フォト
無料ブログはココログ

2017年8月14日 (月)

行ったぜ!ペルセウス座流星群

今年もペルセウス座流星群はダメか!と、諦めていましたが

12日夕方には空は晴れ渡り西空は赤く輝きもしかしたら。。。。

急遽ダメ元で行ってみなければ何が起こるかわからない夜遊びの世界。


23時過ぎ雲の切れ間から星が見えてきたのでカメラをセットしましたが

こんな感じです。

 
Img_5742_2
 Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター
 SIGMA 17-70mm f4.5  20s ISO1600  Jpeg 1枚
 (WB:マニュアル ピクチャースタイル:忠実)
 2017 8/13 00h00m~

雲の切れ間を探しながらカメラを向けての撮影は月明かりも考え

思った所へカメラを向けることが出来ません。


03時頃の空の状態は

Img_6040_2

(WB:オート ピクチャースタイル:忠実)

カメラ2台で撮影枚数500枚以上ですが残念ながら釣果はゼロ



枚数も比較的多く撮ったエリアのグルグルを作ってみました。

Perseusg

 2017 00h44m~01h22m

雲の影響でところどころ歯欠けになっていて月明かりの影響も良くわかります。



眼視ではマイナス等級の足が長く早い流星を2個見ることが出来たのが

せめてもの救いです。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年8月12日 (土)

行くぜ、東北 岬めぐり!

今夜から明日にかけてペルセウス座流星群は極大を迎えますが

関東地方は去年に続き天気に見放され諦め模様です。


ネタも尽きてしまい天文ネタから外れますが女房殿の荷物持ちとしてチョッ

トお出掛けしました。


東北の主な祭りも8月8日には終わり9日から地味に行って来たぜ、東北!

正にこれがあとの祭り!!!


来週はお盆という事でご先祖様を思い訪問した先は

下北半島の中央部にある外輪山の霊場 “恐山”

A_p1060218


冷たい雨の中、霊場としての雰囲気を強く感じあの世とこの世の交差点と

言った所でしょう。
B_p1060200


タイトルが岬めぐりという事なので向かった先は本州最北端の大間崎

3_p1060221


5_p1060223

この地でマグロを口にすることもなく豪華客船の乗船時間もあるので大急ぎで移動>>>

6_p1060231


移動先は奇岩塊石が神仏の様に群立する “仏ヶ浦”
7_p1060228


7_p1060229



下北半島から陸奥湾をまたいで津軽半島の有名な岬へ移動>>>>>

津軽半島の最北端 “竜飛崎”

8_p1060233

竜飛崎と言えば

15_img_0340


あの歌の歌碑があり、昨年末のライブで吹いた津軽海峡冬景色を

思い出します。歌碑の先には北海道が近くに見え北海道の白神岬まで約20Km。

♫あぁあ、あ~津軽海峡は夏景色でした。


途中こんな乗り物にも乗りました。

青森と言えば冬のストーブ列車でお馴染みの津軽鉄道ですが

今回は秋田~青森間を走る五能線、秋田新幹線こまちの開業と共に

リゾートしらかみが開業し人気ローカル線のひとつになっています。

「リゾートしらかみ」は3兄弟列車

そのひとつが昨年デビューした“橅”編成 全席指定
13_img_0352

当然、このハイブリットディーゼルには予約していないので

乗ったのはこちらの普通各駅停車、この車両で日本海の荒波を堪能した次第です。

9_img_0344


日本海には群れ飛ぶカモメがお似合いですが1羽寂しく飛ぶカモメの

また良し。

11_img_0358


ながながお読みいいただき有難うございました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年8月 7日 (月)

M4周辺 さそり座

そろそろお盆を迎えることになりますが、思い起こせば50日近く

夜遊び出来ず夏の星空に想いを残すところが沢山あります。

ネタ切れ老人の思いを残すひとつに画像処理の難易度の高い

あのエリアがあります。

5月、6月と撮影しましたがどちらも陽の目を見ずにゴミ箱へ!

