フォト
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

NGC2403 NGC2903 意外と良く見える銀河 

1月24日~25日の夜遊び

9時半ごろ月が落ちてからの撮影は系外銀河が中心になりました。

おおぐま座近辺のNGC2403 本当はきりん座所属の棒渦巻銀河

星雲の両端に恒星がのり、きらっと輝く銀河だ、の説明で鏡筒を向けてみる。

NGC2403
Ngc2403xjjj
2014年1月25日 00h01m30~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP   NexGuide オートガイド ORION D80mm F5
Canon Eosx2Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
300秒Ⅹ6枚 ISO1600 RAW
SI6.5 DPP フラットエイド 少々トリミング
撮影地  堂平

背景ムラが相当出てます。なるべくモニターから離れて目にやさしい位置から

ご覧ください。

もう一つの小さな銀河NGC2903
Ngc2903jj
2015年1月24日 22h31m37s~
300秒×8枚
データはNGC2403と同様

しし座とかに座の間に位置し20cmでは複雑な腕の絡みがわかり

暗い9等級の割にはこれも良く見える銀河。

残念ながら良い子皆さんは画面から離れて見ましょうね!




正面に木星、その左上にNGC2903   
Img_9120jj
Canon Eos40D ノーマル
SIGMA 18-200 18mm F5  20秒 ISO1600







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月28日 (水)

メジャーなあの銀河 M81 M82

1月24日

この日は高校時代に活動していた地学部の新年会に午後参加した。

担任で顧問のI先生もお見えになり大いに盛り上がる。

新年会と言えば お酒 残念ながら夕方から出かけるのでジンジャーエール、

オレンジジュース、ウーロン茶の飲み放題。


ラブジョイ彗星の撮影が終わって鏡筒を向けたのはおおぐま座近辺

対照はM81 M82大きく明るいメジャーな銀河

New18m81_2
 

 *目指せヒストグラムの山は真ん中シリーズ①

2015年1月25日 02H06m39s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP  NEXGUIDE オートガイド
ガイド鏡  ORION D80mm F5
Canon Eosx2改Seo-Sp3 LPR-Nフィルター
360秒×8枚 ISO1600 RAW
SI6.5 ダーク補正他 DPP フラットエイド使用
撮影地 堂平

銀河の中央部が飽和しないように処理すると全体が滑らかすぎる

仕上がりとなり、もう少し強調すれば腕の部分のメリハリが出せるが

M82のバランスが崩れてしまう。 結構難しい!!!




  撮影風景  おりおんショット
Img_9114a
 2015年 1月25日 02h13m29s
 CanonEos40D  SIGMA17-70 18mm 32秒 F5 ISO1600
 




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月27日 (火)

ラブジョイ彗星 C/2014 Q2

まだ追いかけてます・・・・・・ラブジョイ彗星

1月24日

GPVでは曇り状態でしたが、えーいままよー出かけてみました。

気温も穏や一晩中星空の下で夜遊びが出来ました。

ただ、いつも南の低空に見えいていたカノープスは靄の為この夜は

残念ながら見えず南天低空のターゲット2点は次回に繰り越し。



ラブジョイ彗星 1月23日

New20j
2015.1.24  21h16m23s~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP  NexGuide
Canon Eosx2改造 180秒x4 ISO1600
SI 6.5 DPP使用
撮影地 堂平


ラブジョイ彗星 反転画像

New20j_2


この夜は残雪&凍結のためかギャラリーも少なくゆっくりできたが

月が落ちる前に道を間違えたカップルの車が雪道にスタックしSOSを、

現場で押してもダメなら」引いてみたが結局人力では脱出出来ず

JAFの要請し24時頃無事救出された。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ


2015年1月22日 (木)

NGC2477&M45

1月17日
ラブジョイ彗星の合間に。

地味天の散開星団NGC2477に鏡筒を向けると鏡筒は地面とほぼ平行に。

南天の赤緯ー37°58’ これはさそり座のNGC6334出目金星雲よりも2°以上

低いところにあります。

またお隣のNGC2451と同一視野で撮影が出来、ともに明るい散開星団です。

Img_5630ngc2477a
右上がNGC2477 ギュッと密集した散開星団 光度5.8

反面、中央下の赤い輝星の周囲がパッと広がる散開星団NGC2451光度2.8

久しぶりのM45をFS60CBで撮ってみる。

M45siflss

実は後半の撮影分は森の木々に捕まる。

雪の為設置場所が限られ雪の少ないところに設置した結果ラブジョイ彗星も

電線に架かってしまった。

電線上のアレは ラブジョイ彗星
Img_5601s

車載外気温度ー5度 強風で体感温度はとても寒い度≪笑い

25時には撤収。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月18日 (日)

