フォト
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

番外 MEAD LX使いの観望派F氏

5月22日の夜

雲間から夏の大三角形が何とか見え急いでシャッターを押すが

この夜は何をやっても空回りの夜遊びに終始。

Photo
2015.5.23 02h03~
ポラリエ  Canon Eos40Dノーマル 60秒 6枚
SIGMA 17mm F3.2 ISO1600 プロソフトンA

三角形もぎりぎり、薄雲が顔を出しテンションの下がる画像です。



先日、よくご一緒するMEAD LX使い観望派F氏から22日の感想と画像が

メールで届きました。

F氏は眼視観望歴45年のベテランさんですが観望を記憶に留め、さらに

記録にも留めようと春から撮影も始めました。

いつもその日の観望ターゲットリストをA4用紙にぎっしり数枚用意してきます。


この日も準備は怠りなく天候の不安定な中、観望、撮影を繰り返しておりました。


  メールの内容から思わず・・・・ってしまいましたが!!

  撮影した対象が130コマ ウソでしょう!!

  撮影状況はJPEG 30秒 1枚撮りとはいえ導入から撮影に1枚当たり3分

  かかったとして6時間以上、2分で4時間以上。

  合間にご近所とのおしゃべり、天候待ちも入れて月没22時30分頃から薄明開始の

  03時頃まで。


そのF氏の画像をご紹介させていただきます。

4月26日の画像から

Crop_a
M8  OLIMPUS E-PL6 30秒 F3.5 ISO3200 コリメート撮影

Crop_aa
M17  撮影データ M8同様

勿論掲載はF氏に了承を得ておりF氏も手軽に天体写真を楽しもうと考えている

方々の参考になればとコメントを戴いております。


以下5月22日の画像です

ご本人一番のお気に入り天体を2選
Cid_3c782957609946cdbf5d32c0866a60f

Image4

この日の撮影内容はレデューサーF6.3を装着し直焦点撮影です

Image3m20


ミラーレス1眼で無料のソフトを使い処理をされているとのことですが

十分楽しめるもんですね。

Ngc2903



Image2

F氏は画像内容にこだわらず今年中には1,000~3,000対象を撮影目標とされています。

次にお会いする時、どんな観望リストが出てくるのか興味津々です。


ここまでお付き合いいただきありがとうございました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月29日 (金)

北アメリカ&ペリカン星雲

5月22日 薄雲に翻弄された夜遊び

夜半前までしっかり星空も出て鏡筒を向けた先ははくちょう座

ここにある散光星雲の中でもNGC7000北アメリカ星雲は何度となく撮っているので

今回は隣のアレです。

NGC5067 ペリカン星雲を単体で撮るのは初めてでありますが、使用する

FS60CBの355mmでは北アメリカ星雲の一部が写ってしまいます。



NGC5067 ペリカン星雲 7.0等級 2,000光年
Ice_aaa
2015.5.22 23h46m48s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー付
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
RAW ISO1600 300秒x4枚
SI6.5 DPP フラットエイド使用
撮影地 県民の森

実はペリカン星雲を撮った後に北アメリカ星雲を撮り合成を考えていましたが

この後、星空は薄雲の移動が激しくなり諦めなければならない状況。

そこで4月に撮った北アメリカ星雲を流用してみました。


NGC7000 北アメリカ星雲 5.0等級  2000光年
Aj2
2015.4.26 02h28m56s~

データを見ると同じ5分x4枚の総露出なので何とかなるだろう。

使用するソフトはおなじみのマイクロソフトICE、天体写真で使用するのは

初めてかも!


上手くいくかどうか! 。。。合体
Ice_stitch_z


はぁはぁはあ。。。。。何とかつながってはいますが境目は。。。。。

いや~ゴミがペリカンの画像のものですね!!



この画像をトリミングしてみました。
Oosakano_obatyan


しっかりペリカンをどやしつける大阪のオバちゃん

どやされるペリカンの影が薄いですね。

初めてのICEによる天体写真はまぁまぁかと “自画爺さん” させていただきます。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月24日 (日)

NGC281 パックマン星雲

先日のニュースで“巨大パックマンでギネス世界記録”のニュースをご覧に

なった方もいらっしゃるでしょう。

350人で巨大パックマンを作る・・・・変わったことがニュースになるもんだ。

そういえば金曜の夜、薄雲を通してパックマンを撮っていたので処理してみるが、

短時間露光で撮影枚数を増やして撮りましたがやはり雲の影響を受け使える

画像が4枚。

Ngc281z
2015.5.23 03h07m53s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー
Canon Eosx2 Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
180秒×4枚 ISO1600

小さくて淡い、星雲の中の恒星も見えない。

トリミングすると
Ngc218_aa

パックマンというよりも蝶ねじのつまみの部分のよう

Img_9594g

薄明の開始は午前3時前、また薄明中に撮影。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月23日 (土)

