フォト
無料ブログはココログ

2018年7月20日 (金)

茜に月

連日の猛暑

夜は曇ってしまい残念な新月期

夕方冷房で冷やしすぎた身体をほぐすために

外へ出ると

Img_9871_w1ww


星空を予感させるような茜色の空に月が


Img_9885_z12

位置を変えて木星もご一緒に


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し涼しい
にほんブログ村

2018年7月17日 (火)

三連休のお仕事は。。。

昨日は海の日

猛暑が続きますね。

2月より始めた除草一掃作戦も今がピーク

特に天敵アカカタバミも芝の根が強くなると地上に顔を出すエリアも

限られてくる。

   生涯天敵 アカカタバミ(3月)
P1050698b_2016_3

そんな中、群をなして出てきたのがコニシキソウ

昨年まではあまり目立たないコニシキソウですがこの一週間で

エリアを広げて発生。

   新規参入 コニシキソウ
Img_0931_2


イザ、爺ぃは蚊取り線香を腰にぶら下げ
Img_0932_2

コニシキソウを摘まみアイスピックを根元にぐりぐりゴリゴリして

軽く摘まみ上げると根の先まで抜けた

Img_0936_2

アカカタバミの除草作業と比べて軽作業ですが

夕方といえども30度超え、冷たいビールを思い浮かべながらしっかり

2時間の作業

Img_0937

芝の穂も伸びてきたが通年より枯れた色になっている

そろそろ2018年初芝刈りを考えよう。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へここを押していただけると少し涼しい
にほんブログ村

2018年7月11日 (水)

M4周辺 in 戦場ヶ原

先月の13日、梅雨の合間の晴れを狙ってGPVで行き先を入念に

検討し戦場ヶ原へGo

明るい内に到着し平日でもあり星屋さんはチラホラ、お隣さんとの

間隔は余裕をもって陣地を作りイザ準備。

 駐車場から男体山を望む
Img_0927zz_2



その後奇遇にも星友demioさんが到着し日が暮れるとともに星屋さんが

続々と、GPVで黒くなっているのはこのあたりだけのようでした。


男体山と天の川

Img_1234_si_xx_5
  Jpeg 1枚撮って出し

そして春先に入れ替えた車と一緒に天の川を

Img_1241_si_x



この夜のメインディシュM4球状星団とその周辺


M4_aax
  2018 6/13 23h42~
タカハシ FS60CB F6 フラットナー
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240mm(ガイド鏡)
Canon Eos x7i (改)LPR-Nフィルター ISO3200 240sX16枚
戦場ヶ原にて


355mmの筒ではこのエリアの一部しか切り取れないので

レデューサーの必要性を沸々と感じます。

純正のレデューサーでなくても使えるのか。。。考えどころです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2018年7月 7日 (土)

天の川 あ・ら・か・る・と

今日は7月7日 七夕ですね。

残念ながら星空は見えそうにありません。

七夕といえば織姫と彦星、ベガ&アルタイル

天の川を挟んで向き合い、白鳥座のデネブが絡むと夏の大三角関係!!

というわけではなくデネブの役割は天の川を渡るベガ&アルタイルの

水先案内人ってところでしょうか。 詳しくはWikipediaで。

今回は天の川

  夏の大三角形
A_amanogawa_sannkaku
  2018 5/19 22h53m
SIGAM 17-70  17mm f 3.2 120sx6枚 ISO1600
Canon EosX2 SEO-SP3  プロソフトンA

栃木〇〇峠



A_amanogawa_8089a
 2018 5/20 00h56m
SIGMA 17-70 34mm f 3.5  60sX6枚 ISO1600
Canon EosX2 SEO-SP3



A_amanogawa_8110_8p_sannkaku

  2018 5/20 01h44m
SIGMA 17-70 17mm  f 3.2 120sX6枚 ISO1600
Canon EosX2 SEO-SP3


A_amanogawa_7000_8066_6p

  2018 5/19 23h58m
SIGMA 17-70 34mm f 3.5 60sX8枚 ISO1600
Canon EosX2 SEO-SP3





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年7月 5日 (木)

寄せ集め合体の網状星雲

梅雨明け10日 なんて言葉を耳にしますが、梅雨が明けた後の10日ほどは

安定した晴天が続き平年では7月20日頃からの10日間がそれにあたるのでしょう。

学校では夏休みに突入し人は海や山へ。。。。

梅雨明け10日を信じて以前は休暇願と山小屋の予約をしたものです。

それも遠い昔!

