フォト
無料ブログはココログ

« NGC5128 ケンタウルス座A | トップページ | NGC2359 Thor`s Helmet »

2015年2月22日 (日)

 番外 Ω星団 役者不在の夜遊び

2月14日の夜遊び  番外編

この日の夜の主役は

NGC5139(Ω星団) & NGC2359(トールの兜)と決めて臨んだが

時折吹き上げてくる南からの突風が南を向いている鏡筒の中を渦巻き

それでもガイドはLOSTにならず期待は膨らむ。

カメラの背面モニターを見て Oh!Oh!写っている~ にんまり、にこにこ!
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
画像処理を始めてみると あぁ~やっぱり! ボツのコーナーへご退席を願う。

ブログのお仲間有志の方々からダメ画像を見てみたいというSタイプの

コメントいただきMのテナーは喜んでお答えしちゃいます(笑い




NGC5139 Ω星団 元画像
Img_5868zargb1_2

サイズを変えただけで未処理


DPPでRGB他を調整
Img_5868zazpp
2015年2月15日 02h26m18s 
VIXEN R200SS Canon Eosx2改造
60秒 ISO1600 JPEG 1枚 

16枚撮影するも大なり小なりすべて突風に痛めつけられる



比較としてΩ星団の後に撮ったM53球状星団
これもボツに近い画像です

Img_5901z1
2015年2月03h57m26s

Ω星団と同じシステムで露出120秒 JPEG 撮って出し

比較すること自体無意味と感じる大きさの違い

Ω星団   3.7等級 視直径 36.3
M53    7.7等級 視直径 12.6

いかがでしょうか、やはりΩ星団はボツにして退席願います。


もう一つのボツ トールの兜・・・・・・

紙面の都合上、機会がありましたらというかネタ切れ時に

出させていただきます。


追加 おりおんショット 
Img_9204_1x

失礼いたしました、このショットは先日のケンタウルス座Aを狙っている

姿ですね。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

« NGC5128 ケンタウルス座A | トップページ | NGC2359 Thor`s Helmet »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

おお!なるほどこれはすごい。M13も大きいけど、こっちは迫力がありますね。是非、リベンジしてくださいよ。これ見て、私もちょっとそそられて来ちゃいました。叩けばホコリが・・じゃなくて、いいのが出て来るものですね(笑)

おはようございます。

要望に応えてもらってうれしいです。
これは巨大ですねえ。
このままでつぶつぶが数えられるじゃないですか(笑)。
強風にやられたということは、コンポジットの前で諦めたのですか?
昨年に100mmレンズと撮ったときは、大気差による星の浮き上がりによるズレが原因でコンポジット枚数が稼げませんでした。
撮影地も含めて今年はどうしようかと悩んでいます。

やややっ?!どんな毛糸玉星団かと思いきや、立派なオメガ星団じゃないですかっ!!
つぶつぶ感がスゴイですねー。
これでお蔵入りなら私の画像の半分はボツですよ(笑)

トールの兜も拝見したいなぁ・・・。

ヤマボウシさん
大きいですね、800mmの直焦点でこの大きさですが
カメラファインダーではモヤァと見えるだけ。
南天低空物は大気の状態が命でしょうね。
チャンスがあったら狙って下さい。

やまねももんがさん
一枚一枚はまあ耐えられ画像ですが複数枚コンポジットすると
恒星は問題ないが星団の中がウネウネになってしまいます。
表現力が乏しい(笑い
「大気差による星の浮き上がりによるズレが原因」なるほど
重ねる枚数、組み合わせを複数回行いましたが結果が出ませんでした。
南天低空物の難しさを改めて実感です。

おりおんさん
そうですね、RAW一枚物をしっかり処理すれば何となく
格好はつくんでしょうね。
もう一度ゴミ箱から再登場を願って1〜2,3枚で処理をして
みましょう。
えぇ〜トールの兜もですか?
諸先輩片からアドバイス頂くためにももう一度やり直してみましょう。
トールの兜というよりもでんでん虫、カタツムリです。

エェやないですかぁ~あ!!
1枚でこれなら、風の悪戯がなければ・・・悔しいですねぇ!!
確かにリベンジしたくなるお気持ちわかります。
でもこれって充分オメガ星団で、ガスよ~ッ!。(若干意味不明)
いや~ぁ、テナーさん、謙虚過ぎ。って、私が傲慢なだけ?ホットってください(笑)

山口のじぃ様
皆様からアドバイスとオメガ星団とのお墨付きを頂き
感謝、感謝です。
謙虚!美しい言葉ですが、慎ましやかばかりではギンギラの
画像が作れませんからじぃ様を見習って追いかけていきますよ(笑い

強風の寒い中、山へ出動されるのに 恐れ入ります。雪も 所々残っているようですね。

Ω星団・・、昨年5月に初めて観ましたが(ドブ400)、まさに テナーさんの「元画像」そのもの、巨大なオレンジ色の砂粒の塊がボァーっと・・・でした(^^)。
あそこは、県内では数少ない「Ωスポット」・・・私も好天を狙って再挑戦を!

2月は、チョイと手抜きして 県北の標高130mの丘で NGC2477など観ましたが、8cmBinoでは写真に遠く及びませんでした。
テナーさんの写真を見ては、追いかけるように筒先を向けてます^^;。 また 山で☆遊 しましょう。 ・・田圃畦道も・・ですね(^o^)

ドブ&Binoさん
ただ夜遊びが好きなんですよ。
寒さも峠を越したでしょう。来週は3月になりますね。
テナーの画像を追いかけてなんて恥ずかしいじゃありませんか!
3月6日は啓蟄、そろそろ本格的な活動の準備に入りますか?
早く40cm100度広角の世界をまた見せて下さい。


 十分オメガですよ! ボツにするのはもったいない!(笑
 オメガとケンタウルス座Aの撮影にいい場所を知ってます。そう、比良の丘です(爆笑。先日も挑戦してみましたが、今回は全然だめでした。なぜこのとき、こんなに写ったのか、今となっては謎です(笑。
 オメガ星団
http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2014/01/post-f28d.html
 ケンタウルス座A
http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2014/01/a-17ee.html

 う~ん、比良の丘も捨てたもんじゃないなぁ(笑

いっこうさん
1年前の初撮りの対象がオメガとケンタ、それも比良の丘で
嘘でしょと思いつつ確認させていただきました。凄い凄い
比良の丘偉い偉い。
やっぱり比良の丘は冬場はいいんですよ。光害パワー以上に
大気の状態が上をいっているんでしょうね。
新たなオメガ&ケンタのパワースポットご教示頂き有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/59028247

この記事へのトラックバック一覧です:  番外 Ω星団 役者不在の夜遊び:

« NGC5128 ケンタウルス座A | トップページ | NGC2359 Thor`s Helmet »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31