フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

上野の桜 お一人様ご一行桜ツアー Vol2

今週週末まで東京の桜は咲いていてほしいものです。

桜越しに皆既月食が見ることが出来ればいいですね。

上野の山は桜以外にも歴史的建造物、文化施設、大学、動物園・・・・・・

盛り沢山の見どころがあります。

P1050066

上野東照宮の守り桜

上野東照宮
P1050084_2
徳川家康を祀る神社  寛永4年『1627年』創建

東照宮の周りには多くの銅燈籠があり、またぼたん苑が有名です


P1050089

東照宮の隣にある五重塔は神仏分離令により寛永寺の所属となり

現在は東京都に寄付をされ上野公園の管理となっている。




P1050080

東京国立博物館  

4月28日からの特別展 『鳥獣戯画ー京都高山寺の至宝』が前評判が高い



P1050096_stitch

不忍の池 東西全景

さぁ!そろそろ天体写真に戻らないと



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月30日 (月)

上野の桜 お一人様ご一行桜ツアー Vol1

月曜日の午前中 ちょっと上野恩賜公園を訪問してみました。

上野駅は広小路口から出て公園の石段を上がると

P1050060
上野公園のシンボルのひとつ 西郷隆盛像と愛犬ポチ

もう一つの隠れたシンボル像は
P1050070
上野公園には上野大仏様が祭られておりますが今は顔面部のみ

本体は寛永寺に保存されこれはレリーフです。

幾度となく修復されるが軍事金属資源として顔面部を残し供出され

消滅したそうです。

近くの寛永寺 清水観音堂
P1050063
寛永8年(1631年建立)


上野の山と言えば・・・・・・・コレ
P1050064
今夜の夜遊びの為の陣地確保の図

そして本命は
P1050079zz
桜のメインストリート  マスコミ、TVクルーの定位置から

午前中からこの人の波 東南アジアからの観光客が多く目立っていましたね。

そろそろお昼に近くなりましたので
P1050091
名店 梅川亭

そしてメニューは
P1050092

勿論テナーは上野駅前の立ち食いソバの名店『つるや』に向かいました。
          *

          *

          *

   TO BE  CONTINUED

   今日の続きはまた明日





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月29日 (日)

M100 程々小さい9.4等級

銀河銀座のおとめ座からかみのけ座

有名なマルカリアンチェーンの北側のM100フェイスオン銀河

所属はかみのけ座

M100の周りに小さなNGCナンバーがいくつも認めらます。

フェイスオン銀河を幾つか見ると季節柄、桜の花をイメージしてしまうので

今週は上野の山でも散策してみよう。


M100 かみのけ座 9.4等級 視直径7x6
M100360
2015年3月22日01h19m38s~
Vixen R200SS F4 コマコレ3
Canon Eosx2Seo-Sp3 360秒×6枚 ISO1600 Raw
SI6.5 DPP フラットエイド使用


少しトリミング
M100360c2

小さな銀河が詰まった領域は見ていて楽しい?

眼視ではないので撮って楽しい!!!!


意外と良く写ったかなぁ、6分で星も点に近くガイドも墓参りで手を合わせて

祈った甲斐があったのか!

久しぶりの 自画爺さん、、、イヤ、イヤ、、自画自賛もありにしましょ (笑い

これで春のお彼岸夜遊びはおしまい。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ矢印を押していただけると少し幸せ

2015年3月26日 (木)

M57 惑星状星雲

お一人様ご一行貸切の巻

新月期の週末、GPVは曇りを示すが春先の天気予報は横に置いておいて

迷わずGo!

午後8時現地に着いてみると週末だというのに誰もいません。

まさかのお一人様ご一行貸切状態で朝まで楽しんでしまいました。

ただ、夜露との戦いは尋常でなく最後はプラコンテナが霜だらけ。

温度計は-3度でした。


M57  惑星状星雲  こと座 8.8等  視直径3′
M57tr11
2015年3月22日 03h23m25s~
Vixen R200SS  コマコレ3
RAW 180秒×4枚 ISO1600
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
撮影地 ひとり貸切の県民の森


別名リング状星雲などと呼ばれ中央に白色矮星が存在、この星から過去に出たガスが

矮星の紫外線を受けてリングの様に輝いている。丸い蛍光灯のようなものか!



