フォト
無料ブログはココログ

2017年2月25日 (土)

今年の2月も彗星撮影 Ⅱ ジョンソン彗星

この日は明るいうちに山の中に到着しエンケ彗星(2P/Encke)から45P、ジョンソン彗星と

彗星三昧の予定でしたが金星の下の方に位置するエンケ彗星は果敢なくも山裾に隠れ

スタートから躓き冷たい風が身体に追い打ちを掛けます。


ジョンソン彗星 C/2015 V2
Johnsonc2_cs2_21180x6
 2017 2/22 01h47m~
タカハシ FS60CB 355mm フラットナー
VIXEN  SXP   ノータッチガイド (彗星核追尾S・B・T)
Canon Eos x7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200  180sX6枚
奥秩父山の中

GPVの予想通り24時を過ぎると薄雲が来襲し薄いベールに包まれた状態で

10枚ほど撮影しその中から雲の影響の少ない6枚で処理、それでも機械は

正直に惨めな恒星の姿を表現し当然彗星にも影響が出ています。

彗星の光度は9.2等(天ガより)


トリミングしてみると

Johnson_tr180x6


小さいながらも尾も確認できる彗星ですがヘッドに色彩豊かなエメラルドグリーンは

表現できませんでした。

今のところ移動量も少なく高度も高いので撮影しやすい環境にあり、光度は

これから徐々に明るさを増して楽しめます。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月23日 (木)

行ってきました CP+

2017 CP+ パシフィコ横浜に行ってきました。

Top_main_2017_161214


会場は熱気ムンムン!

P1060011cp


まずはいつもお世話になっているシュミットさんのサイトロンジャパンブースへ

一目散。

OH!ありました気になる赤道儀が

P1050990cp


Sky-Wstcher EQ6R赤道儀

搭載重量20kg タイミングベルト駆動 極軸アライメント機能 取っ手付きは

本体重量17kg強を持ち上げるのにとっても年寄りには優しい。

そしてなにより優しいのは年寄りだけでなくお財布にも優しい見事なコスパ。


もうひとつ、気になる鏡筒が

P1050992cp


Rowe-Ackermann Schmidt Astrograph

口径28cm 焦点距離620 F2.22 明るく短時間撮影可能、ブースには同鏡筒で

撮影された天体写真とデータがありますので参考になりますね。

お値段。。。。。


そして駆け足で向かった先は VIXEN

エェ!目についたのはコレ

P1050997cp


R200SS用のエクステンダーP1060003cp


旧エクステンダーは中古でもなかなか手に入らない状況なので

R200SSご利用の方は待ってました、かも!

係りの方に取り付けて頂きました。

P1060001cp


お値段。。。?

コマコレクターPHや直焦ワイドアダプター60DXの価格を考えると

それなりの価格になるんでしょうね。



続いてケンコートキナーブースへ

おや!スカイメモSの隣に!!!!!

P1060008cp


スカイメモTって何!

P1060007cp


詳しくは会場か他の方のブログページでご確認ください。


そして、画像はありませんが気になるBORGさんのブースで

BORGのアダプターを使って諸パーツの組み合わせをレクチャーいただき

感謝です。



と、まぁこんな所ですが、何しろ時間がなくて気になった機材のみ

見てきました。



CP+2017の詳細はほかの方のブログでアップされると思いますので

参考にしてください。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月22日 (水)

今年の2月も彗星撮影 45P

新月期に入り待ってましたとばかりに飛び出してはみたものの

いつもの山の中は時折吹く強い風が治まる様子もなく外気温はー4~5度

体感気温は。。。。寒かった!


風の影響を考え20cm反射にはお休みいただきFS60CBを出してみたけれど

今の時期、何を撮ればいいの!

冬の撮影対象は西に傾き、銀河狙いにはチョット荷が重いFS60CB。



先日VIXEN STARBOOK TENに取り込んだ彗星の住所を頼りに

エンケ彗星は早々地平線の彼方に沈んでいるので本田・ムルコス・パイドゥシャーコー

ヴァー彗星(45P)とジョンソン彗星(2015 V2)の出待ち。




本田・ムルコス・バイドゥシャーコーヴァー彗星 45P
45p_17221a
  2017 2/21 23h11m~
タカハシ FS60CB  355mm  フラットナー付
VIXEN  SXP   ノータッチガイド(彗星核追尾 )
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター付 120秒X10枚 インターバル5秒
奥秩父山の中


