フォト
無料ブログはココログ

« 今朝の御前崎と・・・・ | トップページ | 馬頭星雲 in 霧降高原2 »

2014年10月22日 (水)

M45 プレアデス星団  in 霧降高原1

10月18日 月齢24 GPVを見ると北関東に可能性を賭け出陣

昨年10月にISON彗星を撮りに出かけた霧降高原を選択

夜空は文句のない満点星、普段のガイドより長い露出をお試し!

R200SS 8分 1枚JPEG ISO1600
Img_47431410182
ガイド8分を初めて試すが、悲劇はここから始まる

中央の輝星は若干芯を外しているがテナー的には許容範囲

ただピントはいただけないですね。カメラの液晶でのピント確認は難しく

光条の一方向が2重になっている。それよりも画像の右、左で恒星は片ボケと

星がリベット形になっている。

8月の画像にも現れカメラと鏡筒との接続不良と思われるが昨年同所で撮った

FS60CBでのM45には片ボケもリベットも現れない。

131014
2013年10月14日 FS60CB 3分x6枚 ISO1600 トリミング少々

FS60CBのTリングは鏡筒に付属の物で勿論R200SSには使えない。



R200SSには純正コマコレ3→純正回転リング→Tリング→カメラ

回転リングが結構使いにくく緩むのか?Tリングとカメラ接点に問題か?

直焦ワイドアダプター60と複数のTリング、ノーマルEOS40Dを含めて

ベストな組み合わせを週末には試し原因を探りたいが、それとも原因は違う

ところにあるのかも!!

あ~ぁ これからいい季節なのに。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

« 今朝の御前崎と・・・・ | トップページ | 馬頭星雲 in 霧降高原2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

たっぷり8分露光できれいに撮れているだけに、これは悩ましいですね。
どこかで光軸がズレているのでしょうか。でもどこにもガタは無いのですか?
素人考えですが、カメラを90度回転させて撮ってみて、同じ方向に同じように現象が出るか確認されてはいかがでしょうか。

確かに拡大して見ると。
言われなければ気にならなかった。
今週末リベンジですかね。

悠々遊さん
カメラ180度回転させて撮っても反対側にリベット星が出てきます。
鏡筒とカメラを繋ぐ間で何か不都合が出ているのでしょう。
手持ちの部品で相性を探って見ます。

びっけパパさん
久しぶりの夜空に恵まれたのに、アァなんたる事!
HIGORO-NO-OKONAI なんだろうか?
この気持ち悪い症状を解決しないと楽しみも半減しちゃうので
早いうちに解決黒頭巾します。

♪目を閉じたら〜何も見えへ〜ん♪・・・
すみません。すばるを見ると歌わずにいられないんです・・・。
言われないと気付かないですが、たしかにそうですね。
8分ガイドが上手くいってるだけに惜しいですねー。
早く原因究明、解決して新月に挑みたいですね。

♪目を…… また先こされた! 歌いたかったのに~。
左側、いいですね。昔のゲームみたいです。タンクが画面外の敵に向かって突進中、みたいな感じですね。左側だけ、って謎ですね。
 8分、すごいなぁ。長時間露出すると、露出を長くした分だけ失敗したときのショックが大きい。先日私も須走でまなびました(泣。
 はやく解決するといいですね。

おりおんさん
8分のガイドは矢張りベテランおりおんさんの影響、恐れ多くも見習うことから
スタート。老いては若者に従えの精神ですよ。
なんとか原因を掴んで8分ガイドをマスターして撮るぞーです。

いっこうさん
時間かけて失敗するとデカイショックです。時間を返せ〜ですね。
出来た時は機材を信じて良かった〜NEXGUIDEありがと〜です。
画像のタンクでは名古屋打ちは難しそうーーなんでやねん!(笑
早く問題を解決して遠征ご一緒しましょうよ。

うーーん。せっかくの遠征なのに残念ですね。
光軸とかではなく、なんかガタがあって、動いたような感じですね。
でも、片側だけってのが不思議ですねぇ。。

ハーイ、テナーさん!
テナーさん、かっけ〜
写真も星々も音楽も、さらに見た目もステキ!
つか褒めすぎ?
発表会の演目なんやねん?

投稿エリア間違ってるかも…
だよね〜

ごめん、酔ってるかも…

まるこうさん
鏡筒とカメラの間の何処かで接触不良だと思います。
違うカメラを使いTリングの入れ替えでお試しか!してみます。
まあ!何とかなるでしょう。
有難う御座います。

酔ってるかも…さん
12月のライブの音合わせをKともさんと初めてやりました。
まぁボチボチです。演目はね!秘密のアッ子ちゃん
来週お会いした時多分練習していると思います。

わたしもバーティノフマスクを付けたまま撮ったアンドロメダ銀河の後に
朝までM45撮ったのですが、3枚目くらいからモヤが出てきたようで
見事な傘に星の周りが覆われてしまいました。

今回も画像の片側の星がゆがんでいるは光軸のズレでしょうか?
ステライメージをお使いなら「周辺減光/カブリ補正」で光量の偏りが見れますよ。
わたしはR200SSの回転リングのネジがあまりに頼りなかったので、
国際光器で頭のでかいネジを買って使っています。

雲上さん
肝心な時にこのような不都合が発生するとメゲますが
まぁこれからも色々トラブル出てくると思います。
一個一個解決して皆様の足元に並べるような画像を出したいですね。
今回は機材同士の相性をだと思います。
雲上さんのこれまでの色々な検証事項を見ればこんなトラブルは
トラブルの内に入らないでしょう。
週末は天気良さそうなので機材調整に徹します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2034580/57748569

この記事へのトラックバック一覧です: M45 プレアデス星団  in 霧降高原1:

« 今朝の御前崎と・・・・ | トップページ | 馬頭星雲 in 霧降高原2 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31