フォト
無料ブログはココログ

2018年4月16日 (月)

M104 ソンブレロ銀河

春の銀河撮影も終盤。

今回はおとめ座近くのソンブレロハットの形に似た銀河M104です。

銀河を真横から見た綺麗なエッジオンタイプの銀河ですが不思議が

いっぱい詰まった銀河でもあります。

この銀河は楕円銀河の中に円盤が収まった複雑な構造。。。。。

   わかりますか?

そして他の系外銀河には数百の球状星団が存在しますが

M104には2000個以上の球状星団が銀河本体を取り巻いている。。。。

   わかりますか?                    (Wikipediaより)


M104 ソンブレロ銀河
M104_6p_2
 2018 3/18  01h35m~
VIXEN R200SS  F4 800mm  テレプラスX2 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 480sX8枚
秩父堂平


写真には簡単に写りますが銀河の持つ不思議を理解する頭脳を

持ち合わせていないのが悩みの種。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年4月10日 (火)

りょうけん座 NGC4631

この夜はお彼岸も近いのに山の中では氷点下2~3度、久しぶりに

お会いした星仲間さん、そして深夜にはバッテリーが干上がりJAFを呼ぶ方と

まあ落ち着かない夜でした。




今回はりょうけん座のNGC4631棒渦巻銀河。

くさび形でよくクジラの形に例えられ中心部はスターバーストが発生し

盛んに星形成がなされている銀河。

近くに伴銀河の矮小楕円銀河NGC4627があります。


Ngc4631_a_si_2tr1
 2018 3/17  22h51m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3 テレプラスX2
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eos x7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 360sx10枚
秩父堂平 センター合わせの為若干トリミング


冷静沈着を信条とする私ですから撮影もミスがなく、ましてや対象を

センターから外すなんてことは。。。。。。たまにはありますが! 何か?



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年4月 6日 (金)

やっぱり 二つでひとつが良い M81、M82

今日は一日中南風が強く吹き車も砂埃だらけ、この強風で最後の桜の花びらも

散ってしまったでしょう。


今回は仲の良い銀河同士を涙の別離で撮ってみました。

仲の良い銀河と言えばおおぐま座のM81とM82、渦巻銀河と

棒状銀河のバランスの良さで人気のカップル銀河。


 M81
M81_xxxxx
  2018 3/17  21h31m~
VIXEN  R200SS F4 コマコレ3 テレプラスX2
VIXEN  SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 360sX8枚
秩父堂平



M82
M82_8pxxxx
 2018  3/17  23h55m~
機材はM81と同じ
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 480sX8枚



やっぱりこの銀河同士は二つでひとつの方が見栄えがいいですね。

ということで、1月にブログにアップした“二つでひとつ”です。


M81m82_xxx_2


なんかホッとする感じ、寄り添う二つの銀河はお似合いのカップル。








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月31日 (土)

ケンタとアンテナ 薄々仲間

前回のオメガ星団を撮った後、近くにあるケンタウルス座電波源Aに

立ち寄ってみました。

オメガ星団の3.7等級に対しこちらは7等級と暗く条件の悪い中3分、12枚

結果は無謀のひと言!


NGC5128 ケンタウルス座A
Ds2_aa
  2018 3/13 03h11m~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eos x7i(改造) LPR-Nフィルター ISO1600 180sX12枚
秩父堂平

楕円銀河のケンタAは中心部に巨大なブラックホールが潜み強烈な

電波を発している。ケンタAの中央部をダストの帯が横切り興味深い

対象でありますが今回の画像からは綺麗には見て取れません。


トリミング画像
Ds2_aatr


どう処理しても薄々は薄々のまま!

