フォト
無料ブログはココログ

« 地味なメシエ | トップページ | 番外 お一人様バースデイ »

2014年11月10日 (月)

ばら星雲 画像再処理

ばらがきれいに咲く季節になり新月期には満開のばら星雲を

ターゲットに。

本番前に昨年10月に撮影したばら星雲を再処理、おけいこしてみました。


NGC2237 ばら星雲 再処理画像

New1ngc2237dpp_fa14119
2013年10月14日01h52m00s
タカハシFS60CB 365mm F6
180秒x5枚 ISO1600 RAW
Canon Eos2改 
ステライメージ  IN霧降高原


上の画像は昨年の元画像を再処理、ステライメージ6.5にDPP、

フラット・エイドを加えての処理、何となく単調で物足りない感がしますが

背景は昨年よりはマシになり納得。


昨年処理した画像

New1ngc22371805_1600_2725_1310142
微光星が多いがやはりこの位メリハリがあった方が自然なのか?

再処理はフラットエイドとステラのフィルターで微光星は静かになり滑らかに

なったが全体では納得に程遠い。

まあ、本番はこれから・・・・・・・・・





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 地味なメシエ | トップページ | 番外 お一人様バースデイ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

バラの季節ですよね。
私も記事の準備できてたんですがファミリーランねたで本日にスライド登板予定となりました。
画像処理の予行演習とはやる気充分ですね。
本番はどこに遠征でしょうか。
やっぱりくらいところでしっかり撮りたい対象ですね。

おはようございます。
今年の処理のバラの赤が好きですが、昨年処理の微光星の賑わいも捨てきれない。
画像処理には好みが出ますね。これが正解というのはないのかもしれません。

びっけパパさん
バラがかぶらなくて良かった。
せっかくの遠征だから新しい物を撮ろうと意気込みますが
結局メジャーな物に目が行き派手な天体を撮ってしまう。
今年は総露光時間を伸ばしてプリント出来るような画像にしたいですね。
今週末からミニ遠征モードで秩父方面、少しでも暗いところへGO!です。

悠々遊さん
ブログ始める前まではステライメージで炙り出てくれば満足でしたが
安定した背景作りから勉強し直しです。
バラ本体は撮影者の感性で十人十色で良いのですが背景は補正をキッチリして
おかないと醜いアヒルの子になってしまうのを皆さんの画像から学びました。

たった1年ですごい変化ですね。
あとは時間さえかければ(枚数を増やせば)、
ぐっとなめらなか画像ゲットですね。
片ボケの問題、解決しましたか?
当方ガイドブレの問題未解決です。

すばらしいですね。
いろいろな処理で楽しむ。余裕があってこそできる技ですね。
こんなにきれいなバラ星雲、撮ってみたいです。

おけいこ大事!

雲上さん
ブログを始めて皆さんからのアドバイス、ブログからのヒントの数々
6ヶ月で少しは身についたと思います。
来年の今頃はどんな画像処理になっているか自分でも楽しみですよ。
そうそう星像片ボケ検証しないと、週末は徹底検証。

いっこうさん
まだまだ画像処理はスタートラインに着いたぐらいですが、
楽しむ心は大きいですよ。楽しいことは良いことだ!精神で。


おけいこさん
お立ち寄りいただき有難う御座います。
お稽古大事ですよね。お稽古は嘘つかないを信じて!

バラ星雲も撮りたいなぁ~と思っていました。
FS60-CBでISO1600だと、やっぱり2~3分ぐらいでしょうか。
それでも結構明るくなってしまいますね。
私の好みだと、再処理したほうがいいです。綺麗な星雲ですよね。

ヤマボウシさん
3分X5枚ですがもう少し露光時間と枚数欲しかったですね。
昨年処理した画像は今考えれば本当にヒドイ、処理のなんたるかも
分からずやみくもに炙り出しただけ。今度の新月期は800mmのアップに
挑戦して見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/57937667

この記事へのトラックバック一覧です: ばら星雲 画像再処理:

« 地味なメシエ | トップページ | 番外 お一人様バースデイ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31