フォト
無料ブログはココログ

2019年9月15日 (日)

星空カフェ 観望会

昨夜は満月

それも本年最遠の満月

久しぶりに星空カフェ・観望会のお手伝いに行ってきました。

到着時は快晴でしたが機材設置が終わったころから何やら不穏な

雲行き。

お客様が集まりだした頃には木星、土星が見え隠れし月も雲を押しのけ

顔を出し会場の雰囲気は晴れ模様。



Img_2004a


観望会の主役はやっぱり小さな子供たち

Img_2010


主催者の用意されたススキとお団子に風流満載

Img_2006





記念に今年最遠の月を撮ってみました。

Img_3613bc



観望会終了近くなると月は。。。。。


Img_3617c



主催のよっし~さん、demioさん、上尾のアンさんお世話になりました。

上尾のアンさんお団子ごちそうさまでした。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村や
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年9月10日 (火)

久しぶりの夜遊び IC1396と。。。

久しぶりにGPVは期待できそう、ただ月齢8、月没が23h30m

薄明開始が3h49mと4時間の星光浴が楽しめそう。

ということで出かけてみました。

週末なので多くの同好者が、と思いましたが3人グループ、横浜からの

単独遠征者と5名。


今回は8月初旬に撮影し陽の目を見ることなくボツにしたガーネットスターで

おなじみのIC1396。

南西から立ち上がる天の川がくっきり見える午前中零時を過ぎてからの撮影。


Newic1396-20p-flat-b-cc21
   2019.9/8   00h20m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255mm)
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改造)ISO3200 180sX20枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


場所が場所だけに微恒星も多いので最近話題のあのソフトを

取り入れてみようかとも思っています。


8月初旬に撮影しボツとしたIC1396をもう一度見直してみようと思い

再処理をしてみました。


New1ic1396-19ptestccz
 2019.8/1 21h33m~
露光時間、枚数は今回と同じ、ISO1600
撮影地はいつもの森


今回との違いはISO1600は勿論のこと、撮影開始時刻、湿度が高く

空気が重く感じ撮影地の星空全体が明るかった。

機械的な数値の違いはともかく時刻、大気の状態で大きく結果が変わり

矢張りより暗い撮影地を求めることになるでしょう。



 



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年8月23日 (金)

爺ぃの林間学校 2

奥州路のパワースポット「出羽三山神社」へGo

三山とは「羽黒山」「月山」「湯殿山」の総称で山岳信仰の山々

先ずは羽黒山へ

杉の大木を横目で見ながら石段を上った先には国宝の五重の塔が

Img_1862


西暦930年代に平将門創建と伝えられているが現在の塔は600年前に

再興したらしい。

(只今羽黒山五重塔は特別拝観で内部を特別公開、心柱を見ることが

 出来ます)


このエリアには羽黒山、月山、湯殿山の三山の神々が祀られた

三神合祭殿があります。

Img_1879 


2mの茅葺屋根を持つ社殿の内部は総朱塗りの立派な建物


⁂ 横目でチラっとTVを見ると吉〇小〇合さんのJR東日本のCMが。。。。。


続いて向かったのは「月山」 標高1,984mの山頂に月山神社本宮が

ありますが、ここは8合目標高1,400mの弥陀ヶ原・月山中之宮に参拝


Img_1890



周辺は湿原で散策コースに

Img_1888


Img_1899

Img_1892

山頂本宮まで2時間30分のコースタイムではお手上げ


出羽三山の最後は湯殿山・標高1,500m

Img_1907


湯殿山神社の大鳥居、この神社には社殿,拝殿がありませんが

御神体がチョット変わっています。

詳細はWikipediaを

Img_1903


出羽三山を巡ることは神仏に祈りをささげることで

「生まれ変わりの旅」と言われています。

この歳になると段々あちらの方に近寄っていくので

神仏を少し身近に感じたいという気持ちが湧いてくるのかも。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年8月21日 (水)

爺ぃの林間学校

お盆の前にコテコテ猛暑から逃げるように奥州路へ

芭蕉の足跡を探るように北上し着いた先は

Img_1834


出羽の国の立石寺、いわゆる山寺の名称でおなじみの今や観光地。

山寺と聞き結構山深く森閑としたところを思い浮かべていましたが

将棋の駒で有名な天童市から車で15分。


Risshakuji_temple
                          Wikipediaより拝借



麓の根本中堂から奥の院、五大堂(写真の最上段)まで石段が1,000段超え

   

Img_1916
                                  立石寺 根本中堂

1,000段超えの石段と聞き腰が引けたが、まあ山の中は涼しい風が

吹き抜け山寺を肌で感じられるだろうと登り始める。

(1段の高さ20cmとして1,000段では200mの登り、山では300mを
 1時間目安で登っていたので30分程か!)

