フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

田圃畦道から見る南側の風景

30日は地元の大花火大会

勿論、残業をスルーしてベルさっさで帰宅

年々見物客が増え良く通った田圃畦道撮影場所へ

へぇー 畦道の両脇はシート、椅子を使う見物客で鈴なり!!!

酒盛りするおっさんメンバーの脇をすり抜けカップルのベンチを乗り越え

やっと三脚出せる場所をご近所の皆さんに断りセッティング

もう何発も上がっており残り1時間


花火一輪挿し
Img_8439
2014/7/30  20:14  Canon Eos 40Dノーマル SIGMA17-70 21mm
露出4秒 絞り18 ISO800 

♪どんと鳴った花火だきれいだな空いっぱいに広がってしだれ柳が・・・♪

一輪挿しではさみしいので空いっぱいにPART1
Coconew38370_9
9枚を比較明 9枚でもボリューム出ませんね

3枚でも連射なので前の画像の続きです
3


南側にカメラ向けているからもしかしたらサソリがアンタレスが
New2coco1
さそりの姿は難しかったですが花火が終わって人がいなくなってから
450秒の画像に花火を重ねる。もう少しアンタレスの軌跡がほしかったですね



番外撮影
ズームアウト は・な・び
New65
ズームアウトで5枚撮影し比較明合成

もう少し露出ほしかった 『は・な・び』というよりも『は・な・び・ら』

New73
色違いのはなびら  ズームアウト 3枚比較明合成

一発勝負の花火は数打っても打率は低いです

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2014年7月30日 (水)

M33 M76(小亜鈴星雲)

田圃畦道の次の日は土曜日 GPVも期待できそうなのでまた夜遊び2連荘

山に向かう途中、車外の気温は37度  現地についても高温多湿は夜中まで

機材設置で汗だくの中ガイド鏡にNEXGUIDE固定するネジがないないない

あえなく昨夜と同じでガイドなしの撮影、何故か赤道義も3分で流れる

当初の目標を変更しメシエハンティングにする。


M33
Cocom33_14726_1
流れ流れて拡大禁止
露出2分X4枚 ISO1600 R200SS ノータッチ 汗だくバージョン
少しトリミング


M76(小亜鈴星雲)
Cocom76_14726
露出2分×4枚 ISO1600 R200SS 少しトリミング

変わった星雲です。名前のごとく鉄アレイそのもの!ダンベル星雲

光度は12.2と鏡筒には限界の明るさですが高温多湿でも空の状態は

ベストで天の川も綺麗に見えていました。

このM33とM76は各8枚撮影してますが流れが大きいので4枚処理

次回はじっくりガイドして納得の画像になるまでチャレンジしたいですね。

2夜連続の夜遊びは途中で初めて居眠りを経験

ジャック彗星を撮る余裕もなく残念ながら撤収。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←ここを押していただくと少し幸せ

2014年7月29日 (火)

メシエ収穫祭 M2 M39 M92

28日 夜 外へ出て一服すると先週末の高湿度は何処へやら!

結構乾燥した夜空でベストコンディション

高温多湿の金曜日のメシエ画像です。



M2 
Img_4016m2sicoco1
30秒 ISO1600 JPG1枚出し
露出を十分かけると、この倍近い球状になるようです

地味天 M39
Img_384014725
写ってませんけど?

目を良く見開いてご覧ください。

それなりのお歳の方は眼鏡を取ったりつけたりでお願いいたします。

M92
Cocoimg_399511
色が変ですね 赤っぽいです
3枚の画像はCanon Eosx2seo-sp3

田圃畦道シリーズは後日改めてアップいたします。

え!もういらない。 私も同感ですが中途半端な天候の時

撮影にお手軽な場所なのでお付き合いくださいまし。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ こちらを押していただくと少し幸せ

2014年7月27日 (日)