撮影は8枚で全てコンポジットすると微光星が眠い感じに、ピントが甘いのか

夜露のピークを過ぎた時間が影響しているのか?

中央の白色矮星が拡大しても見えないところを見るとピントが甘い。

少しトリミングして
M57_tr2


夏の対象なのでこれからが旬、天頂を越したところで次回は撮ってみよう。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月24日 (火)

M104 ソンブレロ銀河

春のお彼岸、暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。

その中日は新月期の真っ只中、皆さん思い思いの遠征をされたことでしょう。

今年に入って何度目かのソンブレロ銀河を撮り込んでみました。

麦わら帽子にはなっても中々ソンブレロには程遠い状態、今回はどうだろうか!

撮影地はいつもの堂平から車で10分の県民の森、堂平に比べて1分以上は露出を

伸ばせる暗さです。

M104 ソンブレロ銀河  
M104aj1xx
2015年3月21日 23h45m39s~
Vixen R200SS F4 コマコレ3
Vixen SXP NexGuide ガイド鏡 Orion D80 F5
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
Raw 300秒×6枚 ISO1600 
SI6.5 DPP フラットエイド 
撮影地 堂平から10分 県民の森


おとめ座の外れに位置し8.3等級、大きさ8.6x4.2 視直径は月の1/5

M104は楕円銀河でその中に円盤?が治まっている特殊な

構造だという。


少しトリミング
M104atjjj

この銀河の難しい構造はともかく中央の黒帯が何とも言えない

魅力ある不思議な銀河です。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月22日 (日)

月 2題

3月22日 夕方外へ出て見ると見事な月と輝く金星が目にとまる。

カメラと三脚を急いで取に走り、その速さに孫もびっくり!


月齢2
Img_9266tr
2015年3月22日 18h42m51s
Canon Eos40D  SIGMA17-70 F2.8  63mm F4 0.3秒 ISO 1600 
撮影場所 自宅近くの駐車場


続いてレジスタックスで遊ぶ月

月齢23 
Img_6112

明暗の処理が難しいですね

レジスタックスによる月が癖になりそうです。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月20日 (金)

M4 と言えば

3月14日~15日の夜遊び

この夜は眼視派ドブ&Binoさんとご一緒させていただきました。

月の出はAM1時30分 夜遊び出来ても3時頃までかな!

ドブ&Binoさんも主砲は手を付けず自作スーパーBinoで夜空を

流していました。

テナーも撮影の合間に見させていただき木星に納得しM13でため息をつき

M104ソンブレロではそらし目で人相が変わり眼視の楽しさを改めて感じました。


M4 あの球状星団 さそり座 5.4等 視直径26.3
M4xx
2015年3月15日 02h40m57s~
Vixen R200SS  F4 コマコレ3
Vixen SXP Nexguide ガイド鏡Orion D80 F5
Canon Eosx2 Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
Raw 180秒x6枚 ISO1600
SI6.5 DPP フラットエイド
撮影地 月明かりが照らし始めた堂平


M4と言えばギューと星粒が詰まった明るい球状星団ですが

月が出て1時間後という条件の悪さ、スカスカの球状星団M4になって

しまった。もう少し飽和ぎりぎりまで処理しても良かったかも!

少しトリミング
M4tz

やはり新月期に南中後を狙いたいものです。

元画像 Jpeg 1枚未処理
Img_6105xx


M4と言えばシャーマン

シニア割引を利用して劇場でM4シャーマン戦車を堪能

映画「フューリー」では自走する現存米M4シャーマンと独ティーガー戦車が登場

やはり小太りなM4シャーマンはカッコいい。

主役ブラッド・ピットより魅力的なM4シャーマン戦車でした。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月18日 (水)

M106 大きくて明るい銀河だが・・・・

この日のメニューを見ると系外銀河の多い事!

