フォト
無料ブログはココログ

2018年5月23日 (水)

引き続き M20 三裂星雲

今月の新月期はあまり天気状況がよろしくなかったように

思いますが皆様は如何だったでしょうか。

前回は露出2分が限界の撮影地でしたが、そこから車で10分の

いつもの森でM20を撮影してみました。

湿度が高いのか森と夜空の間が何となく明るく天頂付近以外は

救われない状態でした。


M20 三裂星雲 いて座
M20_12p_xaaa
  2018 5/11 01h34~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 180sX12枚
いつもの森


北側の青い反射星雲と南側の赤い輝線星雲の対比が面白く

赤い星雲は暗黒帯が切り裂く姿が印象的な星雲です。

左上に見える散開星団はM21、条件が良ければ口径20cmで

M20の暗黒帯が見えるというのでトライの価値はあるのでしょう。


ちょっと拡大
M20_12p_xaaaz_2


いつも感じますがこのM20は何故か梅干しをイメージしてしまいます。

梅と言えば南高梅がスーパー店頭に並ぶ頃、そろそろ密造酒の

計画に入らないと(o^-^o)







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月20日 (日)

続 これまたまた観望会

週末のこの夜は夜景見物か登って来る車多々あり、と前回

書きましたが実は眼視派のお二人が機材を設置した場所が

最高の見晴場所。


当然機材の周りに人が集まり自然と

  「望遠鏡覗いてみませんか!」

のひと言で

  (えぇ、良いんですか)

  (うぇ~すげぇ~ 見える見える)

  (マジィ~ 縞々が見えるよ)

当然 (やべえよ! やべえよ) の声も

    (やばいよ! マジ 卍・・・・・) と言ったかどうかは定かではない

若い人の素直な言葉がうれしくなる。

まぁ、兎も角望遠鏡を覗いて喜んでもらえればそれで良し。



日付が変わってから夜景見物の車も途切れて撮影した

対象は天の川に浮かぶM20三裂星雲


Photo
  2018 4/22  02h35m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 120sX16枚
堂平Pにて

やっぱり露出2分では物足らないですね。

そこで月が替わってG・W明けに堂平Pから車で10分、歩いたら!!!

県民の森で撮り直しています。

しかし、車で10分の距離では3分露出が精いっぱい。



恒例のお決まりいつもの集合写真です。

Dsc263_2018421doudaira


この夜の主役眼視派4名と私。


お後がよろしいようで!





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月18日 (金)

これまた観望会 ①

先月のお話

昼間家の野暮用が済んだところにメールが。

MEADE使いのF氏から40cmドブ使いのK氏といつもの所で

観望会をするとの内容、夜は予定もないので二つ返事で

行く行くGoGo 現地に21時過ぎに到着。

その後、地元のK先生とI氏が合流し賑やかな夜となりました。


ここは南が見晴し良くカノープスもオメガ星団も確認でき、また

東京タワーも見ることが出来るため週末は夜景見物に登って来る

車が多々あり。

その分首都圏の明かりが写真には影響するので撮影は日付が

変わってから、それまでは巨砲で木星はじめ星雲、星団を楽しませて

いただきました。


今回の撮影対象はこぎつね座の惑星状星雲M27、透明感のある

綺麗な色彩の星雲ですが残念な事にISO1600で2分の露出が限界。


M273_2018421doudaira
  2018.4.22  01h29m~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 120sX8枚
堂平Pにて




宴の終わった南側の風景は

Dsc267_04h34


見事な巨砲2本が土星方向を見上げたままでした。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月13日 (日)

アストロフェス IN みずがき2018は。。。

昨日はみずがき天文愛好会主催のアストロフェスINみずがき2018に

参加してきました。

20180412_

みずがきビジターセンターに入る前に以前から気になっていた

みずがき自然公園へ

標高1,500m瑞牆山への登山ベースにもなっています。

Img_0891_18



花崗岩むき出しの荒々しい瑞牆山は標高2,230m、標高差700m強

をピストンで5~6時間の日帰りコース。




さて、アストロフェスは

センター2階テラスの大口径反射2基が主会場になりますが

Img_0899_5

サブ会場の駐車場では各機材を配置し太陽観察、気温は25度以上か!