メシエ狩り 再開

7月25日

金曜日の昼間の空から今夜はいけるかもと

残業無でベルサッサ一路帰宅

帰宅後の夜空は雲が流れるがGVPでは可能性高いので!いざ、出陣

平日の夜なので久しぶりに田圃畦道へ、ここは天体写真始めたころ

良く通った家から車で5分の地 光害バリバリの田んぼの中で360度見晴OK


田圃畔道から北を眺める
Img_8221
北極星見えるかな

こんな光害の中なので今夜はメシエ狩り、あといくつメシエを揃えれば
良いか後で画像履歴を確認。
雲は南西から北西に移動。30%程度の雲、雲の切れ間を縫って撮影
する。露出30秒 ISO1600 ノータッチ 鏡筒はR200SS
何しろ湿度がスゴイ   まあ2か月ぶりの機材設置なので心ウキウキ

Img_384614725
M2 地味天 JPG 1枚出し DPPで調整


田圃畦道から東側を展望
Img_8228

上の画像の左端の部分
ファインダー調整、ピント合わせに使用する赤いネオン 距離400m
Img_3655
この画像5月に撮影
こんな図柄所沢方面でも見かけますね。

地味天 続き   M11
2img_385914725

この夜集めたメシエはM2,M39、M29、M11、M51、M103

M15、M34 散開星団中心となりました。

メシエカタログはいつごろ完成するのかわかりませんが

ぼちぼち集めていく予定です。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年7月22日 (火)

工作 2 保温グッズ

これから暑くなるというのに何も保温・防露グッズをテーマにしなくてもと思いますが、

山口方面の御方が興味をお持ちのようなので・・・・・・・・・

冬場の防露対策を自作しようと昨年秋に計画、ブログを転々と・・・・・・

ありました、ニクロム線またはフィルム状ヒーターを使用した12V仕様。

秋葉原でフィルムヒーター探すが手に入らず、良く考えると

オームの法則、電圧の変換なんてとんでもない難しいお話だと気が付く。

理科、工作が苦手なので諦めてましたがNETでUSB電源でパソコン周りの各種

ウォーマーを発見。

手袋あり、マフラーあり、ひざ掛けあり・・・・・・・・

多分、望遠鏡、カメラ周りに使用している人多いかも。

気温の低い屋外で使うので外気に触れず保温効果を維持できるか、発熱量?

もわからない。

とりあえず作ってみた。

ガイド鏡
P1040598usb
ORION 80mm ガイド鏡には手袋を使用、手にはめてみましたがほのかに
手の甲が温かい。手袋は左右で2枚の電熱板があり1枚使用のグッズより
お得。  お値段 〇80円  手袋から電熱板を取り出し再加工。

P1040601usb


60mm屈折用
P1040599
60mm屈折にはレッグウォーマーだと思っていましたがペットボトルウォーマー
電熱板の大きさは手袋1枚と同じ

P1040600usb

極めつけはお弁当ウォーマー
P1040602usb

これを仕事場のパソコンにつないで弁当温めている人いるかね!?!
普通 石炭ストーブの近くで弁当温めますよ50年前は!!
これに保温銀マットを中敷きとして入れNEXGUIDEの乾電池電源を
入れてます。

P1040603

効果のほどはニクロム線、電熱板で自作している人がいることを
考えるとそれなりに効果があるでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←押していただくと幸せ

2014年7月21日 (月)

