フォト
無料ブログはココログ

« NGC2174-5 モンキー星雲  | トップページ | 番外 里山のお寺さんは »

2015年1月12日 (月)

ラブジョイ彗星 C/2014Q2

1月10日 
ラブジョイ彗星の状態が気になる今日この頃

大きな寒波が日本を覆う中、幸いにも関東地方は天候に恵まれ夜遊びに最適。

月の出が21時30分頃なので早めに出かけて24時には撤収。

撤収時間が早いので県民の森では撮影者に迷惑かけないように撮影者の少ない

というか撮影者のいない堂平へ。




やっと画像処理する時間が出来、遅ればせながら1月10日のラブジョイ彗星。

ラブジョイウ彗星 C/2014Q2
New360
2014年1月10日 21h18m39~
VIXEN R200SS F4 フラット未処理



ラブジョイ彗星 反転画像
New3
反転画像でテールがわかるがあまりにも遠慮した露光時間で貧弱な姿となってしまう。

ラブジョイ彗星 
New7
貧弱な画像にも敬意を払いフラットエイドでお色直しをするがテールが微妙に

薄くなってしまった。

それでもテールが複数に分離し流れる姿はいいね!

反省:しっかり追尾と露光時間


この夜も夜景や星空観望のギャラリーが寒い中集まってくる。

なかでも夜遊び5人家族のお父さんガソリンランタン使う旨、迷惑かけると断りを

入れてくるマナーに感心。

撮影の合間に夜遊び5人家族の方にM41,M45,勿論ラブジョイ彗星を見て頂き

木星の衛星には子供たちが興味深々、ご両親は双眼鏡でスカイツリー、東京タワーを

見て喜んで頂けたようで良かった。(温かい缶コーヒーをありがとうございます)

お子さん3人は早くから夜遊びの味を覚えて将来が楽しみですね!


おりおんショット
Img_9084
2015年1月10日 22h58m09s
Canon Eos40Dノーマル Sigma 17㎜

24時撤収・・・・・・・・

番外
里山のお寺さんの実態は・・・・・・・

詳細は次回の報告となります。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ここを押していただけると少し幸せ

« NGC2174-5 モンキー星雲  | トップページ | 番外 里山のお寺さんは »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いやーR200SSで彗星頭部のクローズアップは迫力ありますね。
引き続き暗い空での彗星画像楽しみにしています。

この冬の寒空に夜遊びする一般の人がいるとは・・(雪国人には驚き!)
さすが関東ですね。

ラヴジョイ彗星、きれいに撮れましたね。見惚れています。
彗星の望遠鏡撮影には自信が全く無いので、ひたすらカメラレンズに頼っていますが、やはり迫力が違いますねえ。
うどん寺の実態(笑)・・・楽しみにしております。

雲上さん
彗星の画像処理も難しいですしモニターによって淡い部分の見え方が
違うので難儀してしまいます。
夜遊び家族さんはディズニーランドも行かないでアウトドア派のキャンパー
ファミリーだそうです。

悠々遊さん
いやー上手く画像処理はいかないもんです
元画像がしっかり光を取り込んでいないと上手くテールが浮かび上がって
こないですね。どの天体でも同じですけどね。
今度の土曜日リベンジでカメラ仕様でも撮ってみます。
エェ!お寺の件、早く答え出せ!わかっております。
実は・・・・・

 素晴らしいですね! こんなラブジョイ、撮りたいです。私はしょぼい写真を量産しています。やはり暗い空はすごいですね。
 9時半に月が出るのに、堂平に突撃されるなんて、さすがですね。楽しい出会いもあったようで、何よりです。
 お寺の実態、楽しみです(笑。
 

いいですねー、ラブジョイ。いくつにも別れた細い尾がたまりませんね。
それにしても、微妙なところに電線がありますねー。
写りこんだりしませんか?

早く、うど・・・いや、お寺さんの実態をっ!!

いっこうさん
彗星とるのは簡単ですが画像処理がね、まだまだ未熟者で
DSSを取り込んで使ってみましたがこれも失敗の巻です。
月が森蔭から顔を出すのが23時頃なので正味4時間程度の夜遊び、
往復3時間半も必要経費で慣れましたよ。
エェいっこうさんもお寺さんの実態が気になりますか!
プレッシャーです。

おりおんさん
そうなんです、この電線邪魔ものなんですがこの辺りが平坦な地面なので
北極星も電柱をかすめて導入です。まして北斗七星は電線の上に乗っかってしまう状態。
お寺さんの正体はおりおんさんだけに・・・そっと、実は、、、、
だめよ!だめ、だめ。

ラブジョイ彗星いいですね。
元旦初撮りで適当に写したのとは大違い^^;

しかし、家族で星見に来られたんですか??
素敵な一家ですね~

道端小石さん
今が旬な彗星なので撮ってはみたものの処理を繰り返し
それでも納得のいく物になりません。
小石さんのグルグルNo7のように見事な手直しが出来ればいいんですが。
5人家族さんはランクルに乗って両親は40歳前後で温かく微笑ましいご家族でした。
反面広場の片隅でひとり寂しく膝小僧抱いて星空眺めシャッター切っているテナー?
どこかで見たフレーズ(笑い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/58559249

この記事へのトラックバック一覧です: ラブジョイ彗星 C/2014Q2:

« NGC2174-5 モンキー星雲  | トップページ | 番外 里山のお寺さんは »