フォト
無料ブログはココログ

2021年7月27日 (火)

久しぶりの木星

TOKYO2020オリンピックが始まり毎日がスポーツ観戦漬け

マァ応援したい種目が多くテレビのチャンネルをガチャガチャ回し。。。

ガチャガチャ回すのは昭和のテレビ観戦。

リモコン片手にポチポチの連打、、、終いには家族から大きな

落雷が。


今回はオリンピック開催前夜の晴れ間を利用して久しぶりに

近所の田圃畦道で木星を撮影してみました。

昨年2、3度惑星の撮影経験がありますが撮影も処理方法も

頭の中にはその欠片のありません。


202107221349_5jupiterxx34
 2021.7.22 22h51m~
VIXEN R200SS x5倍バロー+ASI224MC
VIXEN SXP
SharpCap、AutoStakkert、SI8、photoshopCC


手持ちの機材を酷使して撮影してみましたが

慣れない事はするもんじゃないと思う今日この頃です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年7月 7日 (水)

バンビの横顔

相変わらず雨と曇天の日が続き梅雨明けが待たれます。

庭の雑草も何とかしたいのですが準備をすると雨!雨!雨!

正に ”お寺の引っ越し”  = はかが行かない(笑

 注釈:墓が行かない と はかが行かないを掛けてます。

    はかが行かない とは 事が進まない、停滞する

こんな説明をしているとブログも ”お寺の引っ越し” になってしまうので


今回はいて座のスタークラウド バンビの横顔

202168-90x32p
 2021.6.9   01h27m~
タカハシ FS60CB x0.72RD 255mm
VIXEN oldGPD ノンガイド
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO 3200 90sx32枚
群馬山の中

前々回のM17をバンビの鼻先に飾ってみました。

M17-202168-stitch


今日は全国的に七夕開催日

ということで古い画像の中から織姫、彦星の写っている画像を

引っ張り出してみました。

2016512-8232-a

ほど良い感じでソーシャルディスタンスを守る織姫と

彦星、今年はじっと我慢の七夕、コロナの影響はこんな

所にも。。。。。(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年6月27日 (日)

はくちょう座網状星雲

あと10日もすると新月期の入り口ですが

まだまだ梅雨の最中で星空は期待できないでしょうね。


今回ははくちょう座網状星雲を手動導入で

撮影した件。

訳あって主赤道儀がお休みで急遽GPD赤道儀で夜遊びに

参入。

短焦点の鏡筒を載せて狙うは網状星雲、手動導入で

ファインダー無しの正に無謀なギャンブル。

はくちょう座の2.5等級ε星方向に筒を向けて試写、、、

そこから難なくNGC6992,NGC6960をモニター上で確認。

問題は露光時間、、、、ノンガイドで弱気の1分、50枚撮り


Ngc6992202168
 2021.6.8 22h53m~
VIXEN oldGPD
タカハシ FS60CB x0.72RD 255mm
Canon Eosx7i(改造)LPR-Nフィルター
ISO3200  60秒x50枚
群馬山の中


少し近寄って

Tr-202168-b


露光時間が短く網状星雲のえ~とこが表現できず、とは言え

初めての鏡筒積載ノータッチでの撮影には納得。


星友demioさんからGPDのオートガイド化の情報をいただき

食指が動く自分が恐ろしい。。。。。です。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年6月19日 (土)

M17 オメガ星雲 

連日梅雨模様が続く中、久しぶりに晴れの予報が。

迷うことなく機材を積んで、、、積んで、、、

忘れていました、主赤道儀がお休み状態。

折角なのでoldGPD赤道儀を使いカメラレンズで天の川

一本勝負。


現地でハタと思いついたのが人生初の組み合わせ

GPD赤道儀+FS60CB=ノータッチガイド

自動導入、自動追尾と全自動オール電化の文化生活にどっぷり

浸ってはたして手動導入?ノンガイドで撮影し星が点像で写ってくれるか!



先ずは網状星雲を導入し撮影しましたが画像処理が追い付かず

先にM17 オメガ星雲を


M17-202168-b
  2021.6.9 00h44m~
VIXEN oldGPD赤道儀
タカハシ FS60CB x0.72RD 255mm
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO3200  90sX28枚
群馬山の中

正直あまり面白くない構図ですがファインダーもついていない

鏡筒をだいたいの方向に向けて試写を2~3回繰り返し

安全策で露光90秒と腰の引けた撮影となりました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年6月16日 (水)

天の川に一筋の光跡が

梅雨入り前の不安定な夜空が続く中、天気予報の

アレとかコレとかで確認するとシメシメもしかしたら

今季お初の立派な天の川とご対面出来るかといそいそと

群馬山の中へ。


今回は固定撮影で天の川を

もしかしたら流れ星のひとつでも写ればと一時間ほど

放置していた中に。


Amanogawa-shooting-star-202168-myougi-a
 2021.6.9 02h07m~
Canon Eos Kissx2 seo-sp3
SAMYANG 14mm f2.8 ED AS IF 
ISO1600 30sx8枚コンポジット
群馬山の中

 !!流星をあつめて早し天の川!!