関東地方は夏休みに入る前に‟梅雨明け10日“がやってきてしまいましたが

今の日本列島はまだ梅雨の中、大気の不安定な状態にあり大きな被害を受けることが

無いよう願っています。


今回は5月、6月に撮影した網状星雲、どちらも枚数は少なく今ひとつ

気乗りしないのでごみ箱予備軍に入れていましたがこれを合体させてみました。


P_ami_stitch_a_2018613

FS60CBではギリギリ1枚写野に東西の網状星雲は入りますが2枚を

マイクロソフトICEで合体しAuto cropで切り出したままでトリミングなし

余り良い位置関係にはなっていません。


さぁ、そろそろ新月期を迎えますが、梅雨明け10日でも20日でもいいので

晴天に期待が広がります。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年7月 3日 (火)

みずがき天文愛好会 ‟すごい” の 2コマ

関東地方が梅雨明けした翌日天文愛好会の例会に参加。

2か月にわたる写真展の片づけ、懇親会、勉強会と企画は

盛沢山。

A

盛沢山の企画の中で愛好会会員のブログで最近気になった記事について

裏話を披露していただきました。

ひとつ目の‟すごい”は

ヤマボウシさんの月を背景に地蔵岳(2841m)オベリスク頂上にて自宅からの

望遠鏡で自撮り撮影。

P1060474

ご自宅から数十Km離れた山頂撮影のための綿密な諸計算と危険を伴う

岩峰登頂用の準備等の裏話は圧巻の一言。

詳細はヤマボウシさんのブログをご覧ください。


ふたつ目の‟すごい”は

モンゴルからキャビアをお土産に出張から帰国されたviewru3103さんの

仕事時々天の川のお話と画像案内。

Viewru3103p1060478

拝見したブログ投稿以外のモンゴルの天の川画像は川幅も広く

アンタレスへ続く支流も色濃く、関東で言えば多摩川と利根川の違いか?

地平線近くにも星の数ほどの星?


詳細はviewru3103さんのブログをご覧ください。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年6月27日 (水)

あぁ~やってしまった電池切れ IC1396

ロシア ワールドカップも盛り上がり !?

決勝トーナメントへ駒を進めた国もそうでない国も連日

試合を楽しませてもらい寝不足気味が続いております。

SAMURAI BLUEは。。。。

明日が決勝トーナメントへ進めるかのCoCo大壱番

『寝ている場合じゃないよ!』

良い結果を期待しています。

話変わって!

先月の初撮影地ではポカの連続放送ドラマ

設置場所でポカり、今回はカメラの電池切れに気付かずポカり

1時間を無駄に消費し冷や汗たらりのポカリス〇○ト

冷や汗たらりの画像はケフェウス座のIC1396

Ic13962018519
 2018 5/20  01h57m~
タカハシ FS60CB  F6  フラットナー
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 300sX5枚
栃木初めての撮影地〇〇峠

撮影は16枚設定しましたが綺麗な天の川に見とれて気が付いた

時は After The Carnival! あとの祭り !

無駄に一時間をどぶに捨てた感じ、この間にもう一台の天の川探査機が

拾ってきたものの中に早くもこんなものが写っていました。

Amanogawa_m31_1p_2018519
 2018 5/20  02h33m~

天の川の北の端、カシオペア座を撮り込んでみたところ

何やら秋の銀河が芽吹いていましたよ。

次回の夜遊びでは芽吹いた銀河を直焦点で季節の先撮りか!