オメガ星団との位置関係は

Img_7839x5_2
   ケンタウルス座A撮影中



こういう位置だと年に1回撮れば十分でしょう。


電波を発するケンタウルスAの前に撮った、電波つながりで

からす座のNGC4038-39・アンテナ銀河(10.7等級)です。

Ds2_yy
   2018 3/13  00h58m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eos 7i(改造) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX10枚
秩父堂平

衝突する二つの銀河で星間ガスや星間塵により2本の長いテイルが伸び

触角のように見えることからも触角銀河とも呼ばれています。

銀河同士の衝突なんてSF映画の世界に登場するものと思いますが

広い宇宙では実際にこういう現象を見ることが出来るんですね。


トリミング画像
Ds2_ytrcc

 恥ずかしながら触角は・・・・・・・・









にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月26日 (月)

南天低空のアレですが なかなか難しい!

この日のメイン・ディッシュは南の低空に見えるあの大きな球状星団。

この時期は南天が明るく山の上も霞みあまり撮影には条件は良くありません。

南中が01h48mなので南中の30分後から撮影、それでも堂平の南天は明るい。


ここ堂平はカノープスを見るには最適ですが、矢張り時間は10月末の3時~4時

頃がベストでしょう。

どちらにしても薄明が始まる前の落ち着いた大気の中での観望がのぞまれます。

今回のオメガ星団も1月末頃の4時前後がベストだと思います。

10p_120_6p3
  2018 3/13  02h18m~
VIXEN R200SS  F4  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 120sx10枚
                      ISO1600  30sx10枚
秩父堂平にて


揺らぐ南天の対象には多段階露光もガイドも効果なく撮れればラッキーって感じ

下はJPG1枚120秒未処理画像、3分露光だと最悪です。

120s_v
  


おりおんショットに見るオメガ星団

Img_7835
  2018 3/13  02h22m
Canon Eosx2 SEO-SP3  17mm f3.2  20秒


黒船を迎え撃つがごとく、ほぼ水平に鏡筒は南中過ぎのオメガ星団

狙い撃ち。

良く見ると、まさか

Img_7835_2


写ってましたよ。

次回は南天低空のもう一つのアレですが、これがまた処理が(;ω;)






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月24日 (土)

バトルロイヤル M86~

今回も春の銀河

銀河を相撲で例えれば、横綱級はM101・回転花火、M51・子持ち銀河

大関はM81、M82 そして、しし座のM65,M66,NGC3628三点セット

今日はM86を中心にマルカリアン・チェーンの一部

プロレスに例えればバトルロイヤル 60分 ISO1600 12本勝負


B_si_cs2_a
  2018  3/13  00h58m~
VIXEN  R200SS  F4
VIXEN  SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX12枚
秩父堂平P


銀河を相撲の番付けに例えたのはご不満も有ろうかと思いますが

800mmで撮るM84,M86から伸びるマルカリアン・チェーンには

何個の銀河レスラーが登場しているのか正にバトルロイヤル状態。


B_si_cs2_a_2


ほかに3ショットほど撮影しモザイクでリング上の銀河レスラーを表現

しようと思いましたが予定の時間を過ぎていたのでモザイクは

次のチャンスという事で。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月19日 (月)

黒い瞳の。。。M64

久しぶりに南天の低空物を狙いに秩父堂平へ

ここはカノープスを見るには最適な場所、そう言へば今季は

カノープスにご対面していない。

あぁ寿命をひとつ延ばし損ねましたよ。

前回と同じ寿命の話になってしまいました(^-^;


ここ堂平はやっぱり明るく南天低空物はう~ん南中後にしましょ。

という事で時間が来るまでの間に撮影したのがM64


X2018312
 2018 3/12  21h51m~
VIXEN R200SS  F4 コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutiGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240mm (ガイド鏡)
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 120sX20枚
秩父堂平

いや~本当に夜空は明るくISO1600で2分が限界、それでも視等級8.5の

銀河は写ってくれました。

この銀河を撮ると頭をよぎるあの曲 黒い瞳のナタリー(フリオ・イグレシアス)

原曲は19世紀にロシアで生まれた曲“黒い瞳”ですが1983年のナタリー

で世に知られるようになったようです。


このM64は黒眼銀河と呼ばれていますがどうなんでしょうか?

トリミングしてみると

2018312_5

はっはぁ~なるほど、

もう少し黒眼を強調したかったですね。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月16日 (金)

今回も銀河 NGC4565  あぁ健康寿命!

