フォト
無料ブログはココログ

« NGC281 パックマン星雲 | トップページ | 番外 MEAD LX使いの観望派F氏 »

2015年5月29日 (金)

北アメリカ&ペリカン星雲

5月22日 薄雲に翻弄された夜遊び

夜半前までしっかり星空も出て鏡筒を向けた先ははくちょう座

ここにある散光星雲の中でもNGC7000北アメリカ星雲は何度となく撮っているので

今回は隣のアレです。

NGC5067 ペリカン星雲を単体で撮るのは初めてでありますが、使用する

FS60CBの355mmでは北アメリカ星雲の一部が写ってしまいます。



NGC5067 ペリカン星雲 7.0等級 2,000光年
Ice_aaa
2015.5.22 23h46m48s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー付
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
RAW ISO1600 300秒x4枚
SI6.5 DPP フラットエイド使用
撮影地 県民の森

実はペリカン星雲を撮った後に北アメリカ星雲を撮り合成を考えていましたが

この後、星空は薄雲の移動が激しくなり諦めなければならない状況。

そこで4月に撮った北アメリカ星雲を流用してみました。


NGC7000 北アメリカ星雲 5.0等級  2000光年
Aj2
2015.4.26 02h28m56s~

データを見ると同じ5分x4枚の総露出なので何とかなるだろう。

使用するソフトはおなじみのマイクロソフトICE、天体写真で使用するのは

初めてかも!


上手くいくかどうか! 。。。合体
Ice_stitch_z


はぁはぁはあ。。。。。何とかつながってはいますが境目は。。。。。

いや~ゴミがペリカンの画像のものですね!!



この画像をトリミングしてみました。
Oosakano_obatyan


しっかりペリカンをどやしつける大阪のオバちゃん

どやされるペリカンの影が薄いですね。

初めてのICEによる天体写真はまぁまぁかと “自画爺さん” させていただきます。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« NGC281 パックマン星雲 | トップページ | 番外 MEAD LX使いの観望派F氏 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいで、ガス。
300秒×4枚!!県民の森って結構えぇ空なんですねぇ。
「はぁはぁはあ。。。。」気持ち100%伝わりました。ハハッハハッハ!!
私もカメラレンズでの一網打尽やなくて、モザイクコースやってみよ。テヘッ!
テナー翁のよぉにうまく行くか?きっと私の場合「ぜぇぜぇぜぇ。。。。」
ハッハハッハハッハハ!!

ペリカン君、目、口、鼻とくっきり出ました。
おかんの顔も少しだけで怒られてる感も薄れ。
って繋げたらやっぱり怒られてる~。
でも堂々としたペリカン君ですね。

いやいや、モザイクなかなかいい仕上がりだと思いますよぉ。
次回ペリカン狙おうかな。でも淡いんですよね。
以前は北アメリカ撮っても、こちらのペリカン君ぐらいにもならなかったので、期待も薄いかな(苦笑)。

モザイクでBestの構図になりましたね。
このエリアこれから秋ころまでじっくり撮れますので、
あとは枚数を増やせばさらに素晴らしい画像になりますよ。
それにしてもフリーソフトのICEって、いい仕事しますね。

山口のじぃ様
天体写真の画像で色々遊べますね。
じぃ様には直焦点とカメラレンズ使いの二刀流が似合うんじゃないですか!
お互いに急いで楽しい事をアレもコレもこなしていかないと!
当分モザイクにハマりそうです。

びっけパパさん
2つの星雲を一緒に撮り込める機材が無いもので
モザイクで作って見ましたが、ほかのエリアにも手持ち
機材で撮れない興味深い対象も多いので時々モザイクで挑戦デス。

悠々遊さん
赤い散光星雲の処理はすればするほど難しさ実感です。
それが一画面に複数で濃淡のある対象はホント難しい。
次回ペリカンを撮り込んでみて下さい。

雲上さん
初めてのモザイク何とか出来ましたが画像ソフトの
成せる技ですね。
仰る通りこれから天の川はじめモザイク対象が沢山
あるので楽しみです。
それ以上に月面全面モザイクによる月でしょうね。

こんばんは
まったくつなぎ目がわからないですね!
ICEがある程度同じ色に合わせてくれるとはいえ、撮影日の違う画像をこれほど綺麗にモザイク出来るのは、やはり元画像がいいからだと思いますよ。
以前、背景色の異なる画像をモザイクしたら繋がりませんでした(笑)
まだまだこれからオカンの季節ですね(笑)

おはようございます。
いや~、キレイに撮れてますね~。データ、参考にさせてもらいます。モザイクってやった事無いけど、面白そうですね。オカン、オカンて言うので、そうとしか見えなくなってしまいましたよ(笑)

おりおんさん
ありがとうございます。
モザイク合成の成功、失敗の許容範囲が分からないので
背景の色合いは目分量。
失敗を重ねれば許容量が見えてくるのでしょう。
目指せ!おりおん掛軸ってぇところですね。

ヤマボウシさん
やっと天体写真でモザイクが使えるようになりました。
長焦点、短焦点どちらの画角にも収まらない対象が結構あるので
そういう時便利で自分だけの画像が作れますね。
まずは天の川流域に目を向けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/60172466

この記事へのトラックバック一覧です: 北アメリカ&ペリカン星雲:

« NGC281 パックマン星雲 | トップページ | 番外 MEAD LX使いの観望派F氏 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31