ラブジョイ彗星 15.1.17

1月17日

新月期の週末なのに強風が朝から続いているが、まあ夜半には衰えるだろうと

信じて出かける。

案の定、との当然、あの唖然、撮影地への上りは積雪に凍結。

えーい!ままよ 行け行け」GoGo

間に合った金星と水星の2ショット

Img_909015117
2015.1.17  17h53m
Canon Eos×2改 LPR-Nフィルター
SIGMA18-200 5秒 63㎜ F5 JPEG1枚撮りだし
撮影地 Doudaira

結構雪が残り設置場所が限られてしまいこれが後々大変なことに!

Img_90971
2015.1.17 17h56m32s
この道の先に堂平の天文台があります。



カメラを赤道義にのせての星野写真は久しぶりなので機械任せ。

C/2014Q2 ラブジョイ彗星とM45 プレアデス星団
New1z
2015.1.17 20h46m10s
Canon Eos×2 改 120秒 6枚 ISO1600 RAW LPR-Nフィルター
SIGMA 17-70mm F4 70mm
SI6.5 ダーク 彗星核基準コンポジットDPP 少しトリミング

星野撮影も久しぶりであらためてピント合わせは難しいことを実感です。

どうしても荒い画像になってしまい彗星の尾の状態も醜いので反転画像に

C/2014Q2 ラブジョイ彗星反転画像
New1z_2


この後FS60CBにカメラを付替えて撮影

撮影中、四駆の集団が雪遊びに熱中見ていて結構楽しかった。

彼らは本当に車が好きなんでしょう。

FS60での画像はつぎの機会に出させていただきます。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月14日 (水)

番外 里山のお寺さんは

いつもの撮影地に向かう途中の電飾お寺さんは・・・・・・・

P1050001coco


手前の信号でいつも赤になりストップ、信号機についている名前は”慈光寺”

この信号から150ヤード・パー3の距離にお寺さんはある。

1月10日 明るいうちに現地を通過できそうなので立ち寄ってみた。

P1050026b
1月10日 午後5時06分撮影

まだ明るいのに電飾ギンギン


本堂に近づいてみると” 準備中 ”の看板が、お坊さんは休憩中か残念。

準備中ね、今どきのお寺さんは・・・・・・・
P1050024a1

近くを散歩していたおばあちゃんに様子を聞いてみた。

♂ ばあちゃん、このお寺さんは準備中ですか?

♀ なに、馬鹿言ってんでねーよ、良く見てみろ~

♂ 手前の信号機に慈光寺となっているが、ここがそのお寺さんでしょうか?

♀ こらぁ違うだよ~ 慈光寺はその脇の道さ登って行くんだー

♂ ここは?  お寺さん?

♀ 旦那さん、饂飩食いに来たん! 饂飩食うにはもちっと早くこなかー

   ここのはテレビも来て、そらぁ結構流行ってんだ~ 昼めえから2時頃まで

   やってっからそん時に来なか~
   

   秩父の奥から古民家持ってきてさ、近くのばあさんたちがさ饂飩打ってんだー

     
♂ (´;ω;`)ウウ・・・

♀ 旦那さん 寺なら賽銭箱や鐘つき堂があるべー 見てみーそんなもん

   どこにもねーよ、良く見ねぇー

   そこに看板があっから見てみぃー でっけぇー看板だ目にへいぃペー

   ここは饂飩屋だー やすらぎの家

P1050027c1

ということで思い込みの激しいテナーの勘違いでした。

お付き合いいただきました皆様 (;´д`)トホホ…

失礼いたしました。

いつかここの饂飩を食べて食レポいたします。

  



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し気が楽になります。

2015年1月12日 (月)

ラブジョイ彗星 C/2014Q2

1月10日 
ラブジョイ彗星の状態が気になる今日この頃

大きな寒波が日本を覆う中、幸いにも関東地方は天候に恵まれ夜遊びに最適。

月の出が21時30分頃なので早めに出かけて24時には撤収。

撤収時間が早いので県民の森では撮影者に迷惑かけないように撮影者の少ない

というか撮影者のいない堂平へ。




やっと画像処理する時間が出来、遅ればせながら1月10日のラブジョイ彗星。

ラブジョイウ彗星 C/2014Q2
New360
2014年1月10日 21h18m39~
VIXEN R200SS F4 フラット未処理



ラブジョイ彗星 反転画像
New3
反転画像でテールがわかるがあまりにも遠慮した露光時間で貧弱な姿となってしまう。

ラブジョイ彗星 
New7
貧弱な画像にも敬意を払いフラットエイドでお色直しをするがテールが微妙に

薄くなってしまった。

それでもテールが複数に分離し流れる姿はいいね!