どこかで耳にしたようなフレーズですが

天の川に流星はよく似合う。 

今年のペルセウス座流星群はどうだろうかと

今から気になるところです。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年6月11日 (金)

こちらをジィーと覗いているのかM97

今週の天気はまるで夏模様、まだ梅雨入りもしていないのに。

1ヶ月前の画像になりますが構図に面白みがないので

漬け置きしっぱなしのM97を引っ張り出してみました。

別名ふくろう星雲、おおぐま座にある9.9等級の惑星状星雲で

近くにはM108渦巻銀河が見えます。

255㎜で撮影するのは初めてかもしれません。


M97-240x122021509
 2021.5.9 23h17m~
タカハシ FS60CB x0.72RD 255mm
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改造)LPR-Nフィルター
ISO3200 240sx12枚
奥秩父山の中にて


番外編

先週やっとワクチン接種券が届いたのでさいたま市の予約日

より早く予約の出来る県の大規模接種に予約を、、、、

1ヶ月前は予約が取りにくいと報道されていましたが

はたして県の予約はネットだけの予約で大丈夫だろうか!!!


夜遊び明けの予約開始日定刻に頭がボ~~っとする中で

PCとスマホでスタンバイ



Img_3005aa

定刻になりPCをポチリ、、、スマホをポチリ

PCは画面が進みませんでしたがスマホは無事予約画面に。


予約日の16日に県の合同庁舎へGoです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年5月30日 (日)

夏の星雲 干潟星雲M8&三裂星雲M20

今日は梅雨本番を前に朝から強い日差しを浴びながら

町内清掃活動に精を出しいい汗をかきました。


今回は夏の代表星雲いて座のM20を従えてM8干潟星雲を

中心に置いた画像を処理してみました。

星雲内をウネウネと走る暗黒帯が干潟感を演出して

干潟星雲と呼ばれているようです。


M8m20-202159-x
 2021.5.10 01h48m~
タカハシ FS60CB X0.72RD(255mm)
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO1600 240sx10枚
奥秩父山の中にて


40分という短い露光時間でしたがSI8で自動コンポジットを

するとゲゲゲ!

M8m20-original-x

コンポジット後の元画像ですがM8の中心部が飽和し

マスク処理を重ねてもいい結果は出ないので手を変え品を変えて

飽和部の改善を試みての作業、何とか星雲内の

輝星を復活させましたがこの辺が限界。

お馴染み猫の手とM20をもう少し表舞台に引き出したかったんですが

マア、この辺で勘弁してやろういうことで中途半端な

M8と相成りました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

2021年5月27日 (木)

残念! 皆既月食

皆既月食そしてスーパームーンのおまけつきは

奮闘努力の甲斐もなく田圃畦道で見上げた空は一面

雲、雲、雲

皆既の時間になってもあぁ無常、、、、、

機材の片づけを考え一服していると僅かに雲間から

淡い光が。

Img_7200-2021526-w


そのうち薄いベールに包まれた月が見え隠れ

流石に月の表面は模様も見えず半欠けの光芒が確認できるだけ。

Page-2021526

まあ、とりあえずお祭りに参加しただけ、3年前の

冬の月食を思い出します。


2018年1月31日 皆既月食
2018131



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
   ↑ここをポチっとお願いいたします

 

2021年5月20日 (木)

天の川 バンビの横顔

今日は朝から曇りそして午後からの雨は天気予報通り。

また昨日からあの女優さんの結婚報道で大賑わい。

コロナ禍と梅雨入り間近で混沌とした日々を過ごす中で

頬の緩むニュースです。


今回は天の川の星が密集する星域スタークラウド、このエリアには

皆さんご存じのバンビの横顔がM17散光星雲の南側に広がっています。


2021510
 2021.5.10 02h21m~
Canon Eosx2 seo-sp3 LPR-Nフィルター
Canon EF24-105 F4 IS USM 105mm
ISO1600 180sX20枚
VIXEN SXP oldGPD ノンガイド

バンビを日の丸構図にしたため三裂星雲と干潟星雲が

蚊帳の外になり、またバンビの首元にある小さな星雲は

表現できず残念至極。

それにしても明るくなる時間が早くなりました。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2021年5月16日 (日)

はくちょう座 γ星 サドルの周辺を撮ってみた件

近畿、東海地方が早くも梅雨入りし関東甲信地方も

梅雨入りのカウントダウンに入った模様、58年ぶりの

早い梅雨入りになるのか。



4月に撮影した処理残しがひとつありましたので

今回はこちらをご紹介いたします。


夜半に雨が上がり北アメリカ星雲を撮った後に筒を向けた先は

はくちょう座のγ星サドル、アラビア語で「雌鶏の胸」を意味

するようです。


Sadr-2021415-mitumine
 2021.4.15 02h55m~
タカハシ FS60CB x0.72RD(255mm)
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
Canon Eosx7i(改)LPR-Nフィルター
ISO1600 180sX16枚 
奥秩父山の中にて

「雌鶏の胸」周辺の星雲はあまりにも有名でよく写ります。

ただこの「雌鶏の胸」が厄介者、豊満、、、ではなく飽和を

抑えての処理は難しいですね。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  ↑ここをポチっとお願いいたします

«ATLAS彗星 C/2020R4 明るいといっても9等台