フォト
無料ブログはココログ

« NGC2237 ばら星雲 | トップページ | IC2118 魔女の? »

2014年12月12日 (金)

M78 & バーナードループ

初めてのバーナードループ(一部)

11月30日
R200SSが留守のうちに前から撮ってみたかったバーナードループを

FS60CBで狙うが構図はどうしましょう。

考えた末というよりも行き当たりばったりでM78を入れてみる。

M78 & バーナードループ
Co1new1m78141212stidpptifffl
2014年11月30日 00h18m27
タカハシ FS60CB 355mm フラットナー
VIXEN SXP   NEXGUIDE オートガイド ガイド鏡ORION D80 F5
Canon EosX2 改  LPR-N 180秒×8枚 ISO1600
SI6.5 ダーク他 DPP フラットエイド ペイント
撮影地 DouDaira 

赤だしに目が行っているうちにM78が飽和してしまった。
SI6.5での画面ではもっと赤が出ていたんですけどね、新たな問題
のようです。

バーナードループの全体像を次回はカメラレンズで撮りたいですね。

バーナードループを撮り終わってホッとしているFS60CB
Img_9045a
2014年11月30  00h51m

11月29~30日の画像のストックはあと少しで終了
次の対象もお初にお目にかかる対象、上手く処理できるか!!!!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« NGC2237 ばら星雲 | トップページ | IC2118 魔女の? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜。なんだかんだ言っても、素晴らしい構図になってますね〜。私もバーナードループとM78を一緒に撮影してみたいです。二つとも光害地では写りの悪い対象です。

星雲の色を強調するには、Photoshopやelementsなどで処理しないと、SIだけでは厳しいかも知れませんね。

横構図もいいですねー。
いつも縦構図で撮ってるんですが、これはいいですね。
こんど撮ってみよ。
ホッとしている機材(笑)
ひとつ撮影し終わるごとにホッとしますよね、人も機材も。

行き当たりばったりと言いながらいい構図。
いろいろ鳥食べてますな、違う、撮り貯めてますな。
R200SSもそろそろ退院でしょうか?

早速メモ・・・M78とバーナード・ループ・・・
まだバーナード・ループ撮った事がないんですが、裏庭では無理っぽい気も。

まるこうさん
お初のバーナードループはカメラモニターでも判断できないので
M78からチョット外してバクチショットで幸運にも描いていた
イメージに近い構図になりました。
バクチショットに気を良くして年末ジャンボをget!!

おりおんさん
ウム、初め縦構図でカメラセットしましたが、万が一バーナードループが
入らなかったら悲劇の末路が見えているので安全策で横構図にしました。
安易で単純な動機が功を奏したということです。
赤をもう少し出してM78の飽和も抑えたかったんですがね!
お初なので良しとします。

びっけパパさん
いつも試し撮りでなかなか構図が決まらないのですが、
試し撮り一回で天を運に<運を天に任せ手を合わせる事24分間。
欲を言えばも少し広角で撮りたかったですね。
R200SSは無事帰宅しました。全治8日間、一ヶ月覚悟してましたが
早かった。

悠々遊さん
是非狙ってください。
本当はオリオン座全景にバーナードループを考えていましたが
鏡筒からカメラレンズに設置替えするのが現場では面倒で鏡筒のまま撮り
ました。
20枚ほど重ねて炙り出してはいかがでしょうか?

こんにちは。
前の記事でも言われていましたが、ツールによって画像の見え方が異なるのは厄介な問題ですよね。
私はブログに載せる画像は、最終的にはブラウザで表示させてチェックしています。
ブラウザはChromeを使っていますが、IEとChromeとではまた微妙に違うように感じています。
なお画像にはICCプロファイルを埋め込んだほうが良いですよ。
この情報が無いと、カラーマネージメントに対応しているツールでも対処のしようがないですから。

やまねももんがさん
矢張り各々のソフトで見え方が変わるんですね。
改善策は
①最終画像のチェックはブラウザで確認
②ICCプロファイルの埋め込み
ファイル名の変更時にファイル形式は注意
ICCプロファイルのチェック、ここの所は無防備でしたね。
なかなか難しい、理解できているのかどうか! 自問自答です。
有難う御座います。


FS60CBって,サンニッパとヨンニッパの中間の写野角になるんですね。
こんどとるときの構図の参考にさせてもらいます。
色彩強調はわたしの場合は最終段階でcanonD.P.Pの”彩度”を使っています。
がまんして125%くらいで抑えようとしているのですが、
もっとカラフルにという誘惑に時々負けてしまいます。

ゲッ!!「バーナードループの全体像を次回はカメラレンズで」私も狙ってますぅ(笑)
テナーさんが仰るようにループの赤だしでM78や42が飽和するんですよねぇ。
でも、今回のこの構図はループの存在感が狂おしいほどに決まってますで、ガス。
カメラレンズで全体一網打尽ショットの時は、おりおんさんの日本海旅行で挑戦で、ガス。
基イ!多段階露光で、ガス。ハッハハハッハハッハ!!

雲上さん
構図はステラナビゲーターを持ってますがアナログ人間なんですね、
ソフトに頼れば余計な時間使わずに済むのに。
大きい対象の一部を切り取る構図は難しいです。
処理の仕上げは同じくDPPを最後に使ってますが
これでいいのか自問自答繰り返して終了です。

山口のじぃ様
画像処理していて、アァそうだ日本海旅行しておけばと思いましたが
アフター・ザ・カーニバル=後の祭り(笑
次回はこれを踏まえて多段階露光で無駄になっても良いという気持ちで
担保として撮っておきたいです。
構図についての身に余るお言葉は早めのX'MASプレゼントとしてお受けすると共に
良い正月が迎えられそうです。
カメラレンズによる一網打尽ショット是非お願いします。

おはようございます。
私はいつもカメラを最高感度にして試し撮りしながら構図を決めています。焦っていると行き当たりばったりですがsweat01この構図はかっこいいですね。今度真似してみよう。M78はバーナードループ絡みで難しくて苦手です。

ヤマボウシさん
試し撮りは残念ながら最高ISO感度1600なので淡い対象はなかなか
モニターで判別出来ない辛さ!
大きすぎる星雲を一部を切り取って写すときワンポイントプラスαが
欲しくなりますね。これが失敗すると二度目が無い構図として
記憶から削除です。オリオン座の南中が程よい時間なのでお試し下さい。

 いきあたりばったりどころか、天文誌の入選を狙える構図ですね。かっちょええ~~~。
 R200、退院おめでとうございます。カルテを見たいです。ご紹介、お願いいたします。

いっこうさん
R200SSが帰ってきたので週末が楽しみですが
天候次第ですね。
鏡筒のカルテは別便で手配しました。
参考になれば幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/58242361

この記事へのトラックバック一覧です: M78 & バーナードループ:

« NGC2237 ばら星雲 | トップページ | IC2118 魔女の? »