フォト
無料ブログはココログ

« IC443 赤いマッシュルーム? | トップページ | M78 & バーナードループ »

2014年12月10日 (水)

NGC2237 ばら星雲

ばら星雲の撮影はもう何度目だろうか

11月30日 この日もまた撮らずにいられなくなり撮ってしまいました。

ブログでもあちこちにバラが咲き乱れに賑やかなシーズンです。

この日もギャラリーが多く賑やかで眼視派Fさんは大忙し

バラ星雲を撮っている間に熱心に話し込んでいる男性が・・・・・・・

話を伺うと30cmのドブソニアン眼視派ですごく星空に詳しい方、

なんと、入間基地に勤務されている自衛官のMさん。

思わず 敬礼!はしませんでしたが星の話題のほか、航空祭のお話など

で盛り上がり新たな星のお仲間が出来ました。

話し込んでいる間に撮っていたのが

ばら星雲  NGC2237-9  いっかくじゅう座
New6sti141129tiffdpp2tr2jp
2014年11月30日 00h35m01s~
タカハシFS60CB 355mm フラットナー
VIXEN SXP NEXGUIDEオートガイド
ガイド鏡 ORION D80 F5
Canon  Eosx2改 240秒×8枚 フィルターLPR-N
STI6.5 DPP フラットエイド ペイント使用
撮影地 DouDaira 



赤だしを強すぎるぐらいに処理しましたがこれを見るとお淑やかで眠い
赤になってますね。
画像処理はノートパソコンを使ってますがTIFF状態でSTIとDPPと同じCanonの
ZoomBrowserでの画像を比較すると明るさ、色合いが結構違うのでどちらを
信じれば良いのか悩みます。

この日のかもめ星雲、クラゲ星雲といい赤だしを拒絶した処理になってる。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« IC443 赤いマッシュルーム? | トップページ | M78 & バーナードループ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おぉ~お!お淑やかなバラ星雲で、ガスねぇ!
さすが、テナー翁!行き過ぎず、それでいてしっかり出すところを出す。
齢の重なりを見事にモノにされてる。勉強なりますぅ。(スリスリ)
ケバケバじじぃが言っても信じてもらえないかもしれないですが、
私はこういうシックな赤を目指してます(笑)
こんなのを見せられると、新月期が待ち遠しくなります。ハハッハハハハハ!!

温泉入りながらの撮影もいいですが仲間と楽しく会話しながらの撮影いいですね。
これくらいのバラの色好きです。
星が少々滲んで見えるのは天然ソフトフィルターでも使ってました?(笑)

山口のじぃ様
スリスリ嬉しいです。
若い娘ならもっと嬉しいですが(笑
赤だしを強く出しましたがモニターの加減か思ったほど出てません。
これは歳のなせる技では無くCanon DPPソフトの画面に出る色具合が
信用出来ないのかも!です。

こんにちは。
ばら星雲は、大好きな星雲の一つです。あまり極端でなければ、
どれが本物というのはないのじゃないか、それぞれ好みにの色合いでも良いのじゃないかと思います。
そう言ってよければ、まるでルノアールの絵画のような印象ですね。奥行を感じます。

びっけパパさん
矢張り温泉入りながらの撮影が一番でしょう。
ステライメージのスターシャープ他をいじくり回し温泉の湯けむりで
恒星が滲んだり芯が出過ぎたりの醜いアヒルの子です(笑
過ぎたるが・・・・なんとやら。

ヤマボウシさん
ルノアールと言えば銀座ルノアールの喫茶店しか知りませんが(笑・失礼しました
天体画像に正解は無いのは確かで本人のオリジナリティですね!
それにしてもルノアールとは、思い切った過分なお言葉です。
ゴッホのひまわりじゃなくて良かったです。

ちょうどいい写野で周辺の淡い部分もよくわかります。
60mmでもさすが天体専用フローライト、わたしのヨンニッパより
はるかに星のにじみがすくないです。(むろんジャスピンなればこそですが)
これでR200SSが戻ってくれば撮影対象も幅広くなりますね。

露光時間は裏切らない。そんな印象を強く感じさせられました。
濃いところから淡いところまで階調が豊かな画像ですねえ。

雲上さん
350mmクラスの焦点距離に合うターゲットは結構ありますよね。
特に星雲は北アメリカはじめバラは勿論ですが銀河ではアンドロメダ
と有名どころが多いです。
口径は小さいですが面白いし鏡筒ですよ。
R200SSとの使い分け、これが煩悩をくすぐり悩ましい事に、
出来れば両方で撮りたい天体も多いです。

悠々遊さん
露光時間は裏切らない・・実感ですね。
それにはより暗い星空を求めなければならないし
冷却機材、正確なガイドetcと果てしのない旅路に出なければ
ならないし。
まぁ今の機材で出来る事を手探りで求めて行きます。

○^_^結構かっこいい事言ってしまった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/58224102

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2237 ばら星雲:

« IC443 赤いマッシュルーム? | トップページ | M78 & バーナードループ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31