初夏を思わせる暑さ。

しかし、夕方から雲が広がり怪しい雰囲気。



今回は専門ショップの星見屋さんが参加され

Img_0906_8


商品の展示、夜はCMOSのレクチャーと時々顔を出す木星を使って

電視観望のデモンストレーションを行っていただきました。

暗くなり待てど暮らせど雲は途切れることもなく会員のため息も

聞こえるようになると!


何と女性会員のお姉さまが景気付に即席テンプラ屋台を出店

Img_0908b_20


地の野菜の他なんとクチナシの花をてんぷらに、

初めて口にしたがほのかな甘さが口に広がり美味なテンプラでした。

テンプラを口に頬張り見上げた空には雲が広がり23時アストロフェスは

無事終了となりました。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月 8日 (火)

みずがき Night M17

みずがきNightも終盤に入りました。

みずがきと言えば、今週末はみずがきアストロ・フェスが開催されます。

勿論写真展も6月末まで開催中。

さぁ~天気はどうなるのだ!


今回は夏の星雲の中でも明るい散光星雲、双眼鏡でも

お隣のM16と一緒に見ることが出来るM17です。


M17_300x8p_aabcde
 2018 4/20  01h36m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60mm f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX8枚
みずがき湖にて

  撮影中車中で ♫Sing Sing Sing   Benny Goodman
                          ♫Take the A Train   Duke Ellington


M17別名というか呼称をオメガ星雲、大きさは満月ほどであり

眼視でも楽しめる星雲です。


微妙な色彩を持つ星雲だけに赤が強くならないようにこれまた

薄々淡々仕立て、背景に赤残りしないように気を付けて処理しましたが

難しいもんですね。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月 5日 (土)

みずがきNight M8 干潟星雲

今日は5月5日子供の日

5月に入り風は強いが五月晴れに恵まれた日が続きますが

ゴールデン・ウィークも終盤、疲れがたまっているのでは?

来週末から新月に突入、好天が続いてくれると良いのですが。



今回もみずがきNight 薄明開始前の撮影はM8干潟星雲

M8_240x8_aaaaaa
 2018 4/20 03.00m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 240sX10枚
みずがき湖にて 少々トリミング

撮影中車中で ♫Nutrocker Trans-Siberian Orchestra
          ♫Libertango Tine Thing Helseth

今季お初の夏物星雲、薄明開始も迫っていたので露光時間、枚数

ともに満たされず、淡く薄々仕立てとしました。

見かけは月の1.5倍と大きく天の川の中にあって存在感は超一級

大きく美しい星雲ですが何故干潟星雲と呼ばれるのか!

南北に横切る暗黒帯がありその姿が水が引いた後の干潟に似てい

るところから干潟星雲と呼ばれているそうです。



天の川と言えば
Img_7884b


星空は上々のコンディションなのにやってしまいました

撮影はJpegオンリー涙の天の川です。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年5月 1日 (火)

みずがきNIGHT M13

ゴールデン・ウィーク真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

散歩の途中で見上げた鯉のぼりは元気に泳ぎ、甘味処の柏餅がこれまた

美味しい。

今回は前回の失敗を踏まえることなく(゚ー゚) 懲りもせずに球状星団

M13でご機嫌を伺います。



M13 球状星団 ヘルクレス座
M13_abc
  2018 4/20 00h25m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 180sX14枚  
                                             ISO3200   20sX  8枚
みずがき湖にて 多段階露光処理

  撮影中車中で ♫ 「鬼嫁日記」サウンドトラックより鬼嫁ブギ
           ♫ BOND Antonio Vivaldi 


トリミング画像
M13_abcd

まぁ前回のM5よりは多段階露光の効果が出ていると

自画爺ぃさんしても許されるのでは!


