フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

遠征 1

新月期の遠征、夜半の天候に不安を感じながらも選んだ先は

県民の森

19時過ぎから雲が途切れ星が顔を出し始めた。

新月期は満員御礼の当地もこの夜はミードで眼視の同年輩の方と後からお友達

登場、スカイメモで写真撮影を楽しむ方と総勢4名・・・・少なーい 

ミードで100度のアイピースを使った世界は別物でスゴイ

お友達の方は同じ市内の方で驚き、貸切状態で和気あいあい夜遊び満喫しました。

満喫しましたが結果はグダグダです。

グダグダですが折角なので定番M31アンドロメダ銀河

Img_4509m3114927fl3
2014年9.27 22h50h53s
VIXEN R200SS RAW 1枚 180秒 ISO1600
星像はピントが合わず、点像には程遠い状態

画像はこの程度ですが久しぶりの夜遊びは最高。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年9月26日 (金)

田圃畦道 メシエ

光害のキツイ田圃畦道ではメシエ収集が最適、それもジミ天の散開星団ですが

20枚のコンポジットでもあまり効果が見られずRAW 1枚をDPPで処理、

今回は元画像背景がブルー強くDPPで山を揃えホワイトバランスをDPPで

白熱灯に変更、適正な処置かわからないがお試し処理ということで!

せっかく撮ったジミ天なので。


M36 散開星団 ぎょしゃ座
A4309dppjpgm36
2014.9.21 01h47m51s
タカハシFS60CB F6
Canon Eosx2改 RAW 30秒 1枚DPPで処理 若干トリミング


M37 散開星団 ぎょしゃ座
A4334dppm37
2014.9.21 2h20m47s 
タカハシFS60CB F6
Canon Eosx2改 RAW 1枚 DPPで処理 若干トリミング


M38 散開星団 ぎょしゃ座
Aa4349dppm38
2014.9.21 2h35m17
タカハシFS60CB F6
Canon Eosx2改 RAW 1枚 DPPで処理 若干トリミング



メシエ収集もあと40数個、えぇ~まだ40個以上あるの

来春あたりをゴールにしたいです。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただくと少し幸せ

2014年9月24日 (水)

田圃畦道  月齢26

あまりにも地味なメシエを集めた後、撤収間際の月齢26

Img_44012614920
2014.9.21  03h50m43s  露出4秒 ISO200
Canon Eos X2改  JPEG1枚 DPPで調整
タカハシ FS60CB F6 

東の空低く見えるが結構大気も落ち着いて揺らぎもなくこの時間の

お月様を見るのも久しぶりでした。

来月の月食が楽しみ!!


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年9月21日 (日)

田圃畦道 久しぶりの夜遊び

見上げると雲が南に流れ北極星が見え夜遊びの予感。

比良の丘は主が良い処へお出かけのようでお会いできないし、

GPVでは北関東が黒くおいで、おいでの声が聞こえるがこの時間では

田圃畦道が無難。

久しぶりの機材設置を時間かけて楽しむ!というよりも手順があと先でもたつき

極軸望遠鏡の中に北極星が見えない、見えないはず赤道義に電気を入れてなかった。

闇夜に一人赤面!


  お初の天体ペルセウス座二重星団 NGC869&NGC884
  h-χ星団としておなじみ
Img_428714921_2
タカハシFS60CB 355mm 
お試し撮影の為、RAW1枚 ノータッチ 60秒 ISO1600
DPPで処理、ノートリミング


田圃畦道では明るすぎてじっくり腰を据えての撮影気分にならず、この夜も
基本はメシエ集め。

夜遊び風景
P104078114920
Panasonic DMC-LX2

ガイドの追尾、オートガイドのピントなどあたふたしながらも気が付いたら

月齢26の細い月が出るまで遊んでしまった。

来月は皆既月食・・・・どんな撮影パターンで撮ろうかと今から・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年9月15日 (月)

銀河鉄道??