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年6月21日 (木)

あぁ~やってしまった設営場所 M101

今日は夏至 一年で最も夜が短い日。

地元では薄明終が20h51m、薄明始は02h35m 

夜遊び有効時間は5時間45分ほど


梅雨の時期でもあり月没は00h30mと星空見上げる人には影響は

なく、これから夜の部が日に日に長くなることは大歓迎。

今回も機材設置場所が裏目となりお目当ての対象は諦め、天頂付近で

お茶を濁してしまいました。


用意していた筒で撮るのは無理も承知、手ぶらで帰るよりは良いかと!


今更ながらのおおぐま座の渦巻銀河M101



M101_14psi_a
    2018 5/19  23h13m~
タカハシ FS60CB F6 フラットナー
VIXEN SXP  SS-one AutoGuider Ligh
ZWO ASI120MM D60 f240(ガイド鏡)
Canon EosX7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 300sX14枚
栃木初めての撮影地〇〇峠


小さぁ!回転花火というよりもねずみ花火


先日の夕方新たに庭先で撮ったフラットフレームを使用してみましたが

まぁほどほどに使えたのでひと安心。


ねずみ花火をトリミング拡大してみました。


M101_14psi_aaa

渦巻きに見られるM101独特の色彩は表現できずト、ホ、ホです。
気を取り直して 天の川を


Amanogawa_mars_2018519_8128


徐々に明るさを増してきている火星と夏の三角、そしてはくちょう座まで




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年6月17日 (日)

新たな撮影地で 天の川

新緑の美しい5月

GPVで黒いところを探して星友layout3さんのMINI Clubmanに便乗させて

いただき栃木山の中〇〇峠へ

MINIの走りは高速も山道も軽快に走り、同じ時期に買い替えた私の

半分電気自動車とは大違い。


ここ栃木山の中〇〇峠は初めての遠征地

南は木立ちと電線が目の前にあり南を狙うにはウム、ウム、ウム

機材設置場所の選択が悩みどころって感じ。


今季はまだ天の川もまともに撮れていないのでポラリエで

お手軽天の川を撮ってみました。



天の川 夏の三角とコートハンガー星団

Amanogawa_aa_cr3992018519
  2018 5/20 01h21m~
Canon EosX2 Seo-Sp3
SIGMA 17-70 17mm f3.2  ISO1600 120sX5枚
ポラリエ使用



コートハンガー星団Cr399はこの辺です

Amanogawa_aaacr3992018519

丁度アルタイルとベガを結ぶ線上にあり双眼鏡で探す目標に

なりますね。


ちょっと拡大してみます。

Amanogawa_cr3992018519

分かります?

17mmでも天の川の中のコートハンガー星団が写るなんて驚きです。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

2018年6月14日 (木)

サドル周辺というよりもサドルそのもの!

昨夜は梅雨の中休みか!GPVの黒いところを狙って出かけてみました。

なんとか今年一番の夏の天の川に出会いましたが撤収時には車に

氷の膜が。

帰り際の車載温度計は2度、ワイパーひと拭きでは視界が確保できない
ほどでした。



今回は先月の夜遊びでさそり座の撮影が木陰に邪魔され不覚を取った

腹いせにはくちょう座のサドル周辺を。


Ic1318_sadr_2018514b
  2018 5/15  02h05m~
タカハシ FS60CB  F6  フラットナー
VIXEN SXP SS-one AutoGuider Light
ZWO ASI120MM  D60 f240(ガイド鏡)
Canon Eosx7i(改) LPR-Nフィルター ISO3200 180sX16枚
奥秩父山の中


いや~機材設置場所を見誤りこの夜はさそり座の撮影を諦めて

はくちょう座のサドル周辺に筒を向けましたが、この筒の焦点距離では

荷が重く写ったのはダイナミックさを欠いた赤いウネウネの一部、

γ星サドルが『俺が主役』って感じにそれもテンコ盛りの飽和状態。。。。


まぁ、いいか!






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ここを押していただけると少し幸せ
にほんブログ村

«夏はいて座が騒がしい! M8 M20