あのエリアは今の時期19時には南中し今季の撮影は諦め来年の

予行演習という事で再度処理をしてみました。


Zzz_170603

 2017.6/3 00h38m~
 タカハシ FS60CB F6 355mm フラットナー
 VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
  ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド用)
  Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO1600 180sX20枚
  県民の森にて

このエリアはアンタレス周辺というタイトルが多く使われますが、このBIGなタイトルには

ほど遠い出来なのであえてタイトルはM4周辺ってことで掲載です。



今週末はペルセウス座流星群の見頃となりますが生憎月明かりに邪魔され

どうなる事やら、晴れればどこで観望してみたいです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月30日 (日)

真夏の夜の夢 夏の絵日記

家のポストを見ると

孫のK君(年長さん)から嬉しいプレゼント!

ブログネタが尽きた事を知ってか知らずかホットなネタが!


  宇宙写真(表)
Kotarou_a_img_0293_3


  爺ぃばかです。

普段爺ちゃんと流れ星が見たいと泣かせるセリフを投げかけられ

流星群には連れて行こうと思っていますが、まだ6歳!

流星観測にはもう少し年齢が上がった方が記憶にも残るし、夜も

遅くまで夜遊び出来るしとその日が来るのを心待ちにしています。

  (裏面)
Kotaroubimg_0317

 月と土星と超新星だと思いますが、何か!

流石、市街地の夜空は黒でなくブルーで表現するなんて驚き!

周辺減光も無く爺ぃから見ると見事な画描処理、何か問題でも!?!


孫と二人で見る流星群は勿論8月のペルセウス座流星群

これこそ真夏の夜の夢です。

夢が叶うのは何時になるのか!






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月24日 (月)

ところざわ星空フェスタで見たものは 凄い!

日曜日に所用で出かけた帰り所沢市生涯学習推進センターで行われている

「第8回ところざわ星空フェスティバル」を訪問、VIXENスタッフさんにも聞きたい事が

あり立ち寄ってみました。

夏休み中の休日、親子連れで各ブースは熱気に包まれ大盛況。

訪問のお目当ては入口正面ブースの星空写真展!


Oh!やっぱり地元「比良の丘の主」の作品がありました。


気になるのは ふるさと所沢部門、夢ひろがる宇宙部門のグランプリ作品



Image4

ビクセン賞(向かって左)を良く見るとあの方のお名前が。。。。。

すると、後ろから声を掛けられブログのお仲間layout3さんがご家族連れで登場

聞けばこれから表彰式があるとのこと!


会場の作品を見るlayout3さんご家族

Image1


良いですね!ご家族の協力と理解があって夜遊びは成立し、このような賞を

取る源になっているんですね。


表彰式 モザイクの下は満面の笑み

Image5


記念撮影 可愛いお嬢様とそれなりのトコろんと並んでパチリ

Image3


layout3さん おめでとうございます。

お月様マイスターの本領発揮の二連覇、

三連覇に向かってこれから一年間頑張ってください。






←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月20日 (木)

NGC6357 彼岸花星雲

なかなか撮ることが出来ない彼岸花星雲と出目金星雲のツーショット。

今回も出目金星雲は木陰に入ってしまうため彼岸花星雲の単体撮影に

なりました。

ツーショットで広く撮ると微恒星や暗黒帯が入り乱れ賑やかな画像になるのに

それは次の機会の楽しみにしておきます。


NGC6357 彼岸花星雲 さそり座
Ngc6357higannbana_b_17620
 2017  6/20  00h18m~
VIXEN  R200SS  F4  800mm コマコレ3
VIXEN  SXP       SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60xf240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200 180sx8枚
県民の森 





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月16日 (日)

アイリス星雲 NGC7023

この日の月の出は01時20分、山陰から月が顔を出すまで1時間以上あるので

毎年撮るが難しい対象アイリス星雲に筒を向けました。

アイリス星雲はケフェウス座に位置しはくちょう座が撮り頃の夏が撮影には

ベストでアヤメの花びらのような青白い星雲が特徴です。

この花びらは良く写りますが問題は周辺の分子雲、この分子雲を撮るのが

難しく毎年頭を抱えてしまいます。



アイリス星雲 NGC7023 ケフェウス座
Ngc7023_17620
 2017 6/20  00h52m~
VIXEN  R200SS  F4  800mm  コマコレ3
VIXEN  SXP       SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM   D60xf240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200 240sx10枚
秩父県民の森


矢張り総露光40分では手に負えない分子雲、まだまだチャンスがあるので

露光時間を延ばして納得のいく分子雲を撮ってみたいです。

















にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月14日 (金)

番外 痛いお話 2題

暑さにも負けずに今朝も散歩に

いつもの散歩コースの公園にはこんな歩道があります。

P1060185


健康歩道

大根おろしでも出来そうな歩道は足裏のマッサージが目的のようなので

とりあえず初チャレンジ、靴下履いていれば大丈夫。

最初の一歩を踏み出すと。。。。イタイ~ イテテテテ~

P1060189


腰が引けてます。

体重をかけた方の足の裏が地獄の痛さ!仕方なく一歩、一歩進みますが

この歩道全長20mほど男ならやってやれないことはない。痛~い!

