フォト
無料ブログはココログ

« M81 M82と近所のお仲間 | トップページ | M35 & NGC2158 »

2014年11月27日 (木)

色白のM51 

11月23日の夜遊び

鏡筒とカメラを無改造に変えてM51を撮影する。

この鏡筒でダークを撮っていないことに気付くが後の祭り。

ダーク処理なしで画像処理したため粗目の結果になる。


M51 子持ち銀河  小さ~い
New4m511724141123a
2014.11.23 04h37m02s~
タカハシFS60CB F6 フラットナー
ORION D80 F5  NEXGUIDE 
VIXEN SXP
Canon Eos40D無改造 180秒X8枚 ISO1600
ステライメージ6.5 DPP フラットエイド ペイント


M51 少しトリミング  それでも小さ~い
New4m511724141123

右下の赤かぶりと左上の周辺減光は改善できなかった。

赤かぶりを修復しようとしたらノーマルカメラで折角赤を引き出したのに

子持ちの顔から赤みが消えて色白の弱弱しい顔になってしまった。

マスク処理を覚えなければ!!!


そうそう!先日M51の画像をブログにアップされた方が日本の四季を守る会から

注意を受けていましたが、そこのところはひとつお見逃しを(笑い






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« M81 M82と近所のお仲間 | トップページ | M35 & NGC2158 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
小さいながらも、しっかりと形が出ているじゃないですか。
かなり淡い部分まで写っているようですね。
まずはフラットとダークの処理をすることをお勧めします。
フラットはちょっと障壁が高いかもしれませんが、マスク処理よりも効果が大きいですよ。
それに同じ光学系(カメラも含めて)なら、処理方法によっては、フラットもダークも使いまわしができます。

小さい対象ですね。
でも細かいところまでよく撮れてますね。
そろそろM51の季節ですね(笑)

おはようございます。
370mmでこの精細さ。すごいです。
宇宙に浮かぶ銀河って感じがいいですね。
色白とおっしゃってますが、色も綺麗だと思いますよー。

やまねももんがさん
手持ちのダークフレームは全て20cm反射の物でこの屈折ではダークフレームを
作ってなかったというお粗末でした。
フラットは当分フラットエイドでお手軽処理で対応です。
6cmの屈折でも小粒ながら写るもんですね。

びっけパパさん
M51は明るい対象なので大きい口径で撮りたいですが
事情が事情なので、小口径の屈折でも結構写っているので
これも有りかな!という感じです。

日本の四季を守る会から注意を受けたおりおんさん
タカハシの鏡筒の力なのでしょうか、背景の画像処理は
お粗末ですが対象の天体は結構思った以上に浮かび上がってきました。
ノーマルカメラの割りには良い感じです。
日本の四季を守る会は小粒な画像なので目に止まらないと思いますよ。

わずか6cmでもM51はキリっとしていますね。
おおぐま座の中でもM51は早めの方なんですね。
わたしは来年春の楽しみにとっておきます。
ちなみに「日本の四季を守る会」新潟支部は解散いたしました。

やまねももんがさんも言われてますが、
ダークは温度と露光時間があってれば同じカメラなら使えますので、
ライブラリーを作っておくといいですよ。

雲上さん
8.5等の明るさの割りには写り込みが良いです。ましてや
6cmでここまで写れば満足です。
R200SSのダークライブラリーは作って有りますが6cmの登場場面は
少ないと決めてダークフレーム作ってませんでした。
雪に覆われる新潟と言えども春を待たずチャンスはあるでしょう。
VC200LでのM51を楽しみにしております。

う~ん、タカハシ星なるぅ。モトイ。欲しなるぅ!ハハッハハ!
この趣味を始めたころKiss X5ノーマルでM51のストーカーをしていた私が言います。
このM51はすごい!タカハシがすごいのかテナーさんがすごいのか。
いやいや、中華に手を出さずタカハシに先行したテナーさんがすごい!で、ガス。
しっかし、このM51、腕の青味がしっかり出て素晴らしいですねぇ。
冬が終わって、星空から赤いのが消えたら狙ってみますぅ。ハッハハハハハ!

山口のじぃ様
初めて選んだこの鏡筒はほどほど写真撮れて観望出来ればと
VIXENの赤道儀とセット(SXPじゃないです)で購入。
まさかここまでハマってしまうとは恐ろしや!天体趣味
じぃ様同様この歳で至福の時間を星空の下で過ごせる事に感謝です。

こんばんは。
M51がちっちゃ!なのに、結構しぶとく写ってますね。
私も、最初は同じような動機で、FS60CBをガイド鏡として使って
いたのですが、それでは勿体無いと気づきました。この筒、中々
侮れないすぐれものですよね。もっとこの筒を活かして行きたいです。

ヤマボウシさん
侮れないFS60は撮るほどにそう感じますね。
でも時として誘惑は大口径へ!!!
この屈折の画角作りにも時間を割くようにしましょう。

ヤマボウシさん
甲州弁・・・北岳のくだりは腹抱えて笑いましたよ。
いやー参った!

こんばんは。
小さくてもシャープですね!
タカハシFS60CB 最高に楽しい鏡筒ですよね~(^^;

銀河はアンドロメダくらいしか撮れないかなと思っていましたが、
春の銀河で撮影楽しめそうです。

カニさん
撮れば撮るほどFS60CBの良さが分かってきますが、
欲望は大口径へ!
反射とFS60を親子亀にし、ターゲットによってカメラとNextGuide
を取っ替え引っ換えすればと計画中です。

最近あちこちでM51を見かけますが、どちらもよく写っていって撮影意欲をそそられます。裏庭ではまだまだ先になりますが。
FS60DBのシャープな写りには心が揺れますねえ。
手元に同じ口径のminiBORG60EDがあるので購入には踏み切れませんが。
しかし、一度は手にしたいタカハシの鏡筒・・・。

悠々遊さん
miniBORG60EDを使用している人多いじゃないですか、
クオリティー高い機種ですよ。
これから1ヶ月ほどFS60CBのみの撮影になりますが
この際、この鏡筒にあった対象天体と画角を探ってみます。

 日本の四季を守る会埼玉支部です。なかなかコメントがなかったので、見逃してもらった、とお思いでしょうか。そうは問屋がおろしません。
 四季。春と夏と秋と冬です。春を愛する人は心清き人です。しかし、冬に春を語る人は、夢追い人か詐欺師です。ちなみに春を売る人、春を買う人は犯罪者です。
 ともかく、四季は大事にしましょう。岸和田方面の方と違い、常習犯ではなさそうなので、今回は処罰はなしとします。
 冬の星座の撮り残しがないか、もう一度チェックしましょう。

 

日本の四季を守る会埼玉支部様
この歳になると目覚める時間が日々早くなるのですよ。
今では3時、4時に目覚め見上げる夜空が余りにも綺麗で
ついつい綺麗な銀河を撮ってしまう、この趣味の性なんでしょうね。
イヤイヤけして言い訳なんかではないんですよ。
ましてや地元の会の支部様のご忠告有難く思っておりますよ。
今後は朝陽が登る頃起きられるよう3時か4時頃睡眠に入る
ことにしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/58110960

この記事へのトラックバック一覧です: 色白のM51 :

« M81 M82と近所のお仲間 | トップページ | M35 & NGC2158 »