通常の180秒 14枚の画像は

M13_abcde


どちらが好みかはあなた次第。


後半の連休をお楽しみください。

お後がよろしいようで!






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年4月29日 (日)

今夜も観望会

昨夜の星空カフェに続き今夜は庭先観望会

お客様は6歳と4歳の孫二人

孫との観望会は今回初めて、はたして望遠鏡を覗いて

見える世界に何を感じるだろうか!



夕食後機材を設置して

P1060431_a


月が満月に近く明るすぎるのでレンズカバーで口径が絞れる

VIXEN FL80Sを久しぶりにセットしてみました。


お客様にはまずは月を見て頂こう

P1060432_a


月の全景からアイピースを変更して拡大まで3段階で観望

感想は。。。眩しい。。山が見える。。三日月が見たい!?!

何と正直な無茶振り(@Д@;

他も見たい。。。。。

隣家の軒先から木星が出てきたので木星を導入

4個の衛星を確認し木星の縞々も本人は見えたようだ。


まだ6歳、大きくなったらこの望遠鏡を使うか聞いてみると


(o^-^o)  使う~~、山行って星見たい~~

クックックック!嬉しいじゃありませんか ( ^ω^ )

爺ぃ馬鹿てんこ盛りですが。。。。。何か?!?


お後がよろしいようで。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年4月28日 (土)

星空カフェに行ってきた!

ゴールデン・ウィークの初日は草取りと網戸掃除で明るいうちは過ごし

暗くなってからは・・・・・・

前から気になっていた隣の市の星空カフェにお邪魔しました。

車で走る事10分、午後7時前市街地にある有名カフェの駐車場では望遠鏡が

何脚も設置され各々の向いている方角が月であり、金星であり、ペルセぺ星団そして

二重星団と順に周れば星空定食を満喫。


初めて双眼望遠鏡の接眼部にスマホをあてて撮ってみました。

Img_0744_a


なんか恥ずかしい!(;ω;)

Img_0745


ボーグの鏡筒に双眼装置を付けた機材で撮ってみました

これまた、恥ずかしい出来栄え(@Д@;




星空カフェはこの世界では知る人ぞ知る “よっしー”さん “demio”さん が

主宰する市街地観望会

“よっし~”さん とは2度目のご対面、“demio”さんとは良く山の中でお会いし

お世話になっています。



観望会の雰囲気は

P1060403_a


和気あいあい!

P1060416_a


親子で星見 ! 木星の縞々に歓喜の声


P1060415_a


ペルセペ星団を見る脇では井戸端天文会議も?


いや~楽しい2時間があっという間に過ぎ21時を回って帰路につきました。

“よっし~”さん“demio”さんスタッフの皆さんお世話になりました。

次回の星空カフェも楽しみにしています。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年4月26日 (木)

みずがきNight 球状星団M5 あぁ~やってしまった

春の銀河と夏の星雲の狭間に見上げるのは球状星団。

M3,M5,M10,M13・・・・・揚げればまだまだ!

今回はへび座のM5、大型で明るい球状星団で近くにあるM13より

明るさでは少し劣るが綺麗だという人も多いようです。


M13   M5 球状星団 へび座
M5_xxx
  2018 4/19  23h39m~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i (改) LPR-Nフィルター ISO3200 180sX12枚
みずがき湖にて 若干トリミング有

撮影中車中で ♫ Star Wars Main Theme - John Williams


180秒撮影の前に20秒の画像を撮っていたので多段階露光処理を

してみましたが、位置合わせを手動で基準星を四隅から選択しなかった

からなのか周辺の星が派手にズレズレになってしまった。


M5b20sa_xxx


多段階露光の効果も疑わしく

ウムウム!唯、ため息が出るばかり。


もう一つ球状星団M13が残っていますがどうなる事か。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

«みずがきNight NGC3190 厳しい!