月齢4の夜遊び

先週末の新月期に続き月齢4の夜遊びに出かける。

月が落ちる時間が10時過ぎなので帰宅後即行で県民の森へ。

現地に着いてみると金曜の夜にも拘らず多数の方がお見えになっていました。

しかし、到着当時ははっきり見えていた星空も徐々に怪しくなってきて

日付が変わる頃はこんな状態
Img_9571zza
2014.5.23 00h08m46s
Canon Eos40D ノーマル SIGMA17-70 17㎜ 3.2 60秒
ポラリエ プロソフトン使用( レベル調整を自動にしたら妙な色に)

この時間ではまだ皆さん淡い期待を持って天体談義に花が咲いていましたが

一時間後には
Img_9574zza

相変わらず薄雲の行進が続きこのころから徐々に県民の森を後にする方が

出始める。

上の画像には薄く天の川とM7などが確認で来る。

雲間からの撮影も結果がよろしくないのでそろそろ撤収かと周りを見ると

天狼さん、MEADのFさん、ドブのX氏と4名が最終メンバー

Img_9597kka
薄明の始まった03h08m40s  西の空

東も西も薄雲が移動する一夜で先週に続き報われない夜遊びでした。

えぇ!今回は引っ張らないの?

はい! 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月20日 (水)

M81,M82 ご一行 2

「あれも」 「これも」 「それも」 みんなまとめて・・・・・・・・・

金星を見上げると薄雲ににじんでいつもの輝きはないが夜半になれば

“あれ”が登ってくると信じて待つこと数時間、南東方向の男体山の上に

黒い雲が、時間と共に薄雲から星を隠すほどの雲が広がっていく。

県民の森に出かけたMEAD使いのF氏から雨の為待機中のメールが届く。


この日の機材は“あれ”を中心に撮るためFS60CBとポラリエだけ

P1050195zz

“あれ”が姿を現すまでいくつか撮ろうとするが雲に隠されては鏡筒を他へ向ける。

この繰り返し。

結局”あれ”を撮ることもなく午前2時にあきらめ帰宅の途に着く。

FS60CBで撮る構図ではないのですがお試しで撮ったこの対象だけ処理してみました。


M81 M82  戦場ガ原にて
M81m82flaa
2015.5.16 22h20m06s  
RAW 1枚 180秒 ISO1600 

M84 M86 その他小さい銀河 マルカリアンというには程遠い
115516
2015.5.16 21h54m38s
RAW 1枚 180秒 ISO1600

この夜は“あれ”の姿を見ることもなく終わってしまったが、“あれ”

川上、川下はどちらなんでしょうね?

川幅が狭くなっている白鳥座方向が川上なのか?

ヒッㇳパレー、ヒッㇳパレーで引っ張った割にはすんません。

今週末の天気はどうだろうか、期待したいですね。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月17日 (日)

戦場ケ原 お一人様ご一行

5月16日 月齢16の週末。

北へ向かえば可能性があるとGPVは言っているようなので日光・霧降高原へ

途中、明智平で覆いかぶさる雲を見て、ふと男体山を越して奥日光の方が可能性が・・・


明智平から見る男体山
P1050177bb

あの山の向こう側が戦場ヶ原

戦場ヶ原の標高は1,395m
P1050189bb


ここへは薄暗くなってからの到着が多いのですがこの日は午後5時に着く。

到着すると早くもセッティングが終わった方々
P1050192bb

この夜は10組の鏡筒組とカメラ組多数が訪れていました。

設置場所を背にし男体山(南東方向)を見る

男体山の右裾野のほうから「あれが」が登ってきます。

昼間の観光客が去って静かな駐車場、暗くなってから続々車が入ってきて

天体に関係なく夜明かし組も多いです。
P1050179bb



まだ明るいのでいつも気になっている場所へ

戦場ヶ原展望台



P1050180bb


ここから星景写真を撮られる方が結構いるようです。

開ける先は西の方角 雲が途切れてくれません

P1050182bb

機材のセッティングが終わって西空を見ると OH!素晴らしい

P1050194bb

これだけ綺麗な夕焼けならば深夜には「あれも」 「これも」 「それも」

みんなまとめて・・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少しさわせ

2015年5月10日 (日)

ソフトフィルターをポチったのはいいけど!!!

ゴールデン・ウィーク前にポチッたソフト・フィルターの準備をするが!


普段使用のレンズにはプロソフトンを使っているがSAMYANG14mmには

使えないのでLEE カメラ用角型ソフトフィルター100x100mmをポチリ。

手持ちのマルチホルダーで使うことにする。


P1050155_j

YさんOさんはレンズ後ろにセットしているようですが

貧乏性のテナーはフィルターをカットする勇気もなく手持ちのマルチホルダーに・・・



このフィルターをマルチホルダーにつければ・・・・・・・・

P1050156_j


マルチホルダーに装着すれば! え~え~装着すれば良いのだが、が、が、が

なんとフィルターの外枠が厚すぎて装着出来ない。

装着出来ない情報は以前どちらかのブログで読んだような気もしますが!!