登りだして30段で涼しい風が頬をなでることは無いと気付き、ジイジイと鳴く

蝉の声に苛立ちながら仁王門に到着。

Img_1922
              立石寺 仁王門

仁王門まで600段、まだ路半ば

どの程度の石段かというと。。。。延々と続く


Img_1917

 
そして多分1,000段近く登り奥の院に到着

噴き出す汗とため息

Img_1926
             立石寺 奥の院

ここが山頂でこの先には石段がない、しかしここから山肌に

突き出ている五大堂へ


Img_1934
             立石寺 納経堂


この納経堂の右手を登っていくと五大堂

Img_1937-b
          立石寺 五大堂の内部

手すりから見渡すと

Img_1936
    

見下ろせば山寺の街並みが見え、心地よい風がやっと頬を

撫でていく。

登れば下りがあるのが世の常

Img_1930


勿論この夜は足腰ヘロヘロで温泉治療


もう階段を見るのも怖い!四谷怪談よりなお怖い!



 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
     ↑ここを押していただけると少し幸せ
  

 

2019年8月16日 (金)

早生物M31を収穫

お盆に猛暑、そして大型台風とこの時期落ち着かない時間を

過ごし、暑さで気力もブログネタもなくブログの更新ももままならない

状態が続いております。



8月4日のいつもの森では前回の北アメリカ星雲を撮影した後、日付が変わる頃から

雲の隙間を狙って早生物のM31を撮影してみました。


M31-2019804-15pbs
 2019.8/5 00h02m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255mm)
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改造)ISO1600 150sX15枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
県民の森



夜空も明るく雲に邪魔される状況なので枚数を稼げばと40枚セットし

後はのんびり眼視派の皆さんと雑談と観望を楽しんでいましたが。。。。。

ガイドの様子を見に行くと、な、な、な、なんとコントローラー用の

モバイルバッテリーがXXXXXXX、その後、SDカードが満杯のトラブルと

やらかしのてんこ盛り撮影。



 少し近寄ってみました
M31-2019804-15p-re


早生物のM31はやはり色彩もメリハリも無く収穫するにはちょっと

早すぎた感があり、もう少し大気の状態が落ち着いてからの方が

よろしいかと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年8月10日 (土)

真夏の夜の出来事 北アメリカ星雲と。。。

昼間は猛暑でアツアツ、夜になってもアツアツは続いています。

GPVを見ると何となく期待が持てそうな夜だったのでここはダメ元で

近場の森へGo。


この夜の主対象が撮り頃のなるまで夏のアレをウォーミングアップ代わりに

Ngc7000-25p-201984
  2019  8/4  21h07m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255㎜)
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon EosX7i(改)ISO1600 120sX25枚
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
LPR-Nフィルター
県民の森

21時ではまだ空は明るく露光は2分が限界、枚数を重ねても

良い結果にはならないでしょう。



この夜は星友眼視派で朝霞のFさん、同郷大宮のKさんが参戦

FさんはNexStar Evolution 8で電子観望と撮影、そしてKさんはNinja40で日頃

手動でサクサク導入されていますが今回はNexStar Evolution 6のファーストライト

そして原村星まつりでで週末を過ごされたdemioさんも参戦し賑やかな星見と

なりました。


Img_1812-nexstar-a
 



夜半過ぎには案の定、トの当然、アの唖然、薄雲が広がり万事休す。

なかなか上質の星空には巡り合えません。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

 

2019年8月 3日 (土)

夏になったばかりなのに 天の川

久しぶりにGPVもSCWも夜はほどほどのグレー

行き先は奥秩父山の中、ただ深夜過ぎたころから曇り模様。

ままよっ!と出かけ、途中立ち寄った道の駅でライン確認すると星友

layout3さんが県民の森に向かっているとの連絡があり深夜過ぎには

天候不良となるなら近場の県民の森も有りかとハンドルを切り替えし

15分後にはlayout3さんとご対面。


前回の夜遊びから何日たったのかも思い出せないほどの久しぶり。


Milkyway-ef24105  
2019 8/1  22h57m~
Canon EOS x2 seo-sp3
Canon EF 24-105 f4L is USM  24mm f4
ISO1600 120sX8枚
VIXEN GPD ノータッチガイド

今回は梅雨のさなかにポチッたレンズのお試し撮影

普段使用しているSIGMA 17-70 とは別物のEF24-105、これから

何年このレンズで遊べるか、急いで償却出来るよ登場回数を増やしましょう。


105mmで

Milkyway-m16-m17201982


久しぶりの夜遊びでやっぱり忘れ物が

両手、両足は虫に刺され痒い痒い

キ〇チ〇ウ PRO 太巻き(10巻)蚊取り線香を

忘れたのは痛かった。。。イヤ 痒かった。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここを押していただけると少し幸せ

 

2019年7月29日 (月)

