フォト
無料ブログはココログ

« M4・・・・と言えば | トップページ | NGC6992 網状星雲  »

2015年4月26日 (日)

NGC7000 北アメリカ星雲

半月期ですが出かけてみました。

月没は夜半過ぎですから3時間ほどは夜遊びが出来そう、しかし

天候は? 

普段現地で単独でお会いする方々がこの夜は一堂にお会いでき

楽しい時間を過ごすことが出来ましたが!

ところで天候は?

当然全員の気持ちが通じ一時半頃から急速に雲は遠のき星空が

拡がった。と同時に皆さん動きだし先ほどまでの曇り空の下での声のトーンとは

違う賑やかさ。


この夜は夏を代表する星雲を撮ることに決めていたので

定番北アメリカ星雲を!


NGC7000  はくちょう座
Aj2
2015年4月26日 02h28m56s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
RAW 300秒x4枚 ISO1600
SI6.5 DPP フラットエイド使用
撮影地 県民の森

今年初めてのNGC7000、気持ちも高揚し画像は赤だらけのゴテゴテに

なってしまった。



ドブ&Binoさん、MEADEのFさん 自衛官Mさん、県民の森の主・天狼さんとお友達、

一年ぶりの再会XさんはTSA120&SXPにフルチェンジして撮影に熱が入ってましたね。

皆さんお世話になりました。

 




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« M4・・・・と言えば | トップページ | NGC6992 網状星雲  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
昨晩はお疲れ様でした!
北アメリカよく写ってますね。私はペリカンを狙いましたが、上手く構図が追い込めず断念しました・・・。
県民の森の主は一番下の段で暮らしてるおじさんですよ(^^;

賑やかな夜だったようですね。
当夜は晴れた所も多かったようで、あちこちから星屋さんの楽しそうな声が聞こえてきそうでした(笑)
やはり、たくさんの人と過ごす夜は楽しいですね。
北アメリカ、赤一辺倒にならず濃淡もあって綺麗ですねー。
どこかの怒ったおばちゃんとは違った上品な仕上がりです(笑)

天狼さん
土曜の夜はお世話になりました。
県民の森の主は下段の白い車の方ですか?
一度中段に顔を出したのを覚えています。
まぁ天体ファンの中では天狼さんが主ですよ。
次回是非ペリカンを、また宜しくお願い致します。

おりおんさん
関東人には関西の怒ったおばちゃんの表情が今ひとつ
表現が出来ず、まだ夏の赤いシリーズ始まったばかりなので
日々精進に努めます。(笑い
賑やかなメンバーが多いと星待ちの時間も苦にならず過ごせますね。

こんな風に撮るのが夢です。
去年の夏はメキシコ以南の中米が写せただけでした。
今年は・・・。

おばちゃんそんなに赤い顔して怒らんとって~
いや~いいですね赤い対象。
フラットナー使用だと370mm程ですか。
この焦点距離だとペリカン君は怒られずにすむようですね(笑)
やっぱ200mmくらいがちょうどいい感じでしょうか。

そろそろ夏空・・・みんなの思いが雲を押しのけましたね。 
待機中でも また楽し・・ながら、2時間勝負スタート!で 各々にミッション開始。

お邪魔虫が機材を拝見したり、覗かせてもらったり、・・ありがとうございました。
・・・自前機は・・・8cmの非力を確認?しただけに留まりました、次回に期待です。

悠々遊さん
今年はメキシコ湾を北上して下さい、
オートガイドもばっちし決まってますから良い絵が撮れるでしょう。
夏の赤い風物詩がこれからの旬、撮りまくって下さい。

びっけパパさん
赤鬼のような大阪のおばちゃんになってしまいました。
これから長いこと撮れるので少しづつ腕が上がればと思ってます。
フラットナー使うと355mmが370mmになりますね、今思うと結構
コスパの高い鏡筒だと感じてます。
使い手次第ですけどね(笑い

ドブ&Binoさん
お疲れ様でした。
この夜のメンバーは眼視を楽しむメンバー、写真を楽しむ方が
半々でしたね。
テナーもあちこち見させて頂き貴重な経験でした。

こんにちは。
周りに同業者がいると、楽しいでしょうね。刺激も受けるし。FS-60CBは、フラットナー装着で北アメリカ星雲が丁度収まるようですね。目の覚めるような赤が眠気を吹き飛ばしてくれるようです。しかし、今日も眠いです(苦笑)

ヤマボウシさん
ヤマボウシさんと同様にここ2週間は春眠暁・・・・
で朝起きるのが辛いです。昼間も眠い💤💤
FS60CBは赤いシリーズ撮るには結構良いサイズに
収まり重宝しますね。
次回は北アメリカとペリカンのモザイクを練習しようかと
思っていますの

どっひゃ~ッ!素晴らしいで、ガス。
右にアトランティスの一部も見えて最高!スリスリじゃないで、ガスよ(笑)
なぜなら、わたしここ何度も失敗してますんで。ハハッハハは!!
こんなに綺麗に撮れた試しがないで、ガス。
「赤だらけのゴテゴテ」と仰ってますが、こいつはこのぐらい赤に濃淡付いた方が
メリハリがあって私好みで、ガス。他所では違う事言うかも知れませんが、はハッハ!
いやいや、冗談!マジ、北アメリカはメキシコあたりの赤の濃さが印象的ですもの。
でも、ワイワイ楽しそぉな撮影!羨ましいで、ガス。はハッハハッハハ!

山口のじぃ様
イヤー過分なお褒めを頂き、今木から下りてきたところです。
撮れば撮るほど難しさが増す対象にオリオン有り、北アメリカ、
バラ星雲とメジャーな赤いシリーズになるほど痛感しますね。
ゴールのない画像処理と言い聞かせ踏ん張っている今日この頃です(笑い
じぃ様も吉本の舞台から皇座山清水の舞台に変え処理の技法に磨きが
かかり、これからも背中を追いかけていきますよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/59785184

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7000 北アメリカ星雲:

« M4・・・・と言えば | トップページ | NGC6992 網状星雲  »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31