工作 鏡筒フード

月齢22の週末、相変わらず曇り空、時々雷

こんな時はあまり得意ではない工作で気を紛らわすのが一番

前から気になっていた鏡筒フードを作成

『段ボール100均材料簡易湿気吸収型今風仕様』

段ボール、方眼紙、墨汁、無光沢ビニテープ、万能接着剤、のり

銀マットと少しの労力。

筒内の墨汁の臭いに子供の頃を思い出し、当時と同じように

指先は墨汁だらけ


ゴミ箱!?! R200SSの簡易段ボールフード
P1040591_2

鏡筒内部は墨汁で塗ってあるが遮光の程度はどの程度か次の

星空で確認
P1040594_2


全長が1.3倍になりました。  巨砲R200SSカッコいいです。

開口部は真円ではありませんが見た目より効果に期待

風に相当影響受けそうですが、風があるときは湿度も低いので

手持ち市販既存品で対応か装着しない。
P1040595_4

おまけ!?!
1040596_2


鏡筒にまかれた茶色のコードは水道管凍結防止ヒーター

一昨年ホームセンターで980円で購入、難点は電源が100V。

屈折60mmとガイド鏡80mm、カメラなどの結露対策グッズの

電源も考えると特に冬場は厳しい。

屈折とガイド鏡、カメラは12Vのパソコン周りの防寒グッズUSB仕様

をばらして加工、使用しています。

コストパフォーマンスは高いので次の機会に掲載いたします。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただくとちょっと幸せ

2014年7月18日 (金)

再画像処理 懲りずに北アメリカ

来週は期待の梅雨明け・・・だと良いね!!

その前に懲りずに画像処理の練習

季節にマッチし背景を克服すべく昨年8月に撮影した北アメリカNGC7000。

微光星と赤い散光星雲そしてバランスの良い背景を作りたいのですが

昨年の画像処理は色白の北アメリカでフィニッシュしてしまいました。

 昨年の北アメリカ NGC7000 
Cocoimg_2250ngc700013811t180iso1600

 昨年の北アメリカ星雲は色白で虚弱体質的な画像で終了しましたが
 各方面の画像からもう少しRを強調してもいいかな感で再処理


 再画像処理①・・・ステライメージのみ使用
Coconew3
  ステライメージでもここまでしか処理出来ない。これ以上いくとどうなるか
  わからない。
  ダーク・コンポジット・レベル・トーン・デジタル現像・周辺減光・シャープスター

   昨年の画像は3分×3枚画角も違うチームAを使用し再処理画像はチームB
  3分×4枚です。 チームBはゴミが目立ちます。

再画像処理①にフラットエイドを使用し再画像処理②へ


再画像処理② ステラ+フラットエイド
Coconew3_fl
  ちょっとブルーが入りすぎです。周辺減光は納得のいく背景に
    なった感じです。
   ここで終了でもいいのですがDPPの練習でカラー調整


再画像処理③ ステラ+フラットエイド+DPP

95coconew3_fldppa_2
  ペリカンの赤が出し切れない。全体では赤だし過ぎかもしれません。
   これ以上やると振り出しに戻りそうなのでフィニッシュ。

  再画像のデータ
2013年8月10日 20:33~  IN 戦場ヶ原
タカハシFS60CB F6 355mm
VIXEN SXP赤道義
NEXGUIDE ガイド鏡ORION D80 400mm
Canon eos kissx2改seo-sp3
180秒×4枚 ISO1600
ステライメージ フラット・エイド DPP ペイント


梅雨明けの準備

撮影対象をピックアップしてみると何と球状星団の多いこと!
M4からこと座M56まで、イヤイヤ苦手な球状星団も夏に挑戦
でも、現地行くとね!赤い方に鏡筒が向いてしまうかも?!?






















にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年7月17日 (木)

再画像処理 懲りません

梅雨明けも間近です

そろそろ撮影の準備をしておかないと現地でいつもひとつ、ふたつの忘れの物が

発覚。

撮影対象リスト、機材、電源は勿論、行動食までひと通りのチック。

入れたつもり、持ったつもりが最近『つもり思い込み症候群」が多発要注意。

忘れ物No1は 灰皿・・・・煙草に縁のない方にはすみません。
忘れ物No2は 割りばし・・・まあ なくても良い
忘れ物No3は カメラの予備バッテリー 家で充電コンセントにさしたまま出発

現地でホタルの光の様にポツポツ見えてくると一服。ご迷惑をお掛けします。

準備万端 備えよ常に 発車オーライ までもう少しの辛抱です。


画像再処理は昨年末の画像を再チャレンジ

海の日も近いので くらげ星雲&かに星雲  

くらげ星雲 IC443
Abcnew5si14715afl_2
周辺減光が処理出来ていない、クラゲの足の部分を強調すると赤だしきつくなります。
キラ星の色見ても異常を感じられます。