2月11日の地球接近から10日も経過しているので光度も8.7(天ガより)

二年前のラブジョイ彗星と比較しては酷ですがもう少し大きくて色彩も濃ければと

無いものねだり。

ラブジョイ彗星も2月、昨年の2月にはカタリナ彗星と三年続けて2月には

彗星を撮っていたのには驚き、来年の2月は大きな彗星に期待が膨らみます。


45P反転画像
45p_17221ngc


ステラナビゲーターの45P 写角構図
45p



夜半には風は治まったもののGPV予報通りに雲が

ジョンソン彗星は雲に覆われながらも撮ってみたけれど。。。。。。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月19日 (日)

冬の終わりのハーモニー

別に♫夏の終わりの・・・♫とは関係ないタイトル。

オリオン座とすばるは西に傾き冬の終わりを告げるように

静かに沈んで行く姿は冬の夜空の調和・ハーモニーとかなんとか

こじ付けてみました。


  オリオン座とすばる
A
 2017 2/2 23h46~
Canon Eosx2 seo-sp3 ISO800  90sx4枚(Jpeg)
SIGMA 18-200 2.8 (3.5)   ポラリエ使用


今季も挑戦してみましたがあえなく返り討ちにあった魔女の横顔

レイヤーの山を築いてみたけれど行き着くところを見失い迷路を

さまよい歩くこと数日、いまだたどり着けない魔女の横顔!


Xxzz1723
  2017 2/2  23h10m~
タカハシ FS60CB F6  フラットナー付
VIXEN SXP     NexGuide オートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200   300sx8枚(12枚)
奥秩父山の中

撮影を始めた時間が間違いの元で人工衛星と木の枝で4枚使用出来ませんでした。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月16日 (木)

M104  ソンブレロ銀河

春の星座のひとつ、おとめ座はマルカリアンチェーンで有名ですが

このおとめ座の近くにソンブレロの形のような銀河M104があります。

地球から見ると銀河を真横から見る様子がソンブレロ銀河と呼ばれる所以

なんでしょう。

  M104 ソンブレロ銀河
M104_240a2_zzz
  2017 1/28  02h56m~
VIXEN  R200SS  F4   コマコレ3
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター  ISO1600 240sX8枚
奥秩父山の中


宇宙の暗幕をナイフで切り裂いたように見える銀河も初めて撮った時の

感動は今は湧いてきませんね。

それでも飽きずに毎年撮るのはこの銀河の持つ魅力がそうさせるんでしょう。


M104_240a_zzztr_3


横一文字のこの銀河を見るにはこの位置ですね。

240秒では横一文字の暗黒帯が今ひとつ強く表現できませんが

この暗黒帯をくっきり撮りたいがためにまた撮影してしまうのでしょう。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月12日 (日)

隣が気になりチラ見するM97

この夜はカノープスが良く見え寿命がチョット延びたかな。

日付が変わる頃、北東の夜空高く北斗七星が広がります。

ご存じ柄杓の形をした北斗七星、柄杓の底の近くに見える惑星状星雲

M97に筒を向けました。

事前に写角を確認し今回はM108を入れてツゥーショットで決めてみました。

画像を見るとM97は別名フクロウ星雲の愛称で呼ばれていますが

なんとなくフクロウの目が隣のM108が気になりチラ見するようにも見えます。


M97 惑星状星雲 おおぐま座
M97_a_jp
  2017 1/28  01h47m~
VIXEN  R200SS  F4   コマコレ3
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改)  LPR-Nフィルター  ISO1600  300sX10枚
奥秩父山の中     StellaImage7  PScs2  CanonDPP 

以前は青白い火星人のような画像になってしまいましたが今回は星雲の外縁に

薄ら赤色が浮かび上がってきました。

20cmの鏡筒で条件が良ければ丸い光芒に目が二つ見えるという事なので

一度試した見ます。


トリミング拡大してみると
M97_atr_jp


やっぱりM108が気になりチラ見しているように見えますね。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月 8日 (水)

素敵なお客様と干支でもないのに!モンキー星雲

この夜は余裕をみて現地に到着。

Layout3さんがアレを見て健康寿命を延ばしたいとのリクエストで

いつもの森ではなく手前の堂平Pへ。


のんびり機材設置し終わる頃、

「あのー、カメラで星空撮りたいんですけど。。。。」

カメラと三脚を手に若いお二人さんに声を掛けられました。

若い人に声を掛けられることもなくここウン年過ごしてきた爺いは

喜んで・・・・・・・続く





この夜最初に筒を向けたのは

昨年は干支でもあり何度も撮りましたが今年はまだかも!

