フォト
無料ブログはココログ

2020年3月29日 (日)

見上げてごらん アトラス彗星 Part3

桜が満開なのに朝から雪

午前中いっぱい降り積もり予報通り積雪は5cm


今回は近場で夜遊びの堂平で見たアトラス彗星です。

到着時の気温は急降下、まして風の攻撃で体幹気温は真冬並み。

星空夢気分にはなりませんでしたよ。


 アトラス彗星C/2019Y4
2020326-doudaira-z
 2020 3/26  22h36m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP
Canon EosX7i(改)LPR-Nフィルター
ISO3200 60sx10枚
秩父堂平P



そして今日は朝から。。。。。

Img_23232020329

  季節外れの雪だるま(制作及び管理者 孫)
Img_2334



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2020年3月27日 (金)

近場に出掛けてみたけれど 

新月期も後半に入りお出掛け虫がムズムズ。

どの予報も夜半から雲が広がる予報なので遠出は諦め

近場へGo。


近場の県民の森は昨年の台風の影響で通行止め、ということで

県民の森の途中にある堂平Pへ。


明るいうちに到着し気温は19度、標高810m

Img_0061doudairap
夕方6時前の撮影ですが山並みの先はかすんで見えます。


西空には-4等の明るい金星と月齢2の鋭く反り返った月が。

Img_5258-moon-2020326-aaa

この月齢の月を撮影するのは初めてかも!


Img_5263-bbccdd

夜半の雲来襲の前に山から吹き下ろす風が強くなり。。。。


Img_3910-x2-2020326x

これだけ霞んでいると南天低空星団も諦め夜景で一服。

スカイツリーと東京タワーも見えています。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月23日 (月)

見上げてごらんアトラス彗星 Part2

一度はボツにしたアトラス彗星とM81、M82

カメラレンズ105mmでは米粒彗星と米粒銀河では

なかなか絵にならない。

しかし、もしかして大化けするかもと思うと折角撮ったアトラス彗星に

もう一度息を吹き込むのも有りかと。。。。

C2019-y4-m81m82-2020320

  2020.3.20  20h59m~
Canon Eosx7i(改)ISO6400 60sx8枚
Canon EF24-105 f/4L IS USM
VIXEN SXP


いや~どう見ても米粒で小さい。

見えますか?

少し近寄って

M81m82-2020320_20200323225301



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月22日 (日)

見上げてごらん アトラス彗星C/2019Y4

お彼岸の行事も恙なくこなし勿論新月期なので夜遊びも

ひんしゅくを買いながらも予定に挟み込むのは

トの当然、アの唖然。

ひと段落着く前にとりあえずはアトラス彗星の画像を最優先、

皆様のアトラス彗星の画像を横目にサッサッサと仕上げてみました。

C2019y4-2020320_20200322184001
2020.3/20 23h11m~
VIXEN R200SS 
VIXEN SXP
Canon Eosx7i (改)ISO6400 60sX15枚
奥秩父山の中
(センターを外しているのでトリミング)


薄っすら尾も確認できるアトラス彗星、巷の期待に応えて

見事な彗星の雄姿を見せてくれることを願うばかり。


訳あってブログを始めてから撮影した彗星を確認したところ

パンスターズ彗星C/2011L4から数えること20個目のアトラス彗星、

この先まだまだ多くの彗星の雄姿を撮影したいものです。



 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月19日 (木)

おおぐま座の渦巻銀河 M101。。。です。

銀河を真上から。。。。渦を巻く銀河らしい銀河。

回転花火とは良く言ったものですね。

渦巻きの大きさは直径17万光年、これは天の川銀河の2倍と大きく

渦の中には幾つものNGCナンバーの天体が輝いているそうです。


M101-2020224-b
 2020.2/24 02h42m~
VIXEN R200SS extender 1500mm
VIXEN SXP SS-one Autoguider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 600sX8枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


前回同様にエクステンダーX1.5を使用し大きな銀河を

より大きくと欲張り根性丸出しで撮影してみましたが、

画角サイズには納得するも四隅の星像がおにぎり状態

渦の中に赤いポッチが無いので露光時間も80分の倍は必要でしょう。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月14日 (土)

りょうけん座 M51.。。です。

2月はしし座の銀河トリオからおおぐま座の名のある銀河を巡って

今回は柄杓の持ち手の先にある子持ち銀河M51、大型で細い渦で

つながる伴銀河とひとつに結ばれた珠玉の銀河。


M51-9p-a-si-accaaaa333
2020.2/24 00h28m~
VIXEN R200SS Extender f1500mm
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Liht
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 600sX9枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