カニ星雲 M1
Coconew5m1si14716
少しトリミング くらげ星雲と同じ日に撮影






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年7月13日 (日)

久しぶりの夜遊び

祈り
P1040588_1
 猫: あぁ~神様、仏様、お地蔵様 そろそろ星空を見させてください。
    月が出ててもいいんです。


猫の手も借りて昼間の感じから何となく晴れるのではないかと・・・・出かけてみました。

21時に目的地に着いたが北側は薄曇り、月の周りは雲だらけ望遠鏡は本日

封印。

久しぶりの夜遊びだからカメラ出して変わりゆく雲を撮って様子を伺うこと1時間


こんな感じです・・・・
Img_8271_2
2014.7.12  22:25  Canon eos40D SIGMA17~70 F3.2 1.6秒 ISO400

月に照らされる雲の姿も結構面白いですね。雲撮りにはまりそう。

30分後 もう一つ雲間の月
Img_8347_2
2014.7.12 22.53 Canon eos40D SIGMA17~70 F3.2 露出1.6秒ISO 400

雲は少なくなり期待できそう。 月はちゃんとウサギ模様が見える状態ですが
露出かぶってしまってます。

天頂付近は
Img_8359
2014.7.12 .23.08 canon eos40D SIGMA17~70㎜ 15秒 ISO400 F3.2
KenKo pro softonA

しっかりそこに白鳥座がいましたよ  あぁ~懐かしいや

何となく見えるでしょ  拡大すると結構写ってますね

猫の祈りも叶いこれで満足・満足  撤収~~~~


その前に撮影地は?もうお分かりですね!

ご存じあの方の裏庭 無断拝借いたしました。

今度お会いしたら氷結1本で・・・・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←ここを押してくれると少し幸せ
にほんブログ村

2014年7月11日 (金)

 熟成小物ご紹介

梅雨のさなかの大型台風は去り台風一過の素晴らしい空は昼間だけでした。

今夜も曇り、雲の合間から月光が、再画像処理も一服


そこで熟成数十年=また熟成ものですか?飽きないですね(小笑

熟成物の天体グッズの一つ 双眼鏡 です。

皆様もスゴイやつをお持ちかと思いますがお付き合いください。

清く、正しく、美しい青春のころ、部活にも使いたいと質屋のショーウィンドウにあった

双眼鏡をGET。嬉しかったですね。

勿論、部活に海に山にプールに???プール??に行く先々でそれなりに楽しんだ。

特にプールは砂で汚れないし至近距離だから・・・・もうそれは10代の紅顔の美青年

には毒そのもの! 今でしたらすぐ御用でしょうね

  プールのお供グッズ小  口径30mm×10視野6° ブランド不明


P1040587_1

少年の頃この世界に興味を持ったきっかけが彗星

長い尾を引く彗星に心惹かれ、あのハレー彗星を心待ちに・・・・

ボンビーサラリーマンにもその時がやって来た。

1986年2月

彗星を見るために購入した双眼鏡 購入先はもちろん〇ジャース(ディスカウントの元祖)

ハレー彗星のお供グッズ大  口径50mm×12 視野5°ブランド不明

2台の双眼鏡も今では軸がずれて見る星すべて2重星

単眼鏡として使えます。

軸のずれた双眼鏡の良い使い道ありませんか??