♬ドンとなった花火だきれいだな♬

午前中車で出かけたら車載温度計は37度、午後には関東甲信地方も

梅雨明けと速報が流れていました。


先週末は関東各地で多くの花火大会が予定され台風の影響が出るのでは

と心配していましたが隅田川花火大会も無事に開催され、日曜日の

ご当地花火大会も盛大に開催されたので久しぶりにカメラ持参で

出掛けてみました。


自宅から徒歩15分のいつもの田んぼ畦道へ

畦道なので場所取りは。。。。と思いながらも打ち上げの

90分前に。


A-2-img_3160

打ち上げ場所を中心に東西南北遮るものはなくどこからでも

楽しめます。

田圃畦道は打ち上げ場所の北側で南方向には木星が見え爽やかな

南風が心地よくスピーカーからアナウンスのカウントダウンが途切れ途切れ

聞こえるかと思ったら。。。。ドカーン、ドカーンと開会のスターマインが。

B-2-img_3165


カメラの設定も甘々でスタート

ドカーンの音とともに周りではプシュ、プシュとあの音が、いや~

来る途中コンビニに寄って無意識に南ア〇プ〇天〇水を手にしてしまい

KU、KU、悔しいの一言



花火といえばスターマイン、地元創業の協賛企業のスターマインが次々と

C-x2


地元レンズメーカー タムロンや

G-x2

全国区となったファッションセンターし〇む〇


D-xx


ラーメンチェーン 日〇屋と優良企業の協賛が続きますが

矢張り参加協賛企業も減少傾向で厳しいものがあり今年は約5,000発規模

 (さいたま市では8月に他2か所で花火大会があり総数は13,600発)




H4-xx


J1昇格を目指しJ2現在5位の大宮アルディージャは勢いある

スターマインを打ち上げていました。


J-3-x-2

花火の掛け声は「たまや」、「かぎや」が有名ですが平成、令和では

この掛け声も耳にすることも無く、後ろの方で子供たちはしだれ柳の花火が上がると

「シャワー、シャワー」

と賑やかな掛け声に大人たちも納得!


X_20190729164701
  会場近くを走る田園田舎線


思い起こせば数年前までは田園田舎線に乗って帰宅する途中に

車窓から見た花火を思い出しチョット感傷的に!



O-x3-2


時計を見ると20時30分 

地元商店街協同組合のスペシャルスターマインで1時間の饗宴は幕


これでやっと夏が来た、あとは。。。。夜遊びの天気待ち


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
     ↑ここを押していただけると少し幸せ

2019年7月26日 (金)

梅雨の時期にポチッたものは。。。

関東地方の梅雨明けにはもう少し時間がかかりそうですが

昨日、今日と梅雨が明けたような暑さになっています。


3月から除草作業に追われた芝生も今日はスックと葉が立ち上がり

令和最初の芝刈りを。


Img_1762-golden-star-4




実は桃栗3年、芝刈り8年目を迎える電動芝刈り機を使用していましたが

作業効率は良いのですが重く、小回りが不得意で最近は刃こぼれもあり

勢いで手動芝刈り機を導入しました。


Img_1766-golden-star-3



手押しで前進するとシャリ、シャリと小気味よい音とともに

受け皿に緑色の葉片がたまっていきます。

Img_1772golden-star-2


赤いコーポレートカラーが芝の緑によく似合い、あのF40を

彷彿させる車体、P-ZERO(335/35ZR17)を思わせるタイヤ(笑

走り応えは!?!手押し応えは軽く、小回り良好でこれからの

暑さの中でも芝刈りが楽しめそうです。



   *********  ********


もうひとつ

天体写真用に単焦点100mm前後のUSEDレンズを探していましたが

予算内に収まらず普段使い兼用でこれを手に入れました。


Img_1777-canon-24105


Canon EF24-105 F4 L IS USM  どの程度天体写真用として

使えるか分かりませんがこのレンズで最近下がり気味の夜遊び

モチベーションを少しでも高め維持できればラッキーってところです。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
    ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

2019年7月21日 (日)

あぁ~夏休みがスタート

日曜の朝早くから庭では大騒ぎ

出てみると虫かごいっぱいのカブトムシが。

聞けば、昨夜カブトムシ捕獲グッズを仕掛け今朝回収してきたようだ。

それにしても大都会さいたま市の郊外にはまだまだ自然がいっぱい。

Img_1751g

ターゲット捕獲数は14~5匹


Img_1760f-x

でかいオスのカブトムシ


Img_1756c-x



早速カブトムシの部屋割りの段取りを

Img_1753h


Img_1757d

その後貴重なメスが多かったので数匹をもといた森に返しに。


今回はカブトムシてんこ盛りでしたが孫はやはりクワガタに魅力を

感じ次回の捕獲作戦を練っているようです。


カブトムシでスタートした孫の夏休み、どんな思い出を作るのか

楽しみです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ
 

 

«本日よりみずがき天文愛好会写真展オープン