越後の御方から譲り受けたR200SS用のエクステンダー(終売品)

月や惑星用にと温めていましたが中々出番がなく今回銀河に使用してみました。

Fは8近くと暗くISO3200、露光10分でもまだ足らない感じで贅沢に

時間を消費。

10分露光の影響かカメラバッテリー側にほんのり赤く被りを

確認、迷光かノイズか。。。。。


もおひとつのM51

M51-9p-x23

たどり着いた画像の最終形がこちら

自分では何も不自然さは感じませんが、やっぱり少しやり過ぎの

私なのかも。ヒストグラムとIphonで確認するとやはり真っ赤で不自然。

悩ましい選択です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月 8日 (日)

M104&M109。。。です。

二月は色々ありました。

多くのポカの中から救い出した銀河のご紹介になります。

渦巻銀河からスターバースト銀河、矮小銀河、衝突銀河など

系外銀河には様々な形態がありますが今回はオーソドックスな

渦巻銀河。

銀河も見る方向によっては何とも興味深い形状に目が点に。


M104
M104-2020218
 2020 2/19 00h43m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO1600 240sx16枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

少し近寄って

M104-2020218tr1

おとめ座にあるM104から鏡筒をおおぐま座方向へ向けると

小さいが美しい渦巻銀河を視野に入れることが出来ます。


 M109
M109-2020218
 2020 2/19 02h24m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 300sx16枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

おおぐま座のγ星から約1°離れた位置にあり9.8等級と

淡い銀河です。

このγ星がうるさいのでトリミングして

M109-2020218tr

もう少し腕の部分にメリハリが欲しかったのですが

これ以上いじるとγ星が怒り出すのでこの辺が限界かと。
 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年3月 4日 (水)

おおぐま座 M81&M82。。。です。

有名どころの銀河が寄り添うおおぐま座の周辺。

前回は惑星状星雲と渦巻銀河でしたが今回はM81銀河団と

よばれ接近した銀河同士M81&M82その距離は15万光年。

M81の重力はM82に影響を与えている。

M82はスターバーストでも有名であり2014年1月には

明るい超新星の出現で多くの方が鏡筒を向けたことと思います。


M81-16pcomp-raw-xfl2 
  2020.2/2  02h34m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sX16枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中

月齢7、月没時刻は午前00時、薄明開始が午前5時と

撮影時間は5時間これが長いか短いかより1時間でも

星空の下で過ごすのが至福のひと時。

とはいうもののこの日は明るい内に到着し月面Xとの

ご対面も果たしおひとり様で長い長い一夜でした。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月29日 (土)

おおぐま座M97&M108.。。。です。

2月29日 晴れ。。。はともかく

今日は1日おまけの日、といっても24時間のおまけではなく

6時間ほどのおまけですが。

ユリウス暦やグレゴリオ暦など難しい計算はネットでご確認を!


今回はおおぐま座のβ星メラク近くの惑星状星雲M97と

お隣のM108系外銀河です。


M97-202022-x
 2020 2/2  00h36m~
VIXEN R200SS コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sx16枚
UPR-Nフィルター
奥秩父山の中


M97とM108は同じような視等級9.9等

両者の間は50′ほど800mmの鏡筒とAPS-Cのカメラで

良い具合に収まります。


この日は土曜日、月没時刻が午前零時前とあまり

夜遊びには向かない条件なのでやっぱりおひとり様貸し切り状態。

到着すると

ヘリポート駐車場には謎のネットに包まれたものが

Img_2234-0022

ドラム缶が15本。。。。。。。

多分神社で使用する燃料をヘリで空輸してきたのかも!?!


 

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
 ↑ここを押していただけると少し幸せ

2020年2月25日 (火)

しし座 M65 M66 NGC3628

春の銀河祭り Grand Opening とでも言いましょうか

これから当分の間、銀河の画像の連打となります。

夜空を見上げれば北斗七星、しし座、おとめ座方向に多くの

銀河を見ることが出来ます。


今回はしし座の後ろ足の元に見える明るいメシエナンバーとNGCナンバーを

持つ銀河3個を一画面に入れてみました。

みんな大好きしし座の銀河トリオ


M65 M66 NGC3628
M65-m66-ngc3628-202022x
2020 2/2  03h52m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改)ISO3200 240sx16枚
LPR-Nフィルター
奥秩父山の中


M65-m66-ngc3628-202022xx


Stella Navi 画面から
A





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここを押していただけると少し幸せ

«おおいぬ座「トールの兜」NGC2359、、、です。