数十年の時を経て無性に双眼鏡がほしくなり手に入れました。

NiKon 昨年発売のPROSTAFF 5 口径42mm×10 ダハプリズム

P1040454nikon

P1040458nikon

中国製でも良いんです。


お手頃価格な双眼鏡で今年の夏は天の川を南から北へ星空散歩を楽しみ

たいのですが、この形で三脚にどうつけようか悩んでます。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ← 押していただけると少し幸せに
にほんブログ村

2014年7月10日 (木)

また懲りずに画像再処理

今日は早朝からサッカー観戦したため睡眠不足
前半30分で答えの出たサッカーは見たことがないです。主力二人が欠けて
組織プレイは崩壊してしまうものなのでしょうか!
そんなこんなで記事の中に不適切な表現がありましたらお許し願います。

テーマ 背景おふくろさん!!!失礼早くも睡眠不足の影響か!
     背景の傾向と対策
     星雲の色合い、センサーに山盛りのゴミ、横倒しの画像画角については
     気にしないでください
     フラットエイドでゴミが消えると聞いたがはてな?



元画像はステライメージのみ使用 

New1m8m20drgbcl81368
ゴミの量があまりにも多い
これでもゴミがなければ許容範囲です。
後日CANONサービスに持ち込み半日入院し有料メンテナンスで完治
それ以降ペッタン棒を活用

再画像処理
ステライメージ DPP フラットエイド ペイントを使用
M8m20stidppflnew21479
程よい背景に思われるが微光星の消失はフラットエイドによるものでしょう。

山口方面からの情報ではマスク処理の効能が伝わってきましたので次回トライです。

微光星と一緒にゴミも消えたようだが消えたのではなく背景の色に飲み込まれたのかも、
自信はありません。
M8の色合いは元画像の方が気に入っています。

再処理してどちらもアリかなとも感じてます。

梅雨明けまでまだ時間があるので画像処理のお勉強を継続



 データ
2913年6月8日撮影  IN県民の森
TAKAHASHI FS60CB フラットナー
VIXEN  SXP  ガイド鏡 ORION D80mmF5 NEXGUIDE
Canon Eos Kissx2改 SEO-SP3  180秒x8枚 ISO1600
画像 M8 M20

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ←ここを押していただくと幸せ
にほんブログ村

2014年7月 6日 (日)

七夕を迎えて再画像処理

まだまだ梅雨が続く日々

雨でも曇りでも七夕はやってくる。せっかくだから晴れてくれると良いね。

七夕に似合う写真も撮れず、それでも七夕はやってくる。

七夕にちなんでやはり画像をアップしたいので再加工してみた。

そんなに代わり映えしないけど、天の川近辺から 

NGC6992 網状星雲

Coconew1ngc69921808_1600a
星雲と恒星はいまひとつですがニュートラルグレイを意識しての再加工です



M20 三烈星雲

Coconew2m20sti1471dpp_1
前回は星雲が飽和し青出しを強調し背景が緑が強かった。
今回は背景の落ち着き感を求めてみましたが!?!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ここを押していただけたら幸せ
にほんブログ村

2014年7月 4日 (金)

熟成20数年 その2

梅雨空が続きますね。

ワールドカップもどこかに行ってしまったし、画像の再処理を日々重ねてもいまひとつ。

そこでテントを虫干しした時に納屋から出てきたガソリンランタンを掃除してみたら・・・

ガラスのホヤは割れずに、着火口のマントルは23数年の時を経ても形状を留め、

まさか!タンクからポチャ×2 ガソリンの音が まさかのまさかでポンピングでタンクの

圧を上げレバーをひねると・・・シュシュシュウウウ 出たアア 20数年熟成した

気の抜けたガソリン Coleman 凄い

まさかの×3で 「ジュボッ」 ジッポで着火 ジュジュジュボ( ^ω^)おっおっおっ

あのキャンプサイトの臭いが懐かしく鼻をくすぐる

ロジャースの早朝特別価格で並んで購入した Coleman ワン・マントルランタン

には驚き、そうそうツーマントルも1台あったはず。

テントと天体機材を積んでいざキャンプ場へ出陣だ!! 梅雨が明けたらね


P1040468_2

  ホヤもマントルも健在なColemanランタン

P1040470

    隊長 掃除完了  

P1040499
 

  懐かしい炎の燃え方 やわらかい明るさ 熟成された
  道具は大事にしたい。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31