この時期は銀河・星団に集中する以外ないですね。

東・南・西の3方向とも高度を下げるとやはり光害で期待できないので

天頂付近に焦点を合わせるとメニュー表にはM106が表記してある。

前回のM109のお隣さん、位置はおおぐま座の南側、りょうけん座に属する。


M106 渦巻銀河 8.3等級 視直径18-8
New2m106z2x
2015年 3月15日 00h09m21s~
Vixen R200SS F4 コマコレ3
Vixen SXP Nexguide ガイド鏡ORION  D80  F5
Canon Eosx2 Seo-Sp3 Raw 180秒x6枚 ISO1600
フィルター LPR-N
SI6.5 DPP フラットエイド
撮影地 氷点下になった堂平

大きく明るい銀河、南北に大きく広がる腕が2本あるが条件が良くないと

なかなか写らないそうです。

画像ではかろうじてというか心眼でググッと見えるかも!

小さなNGCナンバーも写り込んでいる。
New2m106z3x


少しトリミングして
New2m106zx


折角なのでおりおんショットも
Img_9226orion

3月15日 00H10m51s
Canon Eos40D Sigma17-70 19mm f2.8
18秒 ISO1600





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月16日 (月)

M109 淡い銀河

3月14日の夜遊びは金曜日に続き連荘になってしまいました。

土曜日はドブ&Binoさんが久しぶりに夜遊びに出かけるというので

堂平でおち合い連荘夜遊びと決め込む。


綺麗に天頂近くに横たわるおおぐま座のM109を撮るが思った以上に

淡く、またおおぐま座のγ星が明るく難しい処理になり粗れた画像に

なってしまう。

M109 おおぐま座 9.8等級 視直径7.6x4.9
M1093x4ajpeg
2015年3月14日 22h51m24~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP Nexguide ガイド鏡ORION D80 F5
Canon Eosx2Seo-Sp3 Raw 180秒×4枚 ISO1600
フィルター LPR-N
SI6.5  DPP フラットエイド使用
撮影地 雪も消えた堂平


輝星 γ星を外してトリミングしてみました。
M1093x4x

元画像8枚で処理しましたが衛星が2個写り込んでしまい最終的に

4枚での処理になりました。



ところで

前日、金曜日の夜半に田圃畦道へ出かけ月を撮りに行きましたが、

深夜だというのにハイビームで近づく一台の車

男が二人

男・・・・「旦那さん、何やっているんですか?」

T・・・・・「チョットね、月を撮ってます」

男・・・・「月、見させてくださいよ!」

T・・・・・「良いですよ」 めんどくさいね、カメラ外してアイピースつけて

男・・・・「おぉー凄い、眩しいね、綺麗なもんだ  ありがとう
    
     月も良いが、私ら月よりホシを見つけるのが仕事

と、言ったかどうかわかりませんが制服を着たおまわりさん

遅くまでご苦労様。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月14日 (土)

 月齢22の月

夜遊びも一か月ご無沙汰です。

ポチッた機材もまだ使えず眺めているだけ。

こんな時はレジスタックスの復習、画像ソフトも使わないと

忘れてしまうので今回も月を題材に・・・・・・・・・


月齢22  元画像
Img_6016aa
2015年3月14日 02h47m09
タカハシ FS60CB F6 直焦点
Canon Eosx2改 JPEG ISO200 露出1/8 トリミング

月齢22 レジスタックス処理
Img_6016tr

先月の夜遊びはあの日14日、そして一か月後のこの日は

W Day 悔しいがこのイベントも蚊帳の外

皆さまは如何でしたでしょうか!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

2015年3月 8日 (日)

満月期のポチリ

この趣味を楽しんでいらっしゃる方々の間でまことしやかに

満月期にポチリヌス菌が拡散と耳にしましたが、まさか自分が

感染するとは!

昨年末にはピロリ菌も除菌できたのに何故?

ポチヌルス菌はFブリーズでは除菌できないようですね。

特効薬は所沢方面の夜なべ働き者

昨夜遅く来てから居候を決め込むようだ。



中身は
P1050052pr


立ち姿は
P1050058pr

こんな感じで使えばいいのか?

