機器トラブルで1天体撮影がやっとでした...
予定は2天体、あわよくば3天体狙いだったのですが....

この星雲、わたしもこの秋はモノにしようと狙っているのですが、
できれば空の条件の良い時をと、まだ撮っていません。
明るい中心部だけでもきれいなのですが、できれば分子雲らしきものも・・
やはり朝までクルクル晴れというような時にたっぷり時間をかけて撮りたいですね。

moritoさん
アイリス星雲は綺麗に写る割に周りを取り巻く
暗黒部分が出て来ません。
可愛らしいネイミングの割には難物な対象で
撮らない対象リスト入りになるかもです。

雲上さん
明るく綺麗な星雲ですが初めて撮って一筋縄
ではいかない事に気が付きました。
綺麗な花には・・棘・・云々(笑い
仰しゃる様に露光時間をたっぷり、大気の
状態の良い時にもう一度だけ挑戦かとは思いますが
段々西に傾いて行きますね。

やはり2時間くらいかけたい対象なのでしょうか。
私は撮るときは同時に眠りなので2時間くらいかけることは良くあるんですけどね(笑)
さてさてトラブルとはなんでしょう?
次回のネタですね。

びっけパパさん
露出を掛ければ良いのでしょうが期本画像処理の
未熟さだと謙虚に思います。
生涯ゴミ箱対象天体と思ってましたが秋風が吹く頃
間に合えばもう一度チャレンジしてみたいですね。
トラブルネタは忘れた頃出てくると思います!
何故って、少しストックが出来たから(笑い

きれいに撮れているように見えるんですが、これじゃ駄目なんですか?
いろんな意味で私には指を咥えて眺めるだけの対象です(哀しい)。
いや、そもそも9月に入ってまだ一度も夜間部で活動してない・・・。

光条が撮れる輝星が近くにあれば狙うのですがぁ。ハッハハッハハ!
「分子雲」難儀なヤツですよねぇ。
デジカメの限界かと思うと、キッチリ撮って居られる方も居るわけでして。
仰るよぉに、透明度抜群の空に出会う事ですかねぇ。
露出は機械任せ、技は見よう見まね。空だけは・・・ハッハハハッハ!
私よりテナー翁は富士山に近いところに住んでらっしゃる。
どぉで、ガスぅ?「透明度と露出と技」の実証実験に。ハッハハハは!!

こんにちは。
雲が切れたようで、終始薄雲に覆われていたのでは、
と思います。次回に期待が持てますね。
それにしても、綺麗な星雲ですね。いつか撮ってみたいと
思いました。

悠々遊さん
そうですね、周りにお焦げの分子雲があるんですが
難しいですね。
総露出1時間超えで澄んだ夜空が必要なんでしょうか。
早く夜間部の活動出来れば良いですね、でも悠々遊さんは
太陽を追いかける事が出来るから良いじゃないですか。
秋の天高く澄んだ空が欲しいですね。

こんにちは
やはり今の季節、バラよりアイリスですね(笑)
アイリスは分子雲を写すのが流行ってますけど、アイリス本体だけでも十分存在感があって綺麗ですよね。
私はいつも分子雲を出そうとして、けっきょくアイリスが枯れたようになってます(笑)

山口のじぃ様
この星雲はいけません。
お手軽短時間露光、量産志向のテナーとしては向いていない事に
気が付きました。
まして近くにシャキーンを表現できる輝星も無いし
借金も無いし(笑い
そうなんですよ!富士山五合目片道3時間超ですが行ってみたい撮影場所ですね。
入れる期間も限られているし、麓にも多くの撮影場所がある様ですが
矢張り五合目魅力です。
ハが14個も有難う御座います。

ヤマボウシさん
午前零時を周ると薄雲が広がっては消えの繰り返しでした。
一回の撮影で成功するとは思っておりませんが、もう少しいけたのではと
甘い考えでした。
是非TOA150長焦点でお試し下さい。

おりおんさん
その一言で救われます、“アイリス本体だけでも存在感がある"
赤く広がる星雲も魅力感じますが、この青い感じを出す星雲にも
目がいってしまいますね。
もう少し分子雲が撮れるまでアイリスに水をあげて咲かせておきましょう。

おはようございます。
アイリス星雲きれいですね^^
私の将来のターゲット候補にします!
コマコレ3?ちっこいレンズですよね!
効果のほどはどんな感じなんでしょうか?

okapさん
結構難しい対象ですがブルーの星雲は良く写ります。
是非撮ってみてください。
vixen-コマコレクター3は反射鏡で直焦点撮影の際、写野周辺の
コマ収差を補正するレンズです。
最近コマコレクター3に代わるコレクターPHなる物が発売されましたが
価格を考えると踏み切れません。

 このような空の状態で突撃する勇気、恐れ入ります。
 光害地でブルーは厳しいので、いつか遠征して撮りたいです。
 まぁ、どんな感じかチャレンジだけはしてみたいですけど。
 負け戦とわかっていても、男には戦う時がくるんです(笑。

いっこうさん
ここ数ヶ月の夜遊び出来ないイライラが爆発してしまうんでしょうね。
負け戦を覚悟して出掛けるのもなんですから、常に晴れを信じ
猛進するのみ!
とは言っても負け戦の帰り道は遠かった。(苦笑

あいりす~ LOVE(笑)
蒼い天体っていいですよね~
実は13日に狙おうとしたのですが
不調で撮影できませんでした。
つぎはがんばろ~

道端小石さん
青白い冷たさ感じる星雲は赤く輝く
星雲達と違った趣が感じられお気に入りです。
西日本の方が天候に恵まれていそうなので
是非長時間の露光で分子雲も撮りいてれ下さい。
シルバーウィークの天候は余り期待出来ない関東です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/61597626

この記事へのトラックバック一覧です: 9月になったけど NGC7023 アイリス星雲:

« 9月になったけど | トップページ | アンドロメダ銀河 M31 »