もう一つ問題が・・・・・

マルチホルダーの内径に比べてレンズの径が小さくスカスカ、

ホルダー用のアダプターを作らないと・・・・・・・

P1050165_j


作りました。レンズとホルダーをつなぐ手作りアダプター、材料は10mm銀マット

そして厚手の外枠からフィルターを外しケンコー テクニカル ペーパーマウント

に装着し直す。 ペーパーマウントは円形を角型にこれも手直ししケラレを防ぐ。


完成したのがこちら
P1050169_j


新月期にお試し、はたして使い物になるのか?  ダメであれば切り抜いて

レンズの後ろにつけましょ。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月 9日 (土)

M8 M20 M21 三拍子そろったいて座+ONE

昨年の5月8日からブログを開始して早1年が経過しました。

いつまで続けられるか自分でもわからないままにここまで来ることが出来ました。

ブログのお仲間、お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございます。

週に平均2.4回のブログ掲載、継続は力をモットーにこれからも続けて参ります。

これからも、尚いっそうのお引き立てよろしくお願い申し上げます。


一周年の記念画像なんて気の利いた事も出来ず、手持ちのネタで!!!


M8 M20 M21 いて座
M8m20m21bj
2015年4月26日 03h51m53s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
NexGuide RAW ISO1600 120秒×7枚
SI6.5 DPP フラットエイド使用
撮影地  県民の森

撮影の時間が薄明が始まって20分後、急いでいた為構図は直せず撮影。

プラスONEは干潟星雲の中に見える散開星団のNGC6530です。

NGC6530は5,000光年、7.5等級 干潟星雲は3,900光年 6.0等級

プラスONEは星雲に重なって見えますが1,000光年ほど遠くなります。

M8 M20 M21 プラスONE
M8m20m21azjp


これからも画像処理に対してアドバイス、ヒントをお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月 6日 (水)

番外 お二人様ご一行バスツアー!

ゴールデン・ウィークもあと少しで終わります。

昨年の5月は弾丸バスツアー 日帰り山形東北6大祭りの旅

往復750Km 乗車時間10時間、現地滞在時間4時間  地獄の体力勝負のバス旅

そして今年は・・・・・

TVのバラエティー番組でお馴染みの
P1050152ja

ミステリーツアー   この時期この手のツアーは花あり、食べ放題あり、お土産あり

のお手軽バス旅だが、どこへ行くのかわからない?

番外編ですが少しお付き合い下さい。

車窓からの眺めは
P1050118ja
北関東の山々

最初の訪問地は

♪ もう若くはないさと 君に言い訳したね

   君も行くだろう「イチゴ・・・」へ    ♪

ご存じ、イチゴ狩りをもう一度?
P1050126aj
イチゴが大きくなく、沢山あるようで・・・・・・・

イチゴでお腹いっぱいになったところでそろそろお昼です

メニューはこちら
P1050129ja
まあ!年寄りのはこの程度の量が最適かも・・・・
ツアー会社のお気遣いです。

足らない分はこちらをどうぞ
P1050131ja
血糖値もなんのその!

スィーツ食べ放題、お二人様は5種類すべて制覇しました。

きめの細かいバスツアーは食後の大イベントを用意しています

食後の運動に野菜袋詰め競争に参加です

P1050132ja

してやったり!お二人様でジャガイモ多数、玉ねぎ〇個、人参数本

大量の野菜をゲットしお二人様は大満足!!



次の目的地は芝桜の名所?!?  実は鯉尽くし・・・・・

P1050136ja
芝桜は9回の表状態でした。 残念

芝桜の仇を取るために向かった先は

〇〇Treasure Garden In 〇〇


こんな感じで期待感はピークに

P1050147ja_2

バラ星雲 が二つも
P1050151ja

初めて見ました ネモフィラ 結構綺麗な花でした
P1050143ja

こちらは

サルビアの花

♪いつも、いつも、思っていた、サルビアの花を ♪

サルビア
P1050146ja

サルビアの花は もとかれ? もとまろ も良いですが、

ジャックスのボーカル 早川義夫に感じるところがあります。

と、言うことで今年のバスツアーお二人様御一行はゆるゆるの

一日でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

    *  *  *  *

忘れていました

ブログ開設して今月が一周年になるんですね。

早いもんです。

一周年特番を組みたいのですがネタ画像がな~いです。

あぁー早く夜遊び行かないと!!!!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年5月 3日 (日)

M87 賞見期限が来る前に Vol.3

4月17日~18日の賞味期限が近い天体


おとめ座のM87を選びましたがその理由はジェットが噴出し太陽の30億倍の質量の

ブラックホールがあるという銀河

見ると結構地味なんですけどね、銀河は見かけによらないんですね。


M87 おとめ座   8.6等級 視直径6‘x4‘
M87
2015年4月18日 01h17m36s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
Canon Eosx2 Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
RAW ISO1600  180秒X6枚
SI6.5 DPP フラットエイド使用


参考文献からお借りして
M87atlas


こんな感じで噴出していると信じ撮影しましたが文献では20cmでも変化は

期待できないと!

で、もしかしたら 反転画像でジェット噴出が確認出来るかも!


M87_2


あぁー案の定、トの当然写ってはいませんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31