レンズはSamyang 14mmF2.8 だがディフュージョンフィルターの

準備がまだなんですよ。

全景は寝たままで失礼いたします
P1050055pr2_4

これで夏の天の川も星座もあれも!これも!それも!どれも

あぁぁ~待ち遠しい夏の夜遊び







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月 7日 (土)

M67&夜の訪問者

先月の夜遊びもこれが最後のメシエです。

冬の夜空も終わりに近づき夏の星々に衣替え

撮り残した対象はまた次の機会の楽しみとしてとっておきましょう。

最後のメシエはM67

あのM44プレセペの近くのある大きくて見応えのある散開星団

地味天にノミネートするのは失礼かも!!


M67 散開星団 かに座在住
M67ajj
2015年2月14日 21h43m12s~

散開星団もこれだけ大きく粒も程々だと撮っていて楽しいですね。
              ・
              ・
              ・
    ピン・ポーン  ピン・ポ~~~ン

誰でしょう! こんな時間に

P1050042a

  客 「こんばんは~   所沢の方からきましたが

     テナーさんのお宅でしょうか?   」


主 「はいはい テナーは私ですが どちら様? 」

  客 「所沢の方から来た働き者です。 夜も寝ないで昼寝して

     テナーさんの夜遊びのお供をさせていただきますよ」


P1050039

主 「ほー!そうですか、まあまあ上がってくださいよ

   OH! もう上がってらっしゃる 

   コートを脱いで奥へ、奥へずずずいーと」

  客 「ありがとうございます

     じゃ、チョット コートを脱がしていただきましょうか」

P1050046

主 「ほほっほー そういうことでしたか  なかなかの働き者と

   聞いてましたが、アイヤー夜も遅いので家族も起きて来そうだから

   詳しいことは 明日、明日ということで!」

 *皆様にはもうお分かりになってしまいましたね。

   小ネタをもう少し引っ張ります ご了承くださいまし。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月 5日 (木)

しし座トリオ M95 M96 M105 

先月の夜遊びの忘れ物

しし座トリオは2グループがありますが今回の忘れ物は

M95、M96、M105の3銀河、しし座のお腹あたりにあります。

M105のそばにはNGC3384、NGC3389がありますが

この3点を同一視野に入れて撮ることもできます。

800mmの画角にぎりぎり収まってトリオで強調した方が

美映えはしますね。


M95 M96 M105しし座トリオ
333  
   ↑                       ↑                      ↑
  M105                    M96                    M95

2015年2月15日 00h14m20s~
VIXEN R200SS コマコレ3  F4 ORION D80 F5
VIXEN SXP NEXGUIDE オートガイド
Canon Eosx2Seo-Sp3 Raw 300秒×4枚 ISO1600 
SI6.5 DPP フラットエイド使用

ゴミが目につき、配置に失敗でボツ席に待機していましたが

8枚撮影の内4枚で処理してみました。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年3月 1日 (日)

M44(プレセペ) M41 地味でも大きい

2月14日の夜遊び

この夜はM64(黒眼銀河)、NGC2359(トールの兜)、NGC5139(オメガ星団)

など有名処、変わり処、失敗処を撮ってきましたが忘れてません、

地味処も撮っています。


散開星団の中でも大型、かに座に位置する通称プレセペ、M44

800mmでは画角いっぱいになってしまいこの散開星団の良さ、大きさが

分からなくなってしまう。


M44 プレセペ星団
M44j
2015年2月14日 21h17m16s
120秒 ISO1600
実視等級 3.1等 


もう一席、地味天 散開星団をご案内 おおいぬ座のM41 

オリオン大星雲、M45プレアデスと共に冬を代表する星雲、星団の

ひとつに挙げられ、あのシリウスのチョット南に位置し肉眼でも探せるそうです。

大きさはプレセペの半分ぐらいですが彩色はM44の方が綺麗ですね。


M41 散開星団
M41jp
2015年2月14日 20h17m40s
120秒 ISO1600 
実視等級 4.5等

メシエ収集もここで2個GET  先はまだま長い、その日が来るのは

いつのことやら!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31