勝った!勝ったは下駄の音!

浦和レッズは勝った、勝ったで快勝、首位独走

アジア大会 サッカーU21代表はクウェートに4発で勝った

一服休憩で外に出るとさっきまでの雲が途切れ北極星が見える状態

スヮ!田圃畦道へ急行し機材設置し終わる頃・・・・雲・雲・雲

来月の月食の画角などシュミレーションと思っていたが残念、まあ今年は

このパターン多いから慣れましたけれど、チョットやけ気味!


そこで2011年12月10日の月食を1枚
20111210_0281
2011年12月10日 23h15m02s
Canon Eos40Dノーマル 露出1/2秒 ISO800 JPEG1枚
VIXEN GP2赤道義
タカハシFS60CB  EXT×2
ステライメージでコントラスト調整

この当時は天体写真初めて1年にもならず、ただやみくもにシャッター押して
満足していました。
今考えればいろいろな画像の作り方があったのに無知とは勿体ない事なり!

番 外
孫のおもちゃをちょっと悪戯
プラレールの機関車にサビ模様をつけてみた。

塗料がのりやすい様にヤスリで削り大げさにならない程度にサビ色を施す。

P1040766sl1
C6120 機関部と燃料車の縁をサビ模様に


こちらはノーマルD51
ついでに線路も艶消しグレーに塗装

P1040765

銀河鉄道?  ちょっと遊んでみました。
New19
2012年12月10日 22h55h46s の月

来月の月食は晴れてくれればいいが!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年9月11日 (木)

スーパームーン 9月9日

午後8時頃から雲はなくなりスーパームーンが眩しいくらいに輝いている

急いでニワトリの準備 結構蚊に刺されあのニュースが頭に浮かぶ

その前に!!!

道端小石さんのブログ『中秋の名月』に対してのテナーからのコメントがこれ

  
 
名月を この日撮る人 撮れぬ人 雲の厚みにすすき泣く(すすり泣く)

残念ながらテナーは中秋の名月を見ることできず三十一文字に気持ちを

表してみた。 我ながら即興和歌としてはA°位

何と道端小石さんから西陣織の座布団1枚 (笑い



そして翌日スーパームーンに遭遇するが・・・・・・・・・和歌どころではない

失礼ながら悠々遊さんのブログをヒントに・・・・悠々遊さんすみません

Img_4232si
2014年9月9日 22h40m31 Tv1/640 ISO800  WBオート


Img_4234si
2014年9月9日 22h41m28s Tv1/400 ISO800 WB太陽光

Img_4237
2014年9月9日 22h42m50s Tv1/500  ISO800  WB白熱電球

Canon Eos×2改Seo-Sp
スーパームーンの大きさを比較する月画像がないため改造カメラによる

ホワイトバランスの違いを比べる。

画像処理はステライメージで軽く


番外 三色スーパー団子
New1

失礼いたしました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←ここを押していただくと少し幸せ

2014年9月 4日 (木)

月  月齢5.5

中秋の名月は9月8日 満月は9日だが月の満ち欠け周期平均29.4日

端数の0.4日が悪戯して今月は一日前倒し。

  =月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月=
              読み人知らず

8日の中秋の名月を撮影しながら皆様も一句したためては!

テナーは風流にほど遠いのでご勘弁を

サックスでFly Me To The Moonでも♪~♫~♪




久しぶりの太陽撮影の後、月齢5.5の月も撮ってあったので箸休めに

Img_4213114831shuku_2
2014.8.31 19h34m28s 1/30 ISO800
タカハシFS60CB EXTx2 RAW ステライメージ

月齢5.5は絵としてはインパクトがあまり感じませんね
動画から処理出来ればもっとパッとしたものになるのでしょうけど
動画を撮る道具がないで~す。


夜のニワトリ風景
P1040701

月 土星 火星を入れて撮りましたが、今一つ絵にならなかったのでボツ

早く星空帰ってきてほしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただくと少し幸せ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »