フォト
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

メシエ狩り M46+α 

10月18日 霧降高原 

良好な夜空にメシエ狩りも加えてみました。

その中でも、まあ何とか耐えられそうなメシエを処理してみました。

メシエ40番台が固まって効率の良いエリアです。

選んだメシエはM46

1_new2m46ngc2438dppfltr1_60x5_1600
2014年10月19日 03h21m16s
R200SS 800mm F4 RAW4分 ISO1600
Canon Eosx2改
ST.I 6.5  DPP  フラットエイドで処理 

散開星団の中では星の数も多く見応えあり! イヤ眼視はまだしていないよ

撮りごたえのあるメシエで右上のオレンジの輝星がアクセントか?

でも、驚くことに処理していくと何か違うものが、ゴミか?宇宙船か?


少しトリミングして
1_new2m46ngc2438dppfltrx_60x5_1600

                 ↑ 矢印の位置が合っているか不安ですが
         NGC2438 惑星状星雲

醜いかもしれませんが結構小さいです

NGC2438はM46の中にあるともNGC2438の前にあると説明する

文献があり。

画像処理して初めて気が付く天体 勉強不足を赤裸々に綴ってしまった秋の宵。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月28日 (火)

番外  疑  問

10月26日 片ボケ、歪み星の原因を探るため消去法で機材、部品を

とっかえ!ひっかえ付け替えて謎解きするが答えが出ないまま一晩明かす。

あぁ・・・星空に向かって要因を問うと????

夜空からはこんな大きな答え???がImg_8937
2014年10月26日 AM5時00分38秒 JPEG1枚

分からないそうだ!恐れ入りました。

ここまでグダグダ内容では申し訳ないのでグダグダダメ押しの画像を。

急いでつまづき、コケながらカメラを取りに行き三脚にセット

お試し撮影はピンボケのカノープス風景

車は眼視派のFさん、Kさん、車の前に巨砲が2基設置

巨砲の先はパラグライダーの飛び出し滑走路 怖~い

ピント合わせてシャッター押すとそこにはもはやカノープスの

姿はなかった。

ピンボケの南極老人星では不老長寿を願っても後利益はないでしょう。

Img_8923a
2014年10月26日 AM4時40分 JPEG1枚 お試し撮影





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月26日 (日)

馬頭星雲 in 霧降高原2

10月18日の霧降高原

この頃いつも撮るのは馬頭星雲、昨年も10月14日に撮影しましたが

今ひとつ馬が馬場に出てこない。なかなか難しい対象です。

また今回の馬頭星雲も機材不具が要因と思われる残念な画像です。

アップするのはためらいましたが折角なので・・・・・・・・・

コンポジットするとより醜いためJPEG1枚物で

燃える木がどうしても赤だしが強い

Img_4818jpegddp23

2014年10月19日 04h33m47s Jpeg 1枚
180秒 ISO1600 Canonx2改 

PS
25日は機材の不具合確認をかねて夜遊びは堂平へ

先日県民の森でMEAD 視野角100°の世界を見せて頂いたFさん、

40cmのドブソニアンのMさんとの再会は全くの奇遇。

朝までご一緒させていただきました。

薄明が始まる頃、山の鞍部にカノープスを見て解散となりましたが

撮影を急ぐあまりピンボケで代りにおりおんショット

Img_8942co












にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月22日 (水)

M45 プレアデス星団  in 霧降高原1

10月18日 月齢24 GPVを見ると北関東に可能性を賭け出陣

昨年10月にISON彗星を撮りに出かけた霧降高原を選択

夜空は文句のない満点星、普段のガイドより長い露出をお試し!

R200SS 8分 1枚JPEG ISO1600
Img_47431410182
ガイド8分を初めて試すが、悲劇はここから始まる

中央の輝星は若干芯を外しているがテナー的には許容範囲

ただピントはいただけないですね。カメラの液晶でのピント確認は難しく

光条の一方向が2重になっている。それよりも画像の右、左で恒星は片ボケと

星がリベット形になっている。

8月の画像にも現れカメラと鏡筒との接続不良と思われるが昨年同所で撮った

FS60CBでのM45には片ボケもリベットも現れない。

131014
2013年10月14日 FS60CB 3分x6枚 ISO1600 トリミング少々

FS60CBのTリングは鏡筒に付属の物で勿論R200SSには使えない。



R200SSには純正コマコレ3→純正回転リング→Tリング→カメラ

回転リングが結構使いにくく緩むのか?Tリングとカメラ接点に問題か?

直焦ワイドアダプター60と複数のTリング、ノーマルEOS40Dを含めて

ベストな組み合わせを週末には試し原因を探りたいが、それとも原因は違う

ところにあるのかも!!

あ~ぁ これからいい季節なのに。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ

2014年10月14日 (火)

今朝の御前崎と・・・・

今朝13日の静岡県 御前崎、海岸線の高波

P1040919




なぜ、御前崎に?

それは昨日の朝から始まった

P1040832_1a
東名高速を一路静岡県へ、大井川沿いの川根本町へ

寸又峡の手前の川根温泉

P1040836aa

川根温泉で何が始まるの?

それは
P1040847aa
大井川に架かる鉄橋を通過する C11 の雄姿

この鉄橋が川根温泉にあり撮影のベストポイントらしい

実は琥〇朗君の憧れSL&?を求めての一泊旅行

台風19号を気にしながら強行

SLは新金谷から大井川沿いに北上し千頭(せんず)まで70分の行程

川根の鉄橋はSL行程のほぼ中間地点。

次はここから終点千頭駅方面に移動し途中の駿河徳山駅へ


 注:ここまでお付き合いいただきありがとうございます.

   この後も天体関係の話題は出てきません。



駿河徳山駅にて
P1040871abc

お目当てを待ちくたびれる琥〇朗君

お目当ては千頭駅からの上りのSL・・・・・・

P1040880
来た~~~な~んだこれは?

駿河徳山無人駅を通過する機関車トーマス号 ポッポ~ポ~

この後、宿泊地の御前崎突端の宿へ70Km移動

18時30分宿に到着

    日付変わって12日→13日

今朝の御前崎の海岸2
P1040917a

昨日はSLの撮影ばかりでしたが、13日は新金谷発→千頭着の

C11に乗車

P1040931abc
新金谷駅  出発前のC11(昨日鉄橋を渡ったSL)

これに乗り込み本日のメインイベント70分の旅へ

紙面の都合でここで終了・・・・・・・

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月11日 (土)

雲の下にくも

天高く馬肥ゆる秋

青空に雲が流れ穏やかな一日

ここからは昆虫が出てきますので苦手な人はスルーしてください。



白い雲が高くゆっくり流れる
P1040818aa

雲の下に蜘蛛  糸を張りめぐらせて結構大きな家主らしき姿が?

近くに寄ってみると
P1040816a
でっかーく色鮮やかで足が長ーい  手はどうなんだ?

10cmはありそうな奴 上には子蜘蛛か♀蜘蛛らしき奴

蜘蛛の糸に取り込まれているのは戦利品か?

背中には黄色の模様 セアカゴケグモではないようで安心

何となくタイガースの黄色い縞模様 人呼んでタイガースグモ

所沢方面から拍手が聞こえそうgood

P1040823a
原! 違う!腹の方を見てみるとやはりタイガースラインが認められる

NETで検索すると・・・・・・・

ジョロウグモ科  ジョロウグモ(Nephila clavata)

のようですが???どうなんでしょうか?詳しい方教えてください。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月 9日 (木)

皆既月食 2

皆既月食も賞味期限のある内にアップしておきます。


同時刻にシャッタースピード変えての比較
Img_4657_stitch_ice
21h15m09s            21h15m31s
Tv 1/4秒  ISO400      Tv 1/320秒 ISO400




月食終了までの1時間
Img_4624_stitchkeikaa50

画像はすべてJPEG1枚出し未加工

Microsoft ICE使用


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

皆既月食 14.10.8

午後4時頃の東京には空がないという・・・・・違いますよ智恵子さん(笑い

東京の空は一面雲だらけ

一時間後、なんと雲は無くなり東京には晴れた空があった。

ベルサッサで帰宅と思いきや世の中うまくいかないもので

家に着いたのは7時を回ってしまった。

急いで機材セッティングし最初のお月様は食の最大の5分前

                       ↓


Img_4580
2014.10.8 19h49m59s
タカハシFS60CB  355mm F6
VIXEN SXP
Canon eosx2改 絞り優先 Tv3.2秒 ISO400
JPEG 1枚出し トリミングのみ

Img_4587
2014.10.8 19h58m04s
絞り優先 Tv15秒 ISO400 JPEGトリミング

星を取り込んだが天王星は写っていなかった よく見ると写ってる


月食の後半戦から参戦したため当初の計画を見送り残念ながら

一枚撮りに徹した。

来年も2回月食があるので次回のお楽しみに。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年10月 7日 (火)

M52&NGC7635 再

9/27~28撮りたかった画像の残りはあまりにも醜いので

ボツに決めましたが腹をくくって簡単処理で2点だけアップしました。

トリミングなしの画像です。



M52&NGC7635バブル星雲
New1dppfl2



馬頭星雲   構図もいまいち!                             
 