雪柳の枝に白い花がちらほらと、TVでは桜の開花予報に

一喜一憂もう春ですね。

今回は一カ月前の寒さに震えながら撮った銀河NGC4565です。



Ngc4565_x_2018213
  2018 2/14 04h03m~
VIXEN R200SS  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm (ガイド鏡)
Canon Eos7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 300sX8枚
奥秩父山の中




先日のTVワイドショーで話題になっていた健康寿命ランキング

都道府県別調査で男性のNo1は山梨県73.21歳、No2は埼玉県73.10歳

そしてNo3は愛知県73.06歳・・・・・・・


健康寿命ってなんだ?

「医療や介護を日常的に必要とせずに自立した生活が出来る期間を示す」

まぁ普通に生活が出来るって事でしょう。

ただ思ったより若い年齢で健康寿命の境目がやって来るのに驚きです。

まぁ平均的な年齢なんでしょうがジワジワと我が身にもこの年齢が忍び寄って

来ると思うと。。。。。。

あと何年夜遊びが出来るのか?

自力で車転がし機材を設置し無理な態勢で北極星を覗き込み自力でシャッターを

押し自力で朝帰りする。。。

こんな単純な身体の使い方も徐々に困難になるのか!

まぁ、あと10年は大丈夫だろうと思っていましたが73.1歳が結構近くに

迫ってくるのをワイドショーで認識し鳥肌が。。。。。


そうそう10年前はひょこひょこ山歩きも出来

Photo


あの奥穂高岳も槍ヶ岳にも登れた

Photo_2


今は足腰にヘタレがきているが夜遊びは出来る。

そして10年後は!!


因みに新潟県72.45歳、山口県72.18歳、東京都72歳、京都府71.85歳

余計なお世話ですが皆さん健康に留意しいつまでも星空を楽しんで

いたいですね。







にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月11日 (日)

まだまだ春の銀河祭り! NGC2903

夜半前にはあの大きな星座“しし座”が南中し”しし座”の後から

“おとめ座”が追いかけてきて春の星座の醍醐味を感じます。

しし座にもおとめ座にも多くの銀河を見ることが出来ますが、今回は

しし座の鼻先にある渦巻銀河NGC2903です。



Ngc2903_a_si_1cs_xxa
 2018  2/13 21h42m~
VIXEN R200SS F4 コマコレ3
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 F240 (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO1600 300sX16枚
奥秩父山の中

光度8.9等 視直径12.6′800㎜で撮るには程々の明るさと大きさ、渦巻銀河

ってところが撮ってみようと駆り立てるんだと思います。

大きさが大きさなので渦巻き構造や2本の腕の広がりは期待したほど

には表現出来ませんね。


トリミング画像
Ngc2903_a_si_1cs_xxbb_3

上手く画像表現は出来ませんでしたが、小さく綺麗な銀河のひとつです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年3月 8日 (木)

春のお祭りはやっぱり銀河だ! NGC2403

前回の夜遊びからそろそろ一カ月が経過、あと二週間もすると

桜が咲くとの予報にいつもの事ながら季節の移り変わりが早く感じます。


“春のお祭りは銀河だけじゃない!”と居直った前回のブログで球状星団を

ご紹介しましたが在庫を見ると銀河が幾つか残っていました。

“春のお祭りはやっぱり銀河だ!” いや~銀河だね!ってことで

いつも日和見なテナーでございます。


在庫軽減対策 1段目

NGC2403 きりん座 渦巻銀河

Ngc2403_b_2018214
 2018  2/14  01h09m~
VIXEN R200SS F4  コマコレ3
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm (ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 180x16枚
奥秩父山の中 

きりん座? 夜空を見上げてもきりん座は何処?

まして星座線をトレースすることも出来ません(*´ェ`*)


大胆にトリミングしてみました

Ngc2403_b_tr_2018213


AstroArtsの投稿画像ギャラリーに30点ほど掲載されているので

まあまあ狙いどころの銀河なんでしょうね。


Ngc2403


おりおんショットから西に傾くきりん座分かりますか!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

«春の祭りは銀河だけじゃない! M3