ここまでの痛さすべて心の中で叫んでいます。男は黙ってイタ~イ!

いたーい!やっとの思いで20m渡りきり訳の分からない汗がどっと出て

ホッとしましたが振り返って靴が置いてあるのは。。。「Oh!My God」


P1060193


あぁ~地獄の20mを長~い時間かけとんでもない量の汗をかき

靴のある所まで戻り足の裏を撫ぜ撫ぜしていると少女が!

Image2


靴を持ってすたすたと歩いていく、あの粒々の石の上を痛いとも

言わずに、訳の分からない汗もかかずに、普通に歩いている。

少女とテナーの違いは

足の裏の表面積か、体重か、年齢か、それとも根性か!

多分根性でしょうね!


痛いお話  その2

思い起こせば4月20日のあの痛さから早3か月近く経過し(当初は2か月の予定)

涙管に痛い思いして挿入したシリコンチューブを抜く日が来た。

シリコンチューブを涙管から抜く時は思わず若い看護士さんの手を!

手を!手がない、あの脇について励ましてくれた看護士さんがいないのである。

目玉だけ上下左右に動かして探しても看護士さんはいないのである。

と思うと先生がおもむろに器具を使って。。。。。。

P1060160


こんな長く太いのを目元の涙管上下に差し込まれていたとは。

抜くときはスルスル、ニュ~っという感じで残念ながら無痛でした。

(痛いお話 その2が分からない方は4月22日のブログをご覧ください)



皆さま暑い日が続きますので体調など崩さないよう気を付けて

新月期を迎えましょう。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月11日 (火)

こぎつね座は分からないがM27は知ってます

関東地方も30度超えの暑い日が続いています。

透き通った青空は梅雨であることを忘れそう、ニュースで梅雨明けまで

あと一週間だなんて言ってましたがその頃は新月期に突入です。

ただ問題です!さそり座のアンタレスは21時には南中し夜半には

西に大きく傾きこのエリアを撮影するには急がないといけませんね。

さそり座エリアを撮り損ねたらこぎつね座にカメラを向けましょう。

と言っても私、こぎつね座の星座線が思い浮かびませんがM27は

知ってます。


M27 亜鈴状星雲 こぎつね座
M27a3
 2017  6/19  23h21m~
VIXEN R200SS F4 800mm  コマコレ3
VIXEN SXP   SS-one Autoguider Light
ZWO ASI120MM   D60xf240ガイド鏡
Canon Eosx7i(改造) LPR-Nフィルター ISO3200  180sX12枚
秩父県民の森


暑さの中一服の涼を求めて水菓子仕立てにしてみましたが水菓子という

よりもクラゲっぽいM27です。




M27tr_170620x

 反射鏡を洗浄して最初のターゲットがM27ですがM27の12時方向の

 7等級の恒星が放つ光条がシャキーンと出ているのでひと安心。

 M27の南中は夜半過ぎ、次の新月期は撮り頃でしょう。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2017年7月 8日 (土)

バンビの周りは賑やかし!!

この日は月齢7 月没から薄明開始まで2時間30分ほどなので

赤道儀2台体制で臨んでみました。

今回はカメラレンズで天の川の濃い所を切り取ってみるとアレもコレもと

賑わいは格別です。


 いて座付近
Banbi_a_1763
  2017  6/3  02h16m~
SIGMA 17-70 70mm f4 
Canon Eosx2 SEO-SP3  ISO1600 120sx10枚
VIXEN  GPD赤道儀 ノータッチガイド
秩父県民の森


結構バンビの横顔周辺は多くのメシエ天体で賑やかですね。

あのM16.M17そしてM20とM8、他にも散開星団、球状星団

そして土星も仲間に入っています。


Banbi_a_1763_2

おっと、土星の記載を忘れてしまいました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

«網状星雲NGC6960&NGC6992と!?!