New2i1dpp_2



恥ずかしながら!です。 データは抜きです。
各々背景がヘロヘロなのは手抜き処理
次回の新月期に暗い所でリベンジです。


  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年10月 6日 (月)

NGC 7635 バブル星雲

9月27日 幸い満点星の下で夜遊びに満足したが、画像はヘロヘロの惨敗でした。

駄作をアップするの甚だ辛いものがありますがこの日のメニューの第一候補

だったためチラッとアップしてみました。


NGC 7635 バブル星雲
Jpegdppfl14928
2014.9.27 23h22m11s~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP
ガイド鏡  ORION D80 F5 NEXGUIDE オートガイド
Canon Eosx2改Seo-sp3  LPR-N/SEO
240秒x4枚 ISO1600  トリミング大
ステライメージ DPP フラットエイド使用

不思議なガラス玉のような膨らみ、何度見ても不思議・・・・で、撮ってみたかった。

元画像には散開星団M52を入れてありますが訳あってトリミング

↑の画像ではふくらみの判別は厳しくバブル崩壊だ。

次回再度チャレンジしないことにはおさまらない。
 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←こちらを押していただけると少し幸せ

2014年10月 4日 (土)

NGC7293 らせん状星雲

ブログの新着記事画像の案内にイヤー天体写真が日々増えてきてますね。

メジャーは勿論こんな珍しい天体あるんだぁーというのも、 一度撮ってみたいと

思わせる天体も、そこは百花繚乱、選り取り見取りに黄色に赤(笑い

今回は久しぶりの晴天夜空で気合を入れたが、結果は無残!

その中で何とか耐えられる画像を


NGC7293  らせん状星雲
Jpegfl14928
2014.9.28 00h12m38s~
VIXEN R200SS  F4
VIXEN SXP
ガイド鏡 ORION D80 F5 NEXGUIDE
Canon Eosx2改Seo-Sp3  LPR-N/SEO
240秒x6枚 総露光24分 ISO1600
ステライメージ6.5 DPP フラット・エイドで処理


南西の低いところに位置し時間的にはぎりぎり撮影に間に合った。

ついついMEADの30cm100°広角で眼視を楽しませてもらって自分の

撮影がお座なりに!

画像処理は表現したい気持ちの80%に抑えてみた。


*アンチョコから大きさは月の1/2と大きいが星雲の中央にあるガスの塊は見えない。

中心部には高密度の白色矮星が残され ↑ の画像の外側にまだらせん状の

ガスが広がっているがこの機材と腕では写らない。


NGC7283を撮影中のR200SS
P1040795
2014.9.28 00h31m20~ 60秒 ISO400 F2.8
LUMIX LX2


















にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年10月 1日 (水)

IC405 R200SSでは重たい天体

=たまたままがったままのまがたまのあたま=勾玉星雲の頭部分?


気になっていた星雲 IC405  プジョー405とは関係ありません。

頭と表現して良いのかわかりませんがR200SSの画角には全景入りません。

結構大きな星雲で視直径30’

今回初めて光害カットフィルターを使用しましたが出来上がりの画像は

青色が強く出ますね


IC405  勾玉星雲

New1ic405stidpp14927flcoco
2014年9月28日 02h37h18s  in 県民の森 彩の国

VIXEN R200SS コマコレ3 F4
VIXEN SXP
ガイド  ORION80D F5  NEXGUIDE
カメラ     Canon Eosx2 Seo-Sp3 LPR-N/SEO
      RAW 3分X6枚 ISO1600  ステライメージ6.5 DPP 
      フラットエイドで処理

拡大すると粗だらけなのでご遠慮願います。

アァ・そこのあなた!お願いだから拡大しないで!

次回は300mm台でIC410とペアで撮ってみます。


*アンチョコ見ますと勾玉の中央にあるのは6等級の変光星、この星は

ランナウェイ・スターと呼ばれオリオン大星雲で生まれ飛び出した星だそうです。

今はIC405の中を通過中ですが遠ざかればIC405は暗黒星雲に

なってしまうそうです。==ホントかいな! え、皆さんご存知でしたか。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31