NGC2174 モンキー星雲 ふたご座
300x6
 2017 1/27 23h29m~
VIXEN  R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN  SXP   NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX6枚
堂平Pにて




・・・・続き

Layout3さんにも手伝っていただき

お二人にカメラのここをアアして、これをコウして、バシャ!バシャ!バシャ!


オリオン座、すばる・・・・・バシャ、バシャ

オリオン座をバックにお二人をバシャ

Oh!東京の夜景もスカイツリーも見えるので夜景をバックにお二人をバシャ

聞けばお二人は新婚さん

温かいぬくもりが伝わってきてテナーもほっこりいい気分を味わいました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月 5日 (日)

普通にしし座銀河3兄弟 

この夜は星雲、銀河をX2テレプラスで遊んでいましたが月の出が5時なので

最後の撮影はテレプラスを外し普通に南中を過ぎたしし座のM65、M66

NGC3628に筒を向けてみました。


M35 M36 NGC3628 しし座
M65_66_170125as
 2017 1/26  03h40m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP       NexGuideオートガイド
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター  ISO3200 300sX8枚
奥秩父山の中


この3銀河はしし座の後ろ足近くにあり3種3様の形と配置に魅了されます。

特にNGC3628はエッジオンタイプでダンベル形の特徴に目を引き、M65では

2013年4月に日本人による超新星の発見がありました。

M65_66_170125ast


しし座のお腹の下あたりにM95 M96 M105と別口の銀河3兄弟が

有りますが絵的には今回の3兄弟の方に軍配が上がりますね。

また、この横長よりも縦位置の方が心持落ち着くのでトリミング拡大を

してみました。


M65_66_170125btr


如何なもんでしょうか!

チャンスがあれば各々を拡大して撮ってみたいです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年2月 1日 (水)

ドカーンと花火 M101

この日はいつもの森へ向かいましたが途中峠道の先の林道が

結構怪しい路面状態。

えーぃ!ままよ~。。。。。(@Д@;。凍結路面を登りきれず1速でバックで滑りながら

下りてきました。。。。。。。。怖い怖い!

ここから帰宅も出来ず迂回して奥秩父山の中へ。

風も無いのでR200SSにX2テレプラスを装着して初めての長焦点撮影に

チャレンジしました。

前回のドカーンと馬を撮った後、春の銀河を考えて選んだ対象は

M101 

 ♫ ドンとなった花火だ綺麗 ♫ に撮れただろうか!


 M101 回転花火 おおくま座
M101g170125zz
 2107 1/26  01h55m~
VIXEN R200SS F4 X2テレプラス コマコレ3
VIXEN SXP    NexGuideオートガイド
CANON  EOSx7I(改) LPR-Nフィルター ISO3200 600sX4枚(8枚中)
ステライメージ PScs2 DPP
奥秩父山の中にて


カメラモニター見たら何か変、熱カブリと思われる赤い影が、

普通にステライメージで処理の途中、周辺減光は兎も角やっぱり

赤いのが出てきた。

M1014prrr


この変なカブリらしき物を無きものにしようとPScs2であれやこれや

こねくり回して完全には修正できず、また背景全体にムラが出来てしまいました。


R200SS+X2テレプラスでも露光時間と枚数を増やせば春の銀河達に

立ち向かえるのではと思います。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

2017年1月31日 (火)

月火☆☆金☆〇

昼間の強い風も静かになり外へ出ると西の空には

見事な月齢3の月と宵の明星そして火星が綺麗に並んでいました。



Xxp
  2017 1/31 18h06
Canon EosX2seo-sp3  ISO400  f5  3.2s
SIGMA 18-200 51mm   Jpeg1枚





Xxx
 2017 1/31 18h08m
Canon EosX2seo-sp3  ISO400 f11  8s
SIGMA 18-200  96mm    Jpeg 1枚

火星がわずかに赤いですが分かりますか!





地球照
Xximg_9215
 2017 1/31 17h56 
Canon EosX2seo-sp3  ISO1600 Av14 Tv1.6
SIGMA 18-200  200mm    Jpeg 1枚

私としてはめったに撮らないパターンも

結構楽しめました。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ

«ドカーンと馬 IC434