フォト
無料ブログはココログ

« IC405 R200SSでは重たい天体 | トップページ | NGC 7635 バブル星雲 »

2014年10月 4日 (土)

NGC7293 らせん状星雲

ブログの新着記事画像の案内にイヤー天体写真が日々増えてきてますね。

メジャーは勿論こんな珍しい天体あるんだぁーというのも、 一度撮ってみたいと

思わせる天体も、そこは百花繚乱、選り取り見取りに黄色に赤(笑い

今回は久しぶりの晴天夜空で気合を入れたが、結果は無残!

その中で何とか耐えられる画像を


NGC7293  らせん状星雲
Jpegfl14928
2014.9.28 00h12m38s~
VIXEN R200SS  F4
VIXEN SXP
ガイド鏡 ORION D80 F5 NEXGUIDE
Canon Eosx2改Seo-Sp3  LPR-N/SEO
240秒x6枚 総露光24分 ISO1600
ステライメージ6.5 DPP フラット・エイドで処理


南西の低いところに位置し時間的にはぎりぎり撮影に間に合った。

ついついMEADの30cm100°広角で眼視を楽しませてもらって自分の

撮影がお座なりに!

画像処理は表現したい気持ちの80%に抑えてみた。


*アンチョコから大きさは月の1/2と大きいが星雲の中央にあるガスの塊は見えない。

中心部には高密度の白色矮星が残され ↑ の画像の外側にまだらせん状の

ガスが広がっているがこの機材と腕では写らない。


NGC7283を撮影中のR200SS
P1040795
2014.9.28 00h31m20~ 60秒 ISO400 F2.8
LUMIX LX2


















にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« IC405 R200SSでは重たい天体 | トップページ | NGC 7635 バブル星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

きれいな色合いに写っていますね。いい雰囲気があるじゃないですか。
私もこんな風に撮ってみたいのですが、裏庭からは見えない位置にあるので残念です。

悠々遊さん
撮りたい天体が東西南北の低い所にあると条件が限られてしまうし
像の揺らぎ、ガイドの安定感と難しいですね。
それから比べると太陽は晴れてれば望遠鏡向け黒点の変化を楽しめ
ていいですね。

こんにちは。

きれいに色が出ていますね。
>画像処理は表現したい気持ちの80%に抑えてみた。
大人だなあ。
私は未だに子供なのでダメです。

これ、前回の夜遊びで撮影しようと思ったのですが、どうしても場所が分からずに諦めました。
次は頑張りたいです。

 いつも200%表現目指して破綻している山口のじぃで、ガス。ハハッハハハハ!!
エェで、ガスねぇ、ここのナニクソも(笑) 宇宙空間でのポッカリ感。
色合いは海外風の香りがプンプンしますが、狙ってますかぁ?
 私も追いかけたいが、庭撮りではもぉ、裏山が邪魔になりそぉ。来季にかけます。
いや!皇座山へ行けばなんとか。それには老体に鞭打つ覚悟が・・・ハハハッハハ!!

やまねももんがさん
有難う御座います。
いつも強く炙り出せば何か出てくるんじゃないかと期待して結局
醜いアヒルの子の量産。少しは大人になったか不安ですが? でも、やっぱり
コッテリ感出したいですね。
天体の場所の説明・・・機械頼りで導入していると結構説明出来ない物ですね。
これは反省。

山口のじぃ様
このナニクソ近辺は星数も少なく邪魔される物が無いから
もっと濃い目でも良かったかも!
お写真拝見するとご老体にムチ打つお歳には見えませんよ。
防寒具もゲットして皇座山にプチ遠征して下さい。

らせん状星雲
蕁麻疹みたい。
水玉模様、蕁麻疹みたいで気持ちわるっって時々思う。
けどとりあえず光ってりゃオッケーかな〜
次元低ーいおバカもんすけでした。

煙草吸いたい…
とても吸いたいアルトでした。

アルトさん
イライラ継続中ですか?
そういう時は迷わず・・・・です。
吸う事より吹くことを頭に描いて下さい。
チョット失礼、今夜最後の一服行ってきますよ。

今年はまだ撮ってないのですが、
最初に撮ったとき以外に明るいんでびっくりしました。
南天の対象で露光時間があまりかけられないのですが、
露光24分で独特の色合いのらせんが写ってますね。
こんど晴れたらわたしも撮ってみようと思いました。

雲上さん
思った以上に低い所でちょっと間違えば撮影を逃してしまいそう。
結構大きい対象なので露出時間短くても何とかなりました。
この螺旋の外側にもガスが有りそうですがこの機材では無理!
VC200Lと長尺ガイド鏡筒のセッティングも上手くいったようですね。
是非らせん状星雲も本格稼働の際メニューに加えて下さい。

 いい感じですね~。ほどほどにおさえた処理もばっちりですね。かっちょいいです。
 やはりこの対象、暗いところに限ります。来年は、ニワトリして、ぜひ比較してみてください。
 導入すらあやしかったりしますが(笑。私がそうでした(笑。

いっこうさん
何を仰いますか! いっこうさんも綺麗ならせん状星雲お撮りじゃないですか!
同じ様な機材で露光時間も似たり寄ったり、もっと驚いたのは同じ時間に
シャッター開けているんですよね。
ニワトリでらせん状星雲、多分写るのは前のお家の軒下の白壁=残念

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/57568011

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7293 らせん状星雲:

« IC405 R200SSでは重たい天体 | トップページ | NGC 7635 バブル星雲 »