反省:しっかり追尾と露光時間


この夜も夜景や星空観望のギャラリーが寒い中集まってくる。

なかでも夜遊び5人家族のお父さんガソリンランタン使う旨、迷惑かけると断りを

入れてくるマナーに感心。

撮影の合間に夜遊び5人家族の方にM41,M45,勿論ラブジョイ彗星を見て頂き

木星の衛星には子供たちが興味深々、ご両親は双眼鏡でスカイツリー、東京タワーを

見て喜んで頂けたようで良かった。(温かい缶コーヒーをありがとうございます)

お子さん3人は早くから夜遊びの味を覚えて将来が楽しみですね!


おりおんショット
Img_9084
2015年1月10日 22h58m09s
Canon Eos40Dノーマル Sigma 17㎜

24時撤収・・・・・・・・

番外
里山のお寺さんの実態は・・・・・・・

詳細は次回の報告となります。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月 8日 (木)

NGC2174-5 モンキー星雲 

2014年最後の夜遊び ≪やらかし編≫

12月29日 仕事納めも済み夜遊びへ、月の落ちる時間も遅いので県民の森には

21時過ぎに到着。

セッティングも終わりラブジョイ彗星の住所をBOOK TENにインプットし導入するが

カメラ液晶にその姿がない。M42,M45を導入してみるとしっかりモニターに雄姿を

さらしている。

導入精度の悪さは極軸かなと再三合わせるが良い結果が出ず無駄に時間を

浪費するのも勿体ないので目標を変更。


NGC2174-5 モンキー星雲
New1ngc21745_22
2014年12月28日 02h58m04s
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP NEXDUIDE  ORION D80 F5
Canon Eos×2改Seo-Sp3 240秒×10枚 ISO1600 LPR-N
S I 6.5ダーク他 DPP使用 少しトリミング
撮影地 県民の森

導入精度がイマイチで気持ちも凹み画角のバランスも手抜きになってしまう。

ところでこの顔が正統派モンキー星雲なんでしょうか?
上下入れ替えるとゴリラ顔に見えるんですが、どうなんでしょうね。

元画像がこれ 気分は凹み過ぎで画角位置修正はなし。
New1ngc21745_2

2時間近くもあーでもない、こーでもないとやり直したがあきらめて撮影始めたのが

02時を過ぎてしまった。

導入精度の悪さは撤収の時に判明した。それはとんでもないYARAKASI!

なんと!鏡筒の前方部分のアリガタがレールから少し浮き上がって固定されていた。

これじゃ赤道義はいい仕事しても鏡筒があさっての方を向いていたら・・・・

修業が足りませんです。 鏡筒が落下しなくて幸い。


*いろいろお世話になった天狼さんありがとうございました。
  また現地でお会い出来たらと思っています。


話題は変わって

ライトアップのお寺さんを前にアップしましたが昼間のお寺さんは?
こんな感じ

P1050002
ごく普通の里山のお寺さん

そして夜は
P1050001coco
Xmas前後のライトアップで夜半には消灯しているようです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月 4日 (日)

ラブジョイ彗星 

新年早々の夜遊びはラブジョイ彗星 In 田圃畦道


お正月休みなのに何かと忙しく夜遊びも何処へやら。

ここは仕事が始まる前に。

月も煌々と照る中なのでチョット引き気味ですが行ってみようあの田圃畦道へ!

思いのほか明るい、明るすぎる、どうしましょ 自分の影に聞いたら

≪ラブジョイ彗星撮ってみよー≫


ということで月下の彗星は・・・・・・・こんなんなっちゃってます。

New1ac
2015年 1月3日 23h46m  30秒×8枚 ISO800
VIXEN R200SS

結構汚い画像になってしまいましたが、これは月明かりのせいではありません。

なんとかテールが出ないかとグダグダやったため。

画像反転でテールが認められるか確認したが・・・・・
New1a
 ダメだー

何しろこんな月明かりですから
Img_9072aa
ガイド鏡の月影が主鏡筒にくっきり  露出10秒 ISO200
北斗七星方面のメシエ狙いの図

そうそう、しぶんぎ座流星群が未明にと思うそばから空には薄雲が広がり

02時過ぎに撤収する。

新年早々の夜遊びの儀式はこれにて無事つつがなく終了いたしました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2015年1月 1日 (木)

新年明けましておめでとうございます


Img_45931


  2015年 元旦

  よき新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます

  今年もブログへのお立ち寄り、またコメントをお待ちしております

  宜しくお願